FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

美尻神 フェラ解禁 神ユキ

pid00008ps.jpg

お絡みないけど、ほぼ全編一徹くんが出演です。
神(じん)ユキちゃんは、この作品までイメージビデオ専門(要は、大事なトコロは出さない、本番なし・・・なセクシー作品てなところ)でした。
ここでなんとか神ちゃんにフェラを解禁させてしまおうという魂胆(?)の下心ありありの(?)作品です。

冒頭は、それこそギリギリのイメージ映像が続きます。「美尻神」と言われるのも納得の、セクシーなお尻をフィーチャーした映像です。
中盤になって、一徹くんの登場です。
ホテルの一室で、水着を着て目隠しされてイスに座っている神ちゃんに向かって、
「神ちゃん、今見えてますか?これからゲームを始めます♪」と爽やかに声をかける一徹くん。
ゲームの内容は、口で「これは何か」と当てるゲーム。
舐めたり、咥えたり、しゃぶったり・・・して当てさせるの。ね、フェラへの導入でしょwww

最初はチュッ○チャッ○ス(一応伏字にしてみたw・・・作品中でもピー音入ってるからwww)
「ちっちゃいのは好きですかぁ?」
「大きいよりも小さいほうが好き?」
「舌で味わってみたら、また変わるかもしれないですねー」
「先っちょだけ舐めてるから、わかんないかも」
「カタチは?大きさは?」
「咥えてみないとわかんないかもしれないですよー」
「舌の上で転がす感じで・・・普段やってるみたいに」
って、神ちゃん「わかったよー?」って言ってるのに、しつこくやらせる一徹くんw
「舌で転がす感じ・・・いつもあんな感じでやってるんですか?」おいっw

続いては、剥いてあるバナナ。
匂いでわかりそうだけど、案外わからなそうな神ちゃん。
「なんか・・・おっきい」という神ちゃんの言葉をすかさず拾って、
「おっきいのは好きですか?」って訊いてみたり(  ̄▽ ̄)
「舌で味わってみないと」
「長さはどのくらいあるか確かめてもらってもいいですか?もっと下までありますよ?」
「長さは直径何センチぐらいだと思いますか?」← 違うwwwwww
「カタチが反り返ってるの、わかりますか?」
「反り返ってるものは、好きですか?」
「咥えてもらってもいいですか?噛まないでくださいよ、絶対に」
「ちょっと奥までいれてもいいですか?」って奥に入れた瞬間に、「わかったー」という神ちゃん。
「バナナ!」って言う神ちゃんに・・・残念そうに「・・・正解!」という一徹くん。
きっと、もっと引き伸ばしたかったんだなー(*´∀`*)
「ちなみに、奥に入れるのは好きですか?」「ん?なんのこと?」
どうしてもエロい方向に持っていきたい一徹くん&制作側と、持って行かせまいとする神ちゃん側の攻防戦www

続いては、やたらぶっといナス。
「おっきくなった?ちっちゃくなった?」と質問する神ちゃんに、
「うーん・・・・・・・今度は太さがありますね。太いのは好きですか?」「ううん」
「え?太くないのが好きなんですか?」「え・・・太いのも好き」ってなんか言わされた感のある神ちゃん。
「ちょっとぉ、それもっかい言ってもらっていいですか!」一徹くんが張り切るwww
「太い・・・のも・・・好き」しょうがなく言ってあげる神ちゃん(*´∀`*)
「じゅぼじゅぼ咥えてみましょうかね、じゅぼじゅぼ咥えるの好きですか?」
「何その音!」って突っ込まれるも、このナスのコーナー、一徹くん「じゅぼじゅぼ」言い過ぎです(´▽`*)アハハ
「そういう風に普段からしてるんですね・・・」
「ちなみにじゅぼじゅぼ最後にしたのはいつですか?」「え・・・わからない」
「ナニをじゅぼじゅぼしたのか分かりませんけどw」「あっ(笑)」
「今ですよね、ちなみにね・・・」 ムカつくーーーーーーw
「ホンモノのじゅぼじゅぼは最近いつ・・・?」「わからない」「意味がわからない」
ここ、めっちゃしつこい一徹くんwww
オカズ拾いですか?
じゅぼじゅぼしたらヒントを与えると言ったのに、神ちゃんに与えられたヒントは「食べ物です」だけで、ちょっとムカついてきた神ちゃんがカワイイ。
「噛みちぎるよ?」とかwww
ナス、なかなか分からなくって時間かかりすぎ。
「秋の食べ物だけど、クリじゃないですよ?」「うふふ・・・」
「ちなみに、クリ派ですか?ナカ派ですか?」「あはは・・・クリ派(笑)」
と言ったあとに、突然答えを閃く神ちゃん。

次は、サラミ。なぜか一徹くんがズボンの上から股間に当ててるというwww
「大きさはどうですか?」「しょっぱい・・・小さい?」
「このぐらいの大きさはちょっと不満なんですね?長さはどうですか?」「長い・・・」
「長いの好きですか?やっぱり奥まで当たるから?」
って、この段階で早くから答えが分かってしまって「サラミ?」という神ちゃんなのに、正解って言わずにいろいろさせる一徹くん。
また「じゅぼじゅぼ」とかw
「タマの方とか舐めてもらっていいですか・・・」「タマとかないでしょw」
もう、引っ張る引っ張る・・・www

つづいてとうとう・・・
出てきたのは、ズボン脱いでパンツだけになってる一徹くんの股間www
パンツの上から口をつけて試させます。
「これは・・・食べ物じゃないよね?」っていう神ちゃんに、
「食べ物っていう人もいるし、食べ物じゃないって人もいます」うそだーwww
「カタさはどうですか?」「やわいようなかたいような・・・」
「大きさは?」「大きい?」
大きさを確かめるために、舐め上げさせたり、口に含ませてみたりw
テント状態にして、「じゅぼじゅぼしてもらってもいいですか?」
「口の中がケバケバするー」という苦情に、「なんですかねー?」と返すw
「最後なんで、手を使ってもいいですよ?」「もっとギューッとしていいですよ」
「どうですか?握るだけじゃなくて、シコシコしてもらった方が・・・」と言う一徹くんに不審感を抱く神ちゃん。
「え!?それじゃないよね?え・・・それなの?」
「アソコ・・・男の人の大事なとこ」
ってごまかして言う神ちゃんに、
「すみませんけど・・・ちゃんと説明してもらってもいいですか?」とか。
「あー、どんどんちっちゃくなってきちゃった・・・」っておいーw
「え?え?違うよね???」って怖がる神ちゃん。
「たぶん違うと思いますよー」ってなぜかトーンを低くして言う一徹くん。
もう、この攻防がおかしくて、笑いっぱなしなわたしwww
「ヒントで、ひとつ細工しましたのでー」ってとうとうパンツを脱ぐ一徹くん\(^o^)/
「口で確かめてもらっていいですか?」って言われて、素直に口で確かめてしまう神ちゃんは、「えっ!?」ってほぼ確信した様子。
「アレじゃないよね?」
「アレじゃないと思いますよー?」またトーンが低いwww
「おもちゃ?人形?」って、アレだって信じたくない神ちゃんは、いろいろ言うんだけど、一徹くんは焦る(笑)
だって、企画上、神ちゃんにフェラさせないとだし、自分のアレはだんだん縮んできちゃうしーーー←www
「ボクがそこまで入れてみますから、もうちょっと口開けて?」
「もうちょっと口・・・いきますよ~?」
「噛んじゃダメですよーーー」
「舌、出してみましょうか?もうちょっと出していただいて・・・」って舌にこすりつけてみたりw
「普段やってるみたいに・・・だんだんわかりづらくなってきますんで」クスクスw
「ちょっと奥までくわえてみましょうね!」
もう、この辺見てる時、バレンタインイベのきのこの山を思い出してしまってwww
そしてTwitterに「きのこの山、的なの見てるなう」とツイったわけですスミマセン○┓ペコリ

神ちゃんは、「ちがうよね・・・?おちんちん・・・?」
「もうちょっと大きな声で言ってもらえますか!」と一徹くん。
「え、おちんちん・・・えーそんなわけないよね!」神ちゃん大混乱www
何度も言わせる一徹くんは、こっちで自分のアソコ持って立ってるの(爆)
「じゃあ、マスクをとってもらいましょう!」
って、取ってみた神ちゃんは・・・「見たいような見たくないような気がするよ・・・?・・・・・うそ!ほんとに!?」
って、もうパニック~\(^o^)/
「ほんとに舐めさせ・・・たの?うそー!」
「これ・・・(ビデオ)出ちゃうの?」
そこへ畳み掛けるように、
「さっきまであんなに・・・してくれてたじゃないですか!」とか「おめでとうございます!」とか言ってみる一徹くんwその間ずっと触ってるの(。-∀-)
「もうちょっと近くで見てやってくんない?すぐおっきくなるから!」
「このぐらいの距離がいいなぁ~。近くで見てくれない?」
ってけっこうしつこく言ってみる。
それで、わけわかんないことを言い出します。
「勝利のチュウをここにしよ?」
そして、「理想のちんちんってあるんですか?」って突然聞いてみたら、神ちゃんすごく照れながら「でも、理想に近いかも」って言ってくれるの。
そして、その流れでなぜか先っちょにチュってさせてコーナーが終わりです。
笑いすぎた\(^o^)/

続いては、神ちゃんがキワどい水着を着て、その上から半裸の一徹くんがマッサージしたり、指にローションつけて気持ちよくさせてあげたり・・・
脱がしはしないけど、かなりキワドイラインを触ります。
だんだん気持ちが乗ってきたところで、おもちゃを取り出して、水着の上から当ててみます。
だいぶ気持ちよくなったところで、水着を脱がせにかかります。
「え、ええ?」って動揺してる神ちゃんに、
「だーいじょぶ。だいじょぶよー」って声かけながらとうとう脱がしてしまい、さらにおもちゃのスイッチをMAXに。
結局そのままイカセてしまうんだけど・・・
どうやらこのコーナーも、事前の打ち合わせでは水着の上からローションでってことになってたらしくw

最後のコーナーは、まずは神ちゃんが監督さんとさっきのコーナーについて話してるところから始まります。
「うまかったですか?さっき?」って訊かれて、「上手でした」って答える神ちゃんのところに、おもむろに半裸で近づく一徹くん。
このコーナーも、お人好しな神ちゃんがどこまでやってくれるかを試してみるコーナーみたいですwww
あわよくばフェラに持ち込もう、というね♡

普段、どんなふうに男の人を触ってあげてるか、とか訊いて、「ちょっとやってみて?」って自分を触らせるところから。
少しずつ、少しずつ、会話して笑わせたりしながら、いろいろおねだりする一徹くん。
「おねがい!」って手合わせて、横になってマッサージしてもらうことに。
おっぱいあたりを揉んでもらって、「おぉっ」って大げさに反応してみせるw
「ちょっとね、乳首の方も凝ってるから、乳首ほぐしてもらっていい?」
「乳首って凝るの?」
「触ってみ?騙されたと思って」
って触らせることに成功\(^o^)/
そして、
「ちょっとだけほぐして?できれば・・・舌で」
ってめちゃくちゃ言いますがなwww

このコーナー長くて、ここもやっぱり一徹くんと神ちゃんの攻防戦がおもしろくって。
あと、一徹くんの言葉巧みに神ちゃんをフェラへ持ち込ませようとする態度とか、おねだりの甘え具合とか・・・
ぜひ見て楽しんでほしいです♡
乳首舐められてビクビクビクビクしちゃうとか・・・かわいすぎて♡
だいぶ乗ってきて、「キモチイイ?」って訊く神ちゃんに、「はい!」って答えちゃうとことか。
「もうやばいよ」ってさっさとズボン脱いで、パンツをテント状態にして見せるとか。
そういえば、この作品では一徹くんと神ちゃんのキスもここまでなくって・・・
一徹くんがチュウを迫ります。
「ちょームラムラしてんの。おねがい!オレ、もうおかしくなっちゃうから!」
って、最初はチュッってぐらいだったのを、甘え声で舌を出させて、神ちゃんに魔法のエロスイッチを入れてしまいます。ここ、見どころね!
もう完全に一徹くんのペースに巻き込み、アソコ触らせて・・・だんだんフェラに近づいていきます。
気持ちはそっちに向かいながらも、いいのかなぁ~って気持ちと照れでなかなか進めない神ちゃんの様子がカワイイです。
そこに甘える一徹くんが、さらにカワイイです。
基本横たわってるだけで、神ちゃんを触ったりしないから・・・なんかその甘えモードがとても幼く見えて、カワイイのよねぇ♡

とうとうフェラさせることに成功してからも、積極的に動くことなく、ずっと甘えモードな一徹くん。
身悶えたりしちゃって・・・(*´∀`*)イヤン♡
神ちゃんはどんどん肉食な目になってきます。さっきと全然違う!
結局、神ちゃんの手とお口のおかげでめでたく発射してしまう一徹くん\(^o^)/
登りつめていく様子と、悶えてる声、マットレスをつかんでこらえてる手と、時折力が入る脚、たまんない(´∀`*)ワーイ
発射後に、「きもちよかった?」って言われて、「・・・は、はい!」って言う一徹くんwww
さらに、エロスイッチ入ってる神ちゃんは乳首を舐めるんだけど、その時の慌てように爆笑。
手が上がったままになっちゃってるよwww
しかもなぜかカタコトみたいになって
「イマコソバユイ」って言うwwwwww

全編通して
「だいじょーぶ」
「ちょっとだけでいいから」
「おねがい!」
この3つの言葉・・・一徹くんに言われると折れるよねぇ・・・(*´д`*)
と思いながら見てました。

思えば、この作品で女優さんが気持ちよくなるのは2つ目のコーナーのおもちゃだけ。
あとは・・・とにかく一徹くんと神ちゃんの攻防戦をニヤニヤクスクス、たまにアハハと笑いながら見る作品のようです。
あれ?
いいのかしら?www


一徹くんの服装:薄いグレーのプリントTシャツ・濃い色のジーンズ・濃いグレーと黒のチェックのパンツ







プレミアム | 【2013-02-19(Tue) 23:36:54】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント
最近、一徹くんのファンになったばかりなんですけど。(〃∇〃)ほんと、文章お上手ですね!ついDVD見たくなります。一徹くんが好きなのもとっても伝わってきて、ほんと大好きなブログです。これかも楽しみにしてます。
2013-02-20 水  19:51:24 |  URL | naa #- [編集]
naaさん

ようこそ♪ コメントありがとうございます!
最近ファンになられたんですねー\(^o^)/ 好きになりたてだとちょっと刺激が強すぎる作品もありますが・・・もし見たくなったものがあったらトライしてみてくださいね。
文章は、いつもダラダラと長くなってしまって、これを読んでくれる方がいるというだけで感謝感謝です。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
2013-02-20 水  23:13:57 |  URL | みぃみぃ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ピンクなココロ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。