FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

教えて赤ペン瀧川先生!Vol.10 ★相談者:一徹(AV男優)の場合 [前編]

1月18日(金)inLEFKADA
レフカダ+赤ペン瀧川先生プロデュース
教えて赤ペン瀧川先生!Vol.10
~「自分の体でファンの方の性の悩みを解決してやれません。どうすればいいですか?」 …他、お悩み3本立て
★相談者:一徹(AV男優)の場合

出演=赤ペン瀧川先生
ゲスト=一徹

OPEN 19:30 / START 20:00
TICKET:ADV.¥2,000- / DOOR.¥2,500- ※ワンドリンク込


ある日、Twitterのタイムラインに流れてきた上記のイベント情報を見つけて、なんかワーってなって、内容もよく分からず、スケジュール確認も何もせず、とにかくその場でチケットを予約したわけですが・・・
整理番号1番、いただきました(`・ω・´)ゞ ありがとうございます!
というわけで、もうど真ん中でガッツリ、イベントをガン見してまいりましたので、レポをしていきたいと思います。

会場に入ったら、びっしり並んだイス・イス・イス・・・
背もたれのあるイスもあったけど、前列の方は背もたれのない丸いスツール。
そう、今回はチケット完売。たぶんぎりぎりまで席を設けてくださったんだと思います。
外で列を作って並んでる時、会場入りする赤ペン瀧川先生が通りかかりました。
みんなであいさつしたら、「おぉ、今日はよろしくね!」とか言って手を挙げ、颯爽と楽屋の方へ。
その後、こんなツイが。


さて。ステージ前ど真ん中の席。ち、近い・・・近すぎる!という席。
右側にマックPCが置かれたテーブル。こちらは赤ペン先生。
左側に椅子と、低いテーブルが置かれたコーナー。こちらが一徹くん。
真ん中の大きなスクリーンには、「開演前にアルコールに呑まれていた方が、楽しめます」と大きな文字で書かれてるw
というわけで、さっそくコロナビール♪
テーブルがないから、一段高くなってるステージに仮置きさせていただきながら、コロナビールがあっさりで美味しくて開演までには空きそうになっちゃいました。

そんな中、一徹くんもツイ。







ちょっとだけ会場が暗くなって、音楽がかかって、開演~~~\(^o^)/
赤ペン瀧川先生が飛び出してきました。大きな拍手!
そして、さっそくステージ上に並んでる、最前列の人たちのドリンクを指差して「どーゆーことだよ!」と大笑いwww
そして会場を見渡して「完全にオレ、アウェイだな!」って。
そうそう、赤ペン瀧川先生がどんな感じのライブをするのか、こちらの映像をご覧下さい。



こんな風にテンポよくプレゼンしながら話していくスタイル。
今回は目の前にPCがあって、それを自分で操作しながら、スクリーン画面をどんどん変えながら、しゃべっていく、という感じでした。
それから、この映像にはないけど、大きな赤ペンがトレードマーク。
今回も赤ペン抱えてきて、マイクスタンド(?)を支えに立たせてました。

自己紹介もそこそこに、「今回のゲストをお呼びしましょう!」といって「黄色い声援の用意はいいですか?一徹くんです!!!」とスクリーンにはでっかい文字で「一徹」、そして一徹くんが出てきました~\(^o^)/
イスに置いてあったマイクを持ってご挨拶、と思ったらマイクのボリュームがちょっと小さくて。
赤ペン先生が慌てて「音量上げてー」って担当の人に言ってくれる。
一徹くんは挨拶しながらまた会場を見渡して、そこここに手を振ったり会釈したり「ありがとーございまーす」って言ったり。いつもどおりな感じ。あんまり緊張はしてなさそう♪
お二人とも生ビールを注文し、みんなで乾杯です。この時もスクリーンに大きく赤字で「乾杯」と表示されます♪
手は届かなかったけど、こっちの方にもカンパーイってやってくれました♪

まずは一徹くんについてを赤ペン先生が添削(?)します。
このイベントをやるにあたって、一徹くんのことをいろいろ検索して調べたそうですw
「一徹 wiki」とグーグルに入力した画面。
次に出てきたのは、実際にウィキペディアに載ってる一徹くんの情報のページ。

「口癖、あっ、スイマセン」(笑)
「2012年までの出演作品は、約1800本」(・・・って書いてあるけど、発見してる出演作だけでも1900ぐらいあるので、実際は2000~2500、それ以上出演しているはずです)←ひよこさん調べ
赤ペン先生、「1800本!てどういうことだよ!」と驚愕の表情。
「本当にその1本で1800本?ほかにスペアとかないよね!?」・・・換えチンとかwww

「どうしてAV男優になろうと思ったの?」
「資格試験にドロップアウトして・・・それでネットで汁男優募集を見て、行っちゃったんです」
という、男優になるきっかけの話の中では、
「最高ですよね、今まで映像の中で見ていた女の人が目の前でアンアン言ってるのを見てシコって、精子かけに行くんですから!」
と言った一徹くんのうれしそうな顔が印象的でした。
やっぱり原点はそこなんだねw
一回汁男優として行くと、また撮影があるときには連絡があって・・・「んーーー・・・・・、行っちゃえ!!!」って性欲に負けて行ってしまうことが続き、そしてフェラ男優を経て、カラミをさせてもらえるようになり、そして立派なAV男優になった一徹くん。
何度もその話は聞いているけれども、↑の時のなんとも言えずキラッキラしてるうれしそうな表情を見て、やっぱりなるべくしてなったんだなぁって改めて思いました。
汁男時代、1回ぶっかけたら輪ゴムをもらえて、その輪ゴムの数×1000円の報酬をもらえるという話を聞いて、赤ペン先生が
「そんなの輪ゴム持ってっちゃえよ!」というのは斬新だったwわたし、今まで思いつかなかった!←
でもそれを受けて一徹くん、
「それがちゃーんとチェックされてるんですよ。輪ゴムの色が違ってたり・・・」
そっか、ザンネン。やっぱ同じようなこと考える人がいるんだろうな・・・w

そして始まった一徹くんのお悩み相談!
ひとつ目のお悩み。
『自分の体でファンの方の性の悩みを解決してやれません。どうすればいいですか?』
説明を求められ、一徹くんは「雑誌とかでお悩み相談を受けるんですけど、アドバイスをしてもそれがちゃんと解決につながっているのか・・・分からなくて」と。
常々言っているよね、お悩み相談の機会があるたびに。
「例えばどんな相談があるの?」って聞かれて、一徹くんが例に出したのが、
「おっぱいが痛くて彼氏とのえっちが苦痛で仕方ない」というお悩みでした。それは・・・解決できないわぁ・・・「なんかね、病気らしいんですよ」って一徹くん。だったらなおさら無理だわwww
ちなみに、会場にいた女医さん曰く(このファンの方が女医さんだって一徹くんが知っててマイクを向けましたw)、おっぱい触るだけで痛いのは「乳腺症」という病気だそうです。治療法、あるのかしら・・・。おっぱいのお悩みはぜひ乳腺科へ!

赤ペン先生が一徹くんのこのお悩みに対して掲げた解決法は2つ。
「もう、これしかないと思うんだわ!」といいつつ、
『ファンの子がAV女優としてデビューする』・・・これは・・・たまに・・・あるよね・・・
『一徹くんが鬼畜になる』 笑
「いやぁ・・・それは・・・」ってなる一徹くんに、赤ペン先生、
「いろんなファンの人のお悩みを解決してあげたいんでしょ?というわけで、もうね、今日はこのライブの前編をいっぱい使って、ファンの方のお悩み相談を一徹くんに解決していただきます!」
「えええっ?だってボクのお悩み相談じゃ・・・」って「???」って顔になってる一徹くんですが、スタッフの方が赤ペン先生のところへ記入済みのアンケート用紙を持ってきます。
そう、開演前にみんなに配られていたのです。
赤ペン先生の手書きの文字とイラストで、「一徹くんに相談したい性のお悩みを書いてください。一徹くんには内緒なので、書き終えたらコッソリステージへ」と書かれたアンケート用紙。
一徹くん、目をまん丸にして、
「え、みなさん書いてくれたんですか?ありがとうございます!!!」
って。
というわけで、急遽始まった一徹くんの性のお悩み相談室~♪
いやいや・・・おもしろすぎた\(^o^)/

「彼がえっちの前にシャワーを浴びさせてくれません。どうしたらいいですか」
→「いいじゃないですか!それがいいんですよ!」と予想通りの一徹くんの回答。
ニオえばニオうほどいいとか・・・赤ペン先生もちょっと「えええ?」ってなってるよw
「あ、でも病気のニオイはだめですよ?淋病なんてこの距離で臭いますよね」
って、自分と赤ペン先生の距離、だいたい1.5mぐらいの間隔を指差す一徹くん。
そ、そうなんだ?((((;゚Д゚)))) 淋病のニオイってどんななの・・・((((;゚Д゚))))

会場の女性のみんなに目をつぶってもらって、えっちの前にシャワーを浴びたい人に手を挙げてもらうことになりました。
目をつぶったから実際はわからないけど、その時の一徹くんの「えーーーーー!」っていう驚愕の声。どうも9割以上がシャワー浴びたい派だったみたいです。
「でも、じゃあ、(したくなったら)『お前、先にシャワー浴びてこいよ』って言えばいいんですかね?」
って言った時のそのセリフのとこ!なんか・・・えっちかったぁ♡
それをすかさず拾う赤ペン先生www
「そのさ、『先にシャワー浴びてこいよ』ってそういう言葉を録音して、目覚ましに使いたいんでしょ?みんな?」
そうそうそうそう!!!分かってる!!!分かりすぎてる!!!と会場大爆笑\(^o^)/
お悩みに対しては、いろいろと考えた結果、彼氏が迫ってきたら、何気なくお風呂場へ逃げる、というパターンにするということで万事解決(?)しましたw
ほかにも「いつもお風呂場でする」というのも挙がったんだけどねw

「えっちの時、相手を一徹さんに脳内変換してしまいます」(幼稚園の先生)
→一徹くん「えっ」と絶句。「そんなこと・・・するんですか」って。
相談者が職業から分かってしまってるため、目の前の相談者のことをガン見www
相談者も負けずに「しますよ!」と明答w
「え?みんなするんですか?」と会場に投げかけたら、けっこうみんな頷いてるという(;´Д`)
まぁ・・・もちろん・・・わたしもです\(^o^)/
「でもそれって逆はどうなの?自分が誰かに置き換えられてるってことだとしたら?」
という赤ペン先生の問いかけには、みんな「やだ~」ってなりました。ま、そうだよね。
それに、「たまにAV見ながらだと興奮するって言ってやる人いるけれども、それもそっちをチラ見されながらってヤダって聞いたぜ?」とも。確かにやだ~w
でも、脳内だから、相手にバレなきゃいいんじゃないですか、という結果になりました。
一徹ファンの彼氏さんやダンナさんはみんな一徹くんに脳内変換されるわけですねwww
ちなみに、この相談者さんは前に付き合っていた彼氏が「メス豚!」などと罵らないと興奮しないという彼氏で・・・という話題も一徹くんから提供されw(牧野さんイベの時のエピソードね)
そのことを知ってたわたしたちが最前列でうんうん、と激しくうなずいていたら、赤ペン先生がそれを見て、「なに?なんで彼女の男性遍歴まで知ってんの?なんなの?あんたお母さん?」とか言われる始末www
赤ペン先生の会場のいじり方、半端なくおもしろいです!

「夫に一徹くんのことを言ったはいいが、えっちの最中に一徹くんの名前を出すのをやめてほしい。DVD見てお勉強してくれるのはいいんだけど。」
→相談を読みながら赤ペン先生が「どうゆうこと?一徹くんの名前を出すってどういう状況???」、一徹くんも立ち上がって一緒に用紙を読み、「えーーーー?うーーーん・・・」ってなりました。
赤ペン先生の想像にて、やりながら「一徹っぽい?おれ、一徹っぽい?」って訊くというパターン、イク時に「いってつーーーー!」って叫ぶパターンなどいくつか実演がありつつ(めっちゃ面白かった)
そして、突然赤ペン先生が「一徹くんじゃなくてアダム徳永さんにすればいいんじゃねーの?」とか言い出し、「おれ、徳永っぽい?」とか「とくながーーっ!」とか言い出した。
一徹くん、苦笑w なんとも言えないよねw ある意味お師匠さんだもの(*´∀`*)
「DVD見てお勉強してくれる、ていうのはダンナさん健気なんですね・・・でも名前は出さないで欲しいですよね~」と親身に考えます。
赤ペン先生も、「これはダンナさんに言った方がいいんじゃないんですか?『最中は一徹NG』って」と胸の前で手で×を作る。
そしたら一徹くんがすかさず、「でもその時に『DVD見てお勉強してくれるのはとっても嬉しいけど』って気遣う一言言った方がいいですね!」と。
相談者だけでなく、ダンナさんのことも気遣うところ、男性側の意見としてしっかり言っててさすがだな♡と思いました。

「先日ひさしぶりにえっちをしたのですが、ゴムが痛くて(?)、結局ナマでしてしまいました。一徹さんオススメのゴムがあったら教えてください」(彼氏なし・ずっと)
→赤ペン先生が読み上げながら、「おかしいだろ!」と。だって「ずっと彼氏なし」なのに、「ひさしぶりにえっち」・・・「どうなってるんだ、あんたのファンおかしいよ!」www
相談の前にいろいろとツッコむところがありましたねw
ここで赤ペン先生のステキな一面が。
「オレはゴムなしではぜっっったいやらないね。途中でも服着て買いに行く。今までゴムなしでしたことない!」と断言したのです。
これはもう、シルクラボのエロメンとしてデビューしないとですね!
一徹くんも「ぜひ!」と言ってました。
赤ペン先生は、「そうなると、途中からゴム買いに行くただのロードムービーになるぜ?」だってwww それもおもしろいよね・・・途中まで盛り上がってたけど、ゴムがないから買いに行くカップルのエピソード・・・コクーン辺りでどうでしょうか。
あ、それでお悩み相談の回答としては、「潤滑油つきのゴムかローションをいつも持っている」ということになりました。ローションを携帯してるって・・・それをどのタイミングで出すかも困るよね、と言いつつw

「セフレが欲しいのですがどうしたらいいですか。1回だけではダメなんです」
→「彼氏じゃダメなのか!」とか「1回じゃダメってどういうことだ?」とかいろいろ赤ペン先生にツッコまれつつな相談。
一徹くんはいつもの通り、「外に出ればいっぱい見つかるんじゃないですかね?」とかw
結局どう解決したんだったかな・・・忘れちゃったw
出会い系とか?ケータイに登録してある男子全員に「セフレが欲しいんです。1回じゃイヤなんです」とメールを送る、とか・・・w

「相手が中折れしてしまったとき、わたしはどういう態度をとればいいですか」
→「これはボクもあるんですけど」と一徹くん。「あるよねー」という会場からの声にも「ねー」と優しく微笑むw
男優の勃ち待ちは、その人それぞれで・・・ただただ瞑想するかのようにシコる人、女優さんに乳首舐めてもらう人、お尻を舐められるといい男優さんもいて、四つん這いになって女優さんに舐めてもらいながらシコるとか・・・某男優さんはシリコンを入れているという噂で・・・でも怖くて確認できないとか(lll゚Д゚)
「お尻を舐められるとヒョーーってなるけど、おれ」と赤ペン先生。一徹くんも名言はしなかったけど、苦笑しながら軽く頷いてました。そうだよねw
でも、「それに、お尻舐めたその口でキスとか、オレダメだわ」という赤ペン先生の言葉には、
「ボクは全然平気ですね。お尻舐めるのも・・・なんなら舌突っ込みますけど」ってw
中折れについては、なんかね、慰められたりする方がダメみたいです。
「ボクは乳首舐めてもらうといいんですけどね~」って一徹くんが言ったら、赤ペン先生、
「それ、わかる~~~♡」って壁に手をつくポーズw
一徹くんも同じように立ち上がって壁に手をつくポーズ。ウケる~w
だから、「黙って乳首を舐めろ」という結論になりましたwww

「ショタ専門なんですが、美しくないとダメなんです。いないのでどうしたらいいですか」(24才)
→「ショタ」というのは「少年を対象に抱く愛情・執着のこと、またはそのような感情や好みを持つ者のことを指す造語。」ウィキペディアより。
「ショタ」ってどのくらいの子を指すの?っていう疑問がまず・・・お二人とも困っちゃってました。
一徹くんの知り合いのエピソード「結局出会いもないので2次元=アニメに走ってましたね」、というのを聞いて、「そうだね、そうなるよね!もう2次元に走れでいいんじゃないの?」と赤ペン先生。
ちなみに・・・と話し始めた、芸能界の裏話。「オレ今からウソついちゃうから・・・ゴメンネ。いっぱいウソついちゃうから。あとノーツイッターね!」
ひぃぃぃぃ・・・・そうなんだ・・・ほんとか・・・。
てか、その時の一徹くんの食いつき方!
すっごい目をキラッキラさせて、立ち上がって、「それ!聞きたかったんです!」「ホントですか!」「えええ!!!」「やっぱそうなんですかねー」「んで・・・どこまでやってんですかね?」
・・・というわけで、結論は、紙袋持って小学校へ行け、ということになりました(笑)

ここでちょっと変わった性癖の話に。
赤ペン先生が前に付き合った女の子、一緒にお風呂に入ってたら、突然
「英次くん、ちょっとわたしがウンチしてるとこ、見てくれる?」って言い出したそうです。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
でも、好きだし、彼女だし、「う、うん、いいよ」って見てあげたそうです。
しかし全く興奮はしなかった。しかもそのウンチ排水口に詰まるし、臭いし!
一徹くんにも、「いろんな現場があるでしょ?」という話になって、「スカトロは?」と訊いたけど、一徹くんはスカトロはNG。
「うんこはダメですねー」と苦い顔。
「でも、その女の子、それを伝えた勇気はスゴイですね!」
「そうだよ、『エッチの最中、一徹NG』って言うのより全然すごい勇気だよ!」と赤ペン先生w

「性欲を捨てました。拾ったほうがいいですか」(45才・主婦)
→「捨てました」ってどういうことなんだ?と赤ペン先生が考えつつ読んだ相談。
「これはダンナさんが応じてくれなくてセックスレスになっちゃって『捨てました』ってなっちゃってるんですかね?」
「拾った方がいいですか?」という相談に対しては「拾ってください!見えるなら!」という結論。
そうだよね、捨てたってことは、ある物を手放したってことだもんね。一徹くん曰く
「45才なんてまだまだじゃないですか!」とのこと。勇気づけられるね~♡
そして、分からないけどダンナさんの性欲が減退していてセックスレスになっているのでは?という想定で考え始めて一徹くんが( ゚д゚)ハッ!という顔で思いついたこと。
「ボク、今クッキングを始めてですね・・・」
そうだ!「らぶ♡えなクッキング」!
「ガツガツの性欲増強的な料理じゃなくて、おしゃれだけどコッソリ性欲に効くという料理なので、これがいいんじゃないですかね!」
ということで、「らぶ♡えなクッキングを参考にして料理をして、ダンナさんの性欲を向上させる」というなんともキレイな解決法♪ これはほんと美しかった\(^o^)/ パチパチパチパチ☆

この辺でライブの前編が終了~♪
全部のお悩みには答えられなかったけど、アンケート用紙は一徹くんに全部渡されました。
「え!これもらえるんですか!ありがとうございます!!」ってとっても嬉しそう♡
赤ペン先生は右へ、一徹くんは左へはけて行きましたが、一段下がったところで足を踏み外し「わーーーっ!」と言いながらカーテンの奥へ消えていきました。かわゆ♡

後編に続く♪


アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner




イベント等 | 【2013-01-20(Sun) 00:07:00】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]
コメント
みぃみぃさんはじめまして

いつもブログ楽しく拝見させていただいております

今回も素敵できらっきらなレポありがとうございます



あぁ、、行けばよかった、、、

その一言ですね

後半もすごーく楽しみに待っています























(*´Д`)ハァハァししょっ、、、待ってる、、、、

(*´Д`)ハァハァ、、、もう、、十分待ったよっ、、、!
2013-01-20 日  00:33:00 |  URL | ちょぷこ #79D/WHSg [編集]
ちょぷこさん



(;`O´)oコラ! はじめましてとかっ!バレてるよ!!!

さっそくのコメ(´▽`)アリガト♡

ほんとだよ!来ればよかったよ!(つд⊂)



前編でちょっと休憩・・・後編はまーだ♡ダーメ♡
2013-01-20 日  00:45:00 |  URL | みぃみぃ #79D/WHSg [編集]
レポ待ってました(≧▽≦)

今回はお留守番組だったけど、またまた臨場感溢れるレポに脱帽★

イベントに参加してるみたいな感覚....!

なんだか赤ペン瀧川先生のファンにもなっちゃいそう...なくらい素敵なお方ですね!

終始笑ってばかりの楽しいイベントだったんだろうな♡わたしもお悩み相談したかったー!

あ、そして、私もたまーに脳内変換しちゃいます\(^o^)/当然ww

後編も楽しみにしてますね☆
2013-01-20 日  01:08:00 |  URL | もみまん #79D/WHSg [編集]
もみまんさん



もみま~ん\(^o^)/

今回はお留守番、残念だったね・・・

できるだけ思い出したエピソードは書けるものは(笑)追記していくね。

書けないものもありすぎてw 「ノーツイッター!」って叫んでたからね(;´Д`)

笑いすぎて、シワは増えるわ、お腹は痛いわ、心から楽しかったよ。



脳内変換、わたしもするけど、さっきも言ってたけど虚しくなる(つд⊂)

後編、忘れないうちに更新します(`・ω・´)ゞ
2013-01-20 日  02:16:00 |  URL | みぃみぃ #79D/WHSg [編集]
みぃみぃさん(*´ω`)いつも楽しいレポありがとうございます!旦那がいる横で、(・∀・)ニヤニヤしながら読みましたwいつものイベとは違った感じで、すごく距離の近いイベだったんですねー!

個人的にはイベごとに幼稚園の先生のあんなことやこんなことが明らかになっていくのが嬉しいです←

後編も楽しみにしてます♡
2013-01-20 日  07:56:00 |  URL | しょこら #79D/WHSg [編集]
しょこらさん



イベごとに明らかになっていく幼稚園の先生のあんなことやこんなこと・・・

次はどんなことがわっかるっかなぁ~?

一徹くんがゲストというイベントは、一徹くんもちょっとリラックスしている気がして、見ていていろいろ興味深いです。足ぶらぶらしてたりねw

後編もがんばります(`・ω・´)ゞ
2013-01-20 日  12:13:00 |  URL | みぃみぃ #79D/WHSg [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ピンクなココロ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。