FC2ブログ

第2回AKNRトークイベントに行ってきました♪

※普段はイベントレポは限定公開記事にするのですが、今回は「第3回」が開催されることを願って、敢えて公開記事にします。
※一徹くんはイベントには一切登場しません。あしからず(笑)


一徹くんがSILK LABO専属になる前、まだファンになりたてのわたしに、周りのみんなが「AKNR(アキノリ)がいいよ♪」と教えてくれました。
もちろん男性向けで、女性ファン向けには作られていない作品たちだけど、夜這いやら、人の目を気にしながら、家族や彼女がいるのに…というハラハラするシチュエーションや、覗き見してるようなカメラワーク、そして実はとても小物に凝っているところ。
なんかツボるんです、AKNRの作品。

それに、たまにブログで撮影の様子や一徹くん含め男優さんたちのことも教えてくれるアキノリ監督。
監督の、女優さん・男優さんへの愛が感じられるステキなブログです。
最近は更新されてないけど、ぜひ覗いてみてください!

「AKNRの放送室」というニコ生を配信し始めて、ゆる~く楽しくわたしたちユーザーと交流を図ってくれる親しみやすさ。
一度、一徹くんに生電話かけて、放送中に折り返しかかってきたこともありました(´∀`*)
あの時は興奮したなぁ~、と懐かしい思い出です。

一徹くんが専属になって、AKNR×一徹も見られないんだなぁ~、と寂しく感じていたところ、SILK LABOからは「ラスト・グッバイ。」という作品で、そしてGirl's CHでは何本か「一徹×アキノリ」作品を出してくれました。
ホントにホントに嬉しかったなぁ\(^o^)/

そんなAKNR、今年10周年を迎え、2/20に10周年記念イベントが開催され、喜んで参加してきました~♪
どんなイベントだったかは・・・こちらをご覧ください。



そして、第2回が開催されることに♪
しかも今回は2部制で、第2部はアキノリ監督・スタッフさんたちとパーティーハウスでBBQ\(^o^)/
シルクイベと日程重なってたけど・・・シルクは申し込まずに、AKNRの方に行ってまいりました~(´∀`*)

第1部は、トークと、アキノリ監督と2ショットパケ撮影などなど。
パケ撮影とは、撮った写真をその場でまるでAKNR作品のパッケージのように印刷してくださるという素敵なサービス。
前回はステージ上でみなさんに見守られながらの撮影でしたが、今回はなんとついたてあり!
しかも、撮影後にふたりっきりのおしゃべりタイム♡
パケ撮影では、スタッフの棒太郎さんが何ポーズかつけてくださって、密着度ハンパないラブラブショットをパシャパシャ。
わたしは、座ってのバックハグ、アキノリさんのお膝に座らせてもらってムギュなやつ、そして最後に腕枕添い寝という、こっぱずかしさ満点で撮っていただきました♪
そのままついたてを閉じてふたりっきりになってもずっと腕枕で、まるでピロートーク(´∀`)
楽しい密着時間でございました<(_ _)>

前後しましたが、前半のトークがとても興味深かったのです。
実際に撮影で使っているカメラ(高性能なやつとハメ撮りに使うハンディカム)をモニターに繋いで、実際にその場の映像を見せながらの撮影の解説でした。
会場から抽選で2名ステージに上げ、その場でアキノリさんとKYOさんがドラマの1シーンを組み立てて、現場で撮影するのと同じように映していきます。
ちょうど男女のペア(赤の他人同士w)だったので、彼女がニューヨークに旅立つ→プロポーズ的なシーンとなりました。
男性の立ち位置を決めて、そこに歩いてINしてくる足だけを撮るショット。
彼の横顔越しの彼女の姿。
指輪をはめてあげる二人の手のアップ。
など、あとで編集で繋げる細かいショットも撮りつつ、セリフありのシーンも撮っていきます。
ふたりのやり取りも、ひとりずつセリフを言わせながら細かく細かく切って撮影し、たまに台本のセリフをその場で変えて演者に口で伝えて言ってもらう・・・
長回しはほとんどなさそうです。
アキノリさん曰く、「こんな感じなので、うちの撮影は夜中までかかります」とのこと。

また、ドラマじゃなくて絡みのシーンの撮影の解説もありました。
会場からファンの男性を一人ステージに上げて、KYOさんと疑似絡み(笑)
AKNRこだわりのカメラワークの例として、寝フェラの際に上になってる女優さんのワキ越しのショットを見せてくれました。
それから、ハメしろの撮影の仕方。
分かってはいたけれど、やっぱり男優さんも女優さんも大変(;´Д`)
アキノリさんも、「男優も女優も、ただキモチ良くセックスしてるんじゃなくて、こうやって大変な思いしてるんです」と言っていました。
さらに、AKNRの場合は絡みも度々止めてカメラワークにこだわる部分があるので、やっぱり大変らしいです。
それもこれも、ユーザーのフェチ心を満たすための演出。
そんな監督の指示に応える演者もすごいし、周りのスタッフさんたちのキビキビ動くところにも「さすが!」ととても感心しました。
監督が「じゃあ次は、バ・・・」って言いかけたら、KYOさんが「はい、バックですね!はい!」とササッとポーズを取り、カメラでハメしろ部分を疑似撮影し始めたら、棒太郎さんが照明持ってサッと入ってくる。
カッコいい\(^o^)/

疑似ハメ撮りはアキノリ×KYOさんカップル(爆)で。
アキノリさんが女優さん役のKYOさんにまず身長を訊きます。全身が入るように撮影するには、身長によってカメラの構える高さを変えるので、「170センチのKYOさんなら、正常位でハメながらだったらこの辺」、というのが感覚で分かってるそうです。職人だぁ!
バックだったらこういう角度から撮るとおしりがきれいに映る、とか、そういうポージングのコツも教えてもらいました。
すっごく参考になりました!
って、生かすとこないけど(笑)
さらにはわたし撮ることないけど(爆)

イベントの企画だけど、カメラを構えながらどんどんスイッチ入ってくる監督の姿がとてもかっこよかったです!

パケ撮影後のトークは、会場アンケートに基づいて質問に答える形で。
「勃起しますか?」っていう質問がやたら多かったです(笑)

そして、アキノリさん直々に買ってきてくださったというプレゼントじゃんけん大会!
いつもこういうので勝ったり、抽選で当たったことないわたしが、勝ちました\(^o^)/
アキノリさんも愛用している「カーリーコレクション」のとてもかわいいポーチをいただきました♪
「プレゼントもっとほしい!」の声に応えて、その時着ていたジェラピケのルームウェアを匂い付きのままプレゼントもしてました!
太っ腹\(^o^)/

イベントを一度お開きにした後は、のんびりとサインや2ショット撮影タイム。
ゆっくりとお話しながら、プレゼントでいただいたポーチの裏側と、前回買ったAKNRのサイン帳にサインをいただきました。
アキノリさん、なぜか「2016.7.9」を「2016.9.7」と書く、痛恨のミスw
うわーーーなんでだーーーと、とても悔しがっていらっしゃいました。
そして、前回観客として来ていた涼宮琴音ちゃんにサインをもらったと自慢したところ、そのかわいく色とりどりなサインを見て、
負けじと色とりどり、イラスト付きで書いてくれました(*´▽`*)

アキノリさんにお会いするのは、4回目。
最初は「ラスト・グッバイ。」発売直後のエムズにゲストで来られた時。
おそるおそる「みぃみぃと言います。Twitterでいつも絡んでスミマセン」とご挨拶したところ、
「あ!あなたがみぃみぃさん!僕も会いたかった」
と言ってくれた嬉しい初対面。

2回目は、ひびやん×AKNRで、愛知で添い寝イベントやると聞いて、遠征した時。
この時もおそるおそる「みぃみぃです」と名乗ろうとしたら、名乗る前に
「お!来たねぇ~!」
と言ってくれてズキュ~ンとしてしまったのでした←単純w

3回目はAKNR10周年記念イベ。

そして今回。
サインには☆を2つ書いてくれて、
「2回連続参加だから☆2つね。3回目がありますように!」
と、七夕の短冊を描いたアキノリさん。
きっとその願い、叶いますように♪



さて、いったん解散して、夜8時からはBBQもできるパーティーハウスにて第2部♪
こんなイベント初めてすぎて、どんな感じだろう?とドキドキしながら、不安になりながら会場に到着したら、
なんかふつ~におうちに上がる感じで会場に入れられてしまい、緊張とか不安とかどっか行っちゃいましたw

なんだこの、アットホームすぎる感じは?
と、不思議な感覚のまま、室内のスキヤキセットを調理してみたりしました(笑)
アキノリさんたちも、最初はおっかなびっくりでしたが、お酒が進んでくるとすっかりくつろぎモードで。
このイベントをイープラスで知って、よく分からないままチケット買って来てしまったという男性のお客さんたち(爆)も、スタッフさんやわたしたちと普通に会話をしはじめw

最初は写真とか遠慮してたんですが、アキノリさんが「撮り放題!」と言ったのを皮切りに、2ショットやら3ショットやら、いろいろ撮り放題になってきました♪
わたしは、アキノリさんとKYOさんと一緒に3ショットを撮ったり、アキノリさんとハグハグして撮ったり。
そして、ふと思いついて、「アキノリ監督による、KYOさんとの2ショット」を撮りたいと言ったら、あっさり「いいよ!」と
部屋の中のライティングや背景を見まわし始めた監督。
プロの目でした。酔っぱらってたけどw
そして・・・
「ダメだ、ここにはない!ラブホだ!」と冗談をw

なんだかんだ言いながら、KYOさんとわたしにポーズの指示出しをして、
・仲良しカップルの自撮り2ショット風
・壁ドンおでこごっつんこ
の2種類の写メを撮ってくださいました~♡
これが、さすがの監督。よく撮れていてとっても嬉しい貴重な体験となりました。
監督してたら自分もやりたくなっちゃった、と、アキノリさんとも
「お熱あるんじゃないの?」ポーズからの、壁ドンムギュ―な写真も撮りました。
(*´Д`)ハァハァ楽しかった!

その後、同年代男性の奥さんとのセックスレスの悩みを聞いたり、AKNRに来春入社予定の学生アルバイト君にAKNR作品でどれがオススメかを訊かれたり(笑)、かわいく酔っぱらってるアキノリさんの内股を後ろから堪能したり(爆)

楽しすぎる3時間強を過ごし、最後は「集合写真撮りましょう!」と言って、顔出しバージョンと顔隠しバージョンの2種の集合写真を撮りました。
イベントで集合写真っていままで撮ったことなかったから、新鮮でした\(^o^)/

別れ際にもアキノリさんと熱いハグを交わし、ハグ貯金満タンです。


そうそう、アキノリさんが一徹くんをなぜAKNR作品に呼んだか、そして何度も呼んだのかということを聞くことができました。
感無量です。

最初に呼ぶ前、「鈴木一徹」という、イケメンで人気のある男優があることを聞いて気になってた。
自分と同じ苗字だし、なんとなく勝手に似てるところがあるような気がして呼んでみた。
イケメンで調子に乗ってるやつとは違い、あいつは1シーン終わるたびにオレのとこに来て、正座で「アキノリさん、今のとこどうでした?どうしたらもっと良くなりますか?」って訊きに来る。
とにかくマジメ。だから次も呼んだ。

あとは、朝から夜遅くまで続く撮影で、女優さんがだんだん疲れてくる頃、夜中の12時入りでもあいつは来てくれる。
一徹が来ると、疲れてた女優のテンションが上がってやりやすい。
12時入りで朝の7時ぐらいまでやるんだけどね(笑)
で、あいつはその頃デビューものが多くて、大抵女優のデビュー絡みは朝撮るから、次の現場は朝9時だったり…
たぶん、こっちで7時まで撮影して仮眠取って次の現場に行っても、ダメだったかもね(笑)

などと語ってくれました。

正座で訊きに来るところ、アキノリさんが実演してくれました(´∀`*)
こうやって信頼されて現場に呼ばれて撮影して…
そんな作品を観ることができてうれしいな。

今、ちょうどDMM動画でAKNR作品がセール中です♪
この機会にぜひ!

と、宣伝で終わらせてみます(´∀`)


わたしはこれからもAKNRを応援していきます\(^o^)/
第3回イベントカモ━━━━щ(゚д゚щ)━━━━ン!!


イベント等 | 【2016-07-15(Fri) 00:25:15】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント
こんばんは。イベントレポ、ありがとうございます♪

内容盛りだくさんで、ステキなイベントだったんですねー。・・密着写真とかとかうらやましいです(*´ω`*)
2部のBBQは行けそうだったのですが、1人だし、と諦めてしまったのだけど、やっぱり行けばよかったかなぁ、とちょっぴり後悔。

一徹さんのお話も教えてくださりありがとうございます。
『ラスト・グッバイ。』のメイキングで、「最初大失敗したのに次も呼んでくれて・・」って話してましたけど、その理由が知れてよかったです。
・・CH専属にもなったから、また「一徹×AKNR」やってほしいですよね。

イベント、3回目があったらぜひ行きたいなぁ(2度目
2016-07-15 金  00:50:54 |  URL | たかこ #/Lhvh.E2 [編集]
読んでくれてありがとございます!

そう、その「次はないと思った」という一徹くんの言葉が気になってたので、アキノリさんに訊いてみたのです。
そしたら、「それを決めるのはオレ。なんで勝手に自分で決める?」と言ってました。(´Д`)ハァ…カコイイ…
一徹くんは自己評価が非常に低いところがありますよね~。
もっと自信持っていいのに!と思いつつ、でもそんなところも良さなのかな。

また「一徹×アキノリ」もやってもらえるといいなぁ~♪
2016-07-15 金  12:43:50 |  URL | みぃみぃ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ピンクなココロ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*