FC2ブログ

妹の秘密 伊東遥

60xv670ps

妹を愛してしまうお兄ちゃん、という設定は、一徹くんの場合多いですが、これは少し変わった作品です。
というのは、たぶん舞台が昭和な設定で、いろいろと古くさい。
パッケージの遥ちゃんからして、ちょっと昭和っぽいでしょ。
そして、それだけじゃなくて、AVには珍しく合成映像を使ったりして、やたらと作りこんであるのです。

冒頭、40代ぐらいの男性が歩いてくるのですが、どうもこれは劇中の一徹くんの20年後らしいということが分かります。
でも…一徹くんには似ても似つかぬ・・・(モニョモニョ 笑)

不思議なのは、20年前の青年一徹くんが、その男性をつけてくることです。
そして、20年後の自分と、妹と会話をする・・・まるで「世にも奇○な物語」的な・・・
部屋の中のシーン、なぜか一徹くんは合成である必要なさそうなのに合成映像です。

場面は20年前へ・・・
妹・遥と一徹お兄ちゃんは、互いに惹かれあい、気持ちを分かっていながらも、結ばれてはいけないと話し合い、なぜかお兄ちゃんの親友に、妹の処女を奪ってもらうことに。
奪ってもらうことで、気持ちに踏ん切りをつけようとしたのか・・・

結局、「わたしはお兄ちゃんが好きなのです。」という妹の言葉で、自制していた気持ちが崩壊して、妹とお兄ちゃんは結ばれてしまいます。
遥ちゃんの下着がブラじゃなくてシミーズ?スリップ?だったり、結ばれる部屋はもちろん和室だったり、一徹くんはズボンにシャツをインしていたりして、昭和なにおいぷんぷんです。
そして、安定のラブラブえっち。
本当ならば禁じられた妹と兄のえっちだから、背徳感というか罪の意識というか・・・そういうのが欲しいところだけど、AVだからいいのかな。
二人ともとても幸せそうです。

ところが。
その後二人は心中をはかってしまうという突然の展開。
ここで合成映像フル活用なのが・・・笑えます。
川の流れを背景に、二人が白い紐で互いの手を結び合って横たわっている映像がぐるぐる。
一徹くんのナレーションで、でも二人とも死に切れなかったということ、妹は親友に助けられ、軟禁状態となってそのまま結婚したこと、それを境に妹と自分はずっと会うことができなかったということが語られます。
その間、親友が妹を抱きかかえている映像やら、一徹くんが「はるか~っ!」と叫び求めている映像やらが、すべて合成映像(あえてCGとは言わないw)で流れています。

全部グリーンスクリーンの前で頑張って一人芝居したんだな~と思いながら見て、ニヤニヤしてしまいました。

そして、20年後。
おじさんになった一徹くんらしき人と、なぜかその当時のままの姿の妹・遥。
そのままなわけがないと分かっていながらも、お兄ちゃんは妹に誘われるまま、当時住んでいた家(?)へ。
そこへ登場する20年前の青年一徹くんなのでした。
「それは遥じゃない。分かっているだろ!?また過ちを繰り返すのか!」
と20年後の自分に問いかける一徹くん。
不思議なことに、妹らしき女の子にも一徹くんの姿が見えていて、
「あなたは誰ですか?私は遥ですよ。」
とか言っている。おかしいぞ。

その後、一徹くんはスーッと消え(これが合成だった理由みたいw)、おじさんになったお兄ちゃんとその女の子が結ばれて終わります。
おじさんと女の子のえっちは・・・見たくないので飛ばしました。スミマセンw


一徹くんの服装:ベージュに茶のラインの半袖シャツ、黒いズボン

アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner







マックスエー | 【2012-05-07(Mon) 23:02:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ピンクなココロ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*