FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ONE+GAL 4

h_006bog00035ps

最近ずっと新作の感想ばかりだったので、今日は一気に古いやつ。
2005年12月発売ものです\(^o^)/
一徹くんのブログでも紹介されてるけど・・・そこに貼られてるリンクは「ONE+GAL DX4」の方でたぶんこの作品とは違ってるのでご注意を!

一徹くんの髪が短くてもみあげが長くて。服装も今とはちょっと雰囲気が違うの。
体も一生懸命鍛えていたのか、腹筋がくっきり割れています。

ホテルの一室で、窓辺に腰掛けて「はじめまして」とご挨拶から始まる。
お姉さんぽい雰囲気のまやちゃんがお相手です。
「恋人と一緒にいたら、お姉さんみたいに面倒見てあげるタイプなんですか?」
ってちょっと舌足らずな感じで質問する一徹くん。もう甘えモード始まってるのかしら?
ご飯食べる場所とかもリードする、というまやちゃんに、
「エッチしたいな~と思ったら、ベッドに連れてってくれちゃったりするんですか?」
ってニヤニヤしながら訊いてみる。その顔やらしいよ( ´∀`)
「エッチしたいな~・・・あっちにベッドあるなぁ・・・・・・・って、連れてってくれないじゃないですか!」
なんか、こういう言い回し(?)は今とおんなじねw

ふたりでベッドに移動して、どんな感じでエッチになるのかとか話しながら、背中を撫でたりして、えっちモード全開な一徹くん。
「もうけっこうがっついてる感じなんですけど・・・キスとかもうまいんだろうなぁ・・・キスしてほしいなぁ~」
なんか、言うことが直接的ね。若い!って感じ。

「こういう下着好き?」って訊かれて
「好き」って囁く。そしてもう下着見てるのに
「どういう下着いつも着けてるんですか?」って訊く。変でしょその質問w
自分でブーツ脱いだり、ベルト外したりしちゃうまやちゃんに、
「自分で脱いでっちゃうんですね・・・」って残念そう。
「脱がせたかった?」って訊かれて
「うん」って。

パンツをじっくり観察して、「毛はみ出てますね」とか・・・今みたいにわざと言って恥ずかしがらせる感じじゃなくて、見たままを言ってしまってる感じ。やっぱ若さ全開な一徹くんです。
えっちもゴツゴツしてて・・・やることちょっと乱暴に見えるかも。
まんぐり返ししたところにツバ垂らすとか・・・指の動かし方とか・・・がね。
そして、すごく興奮してるように見える割に、パンツ脱いでも全然準備が整ってなかったwww

フェラしてもらってからの、「入れていい?」
「そこにお尻突き出して」ってやっぱり甘さもムードもないセリフに吹きましたw
わざとなのかなぁ~、常に息が荒いの( ´∀`)
最初に「まやちゃん」って名前確認したのに、ずっと「お姉さん」って呼んでるし、敬語だし。
えっちの最中に「お姉さんこっち見て」って言われたら、冷めちゃいそうな気がするけど。

「またイっちゃう」って言うまやちゃんに
「いいよ。いっぱい声聞かせて。お姉さんお願い。もっと」って言うとこはちょっとキュンとした(*´∀`*)
ちょっとして「もうイっちゃったー」って言うまやちゃんに、一徹くんは腰振りながら
「えー、わかんないよそれ、いつイったの~? イク時はちゃんと言ってよ。」って笑いながら言う。
「教えてイク時はイクってぇ。困っちゃうでしょ?ボクちん困っちゃうの巻でしょぉ~」って・・・爆笑だよ私もまやちゃんもwww 
 
しばらくして、
「おし。これちょっと今指令が出たから・・・」
って何言ってんのかと思ったら、まやちゃんを抱えてベッドの上で駅弁スタイルwww
まやちゃん笑っちゃってるし。
なんかトランポリンみたいになってるwww
肩の辺りすごい汗だし、息が激しく切れてるし。男優さんは大変~(゜∀。)

騎乗位のあと、「もうガマンできない。イキたい」
「いいよ」って言われて。「よし、イっちゃお」 なんか変だよねw
・・・の割に・・・スミマセン出てないように見受けられるのですが・・・(´・ω・`)

最初、ホテルの窓の外、明るかったはずなのに、いつの間にか暗くなってる。
時間かかっちゃったのかなぁ~・・・
おつかれさまでした\(^o^)/


一徹くんの服装:こげ茶に白と金のプリントの長袖Tシャツ、カーキ色のカーゴパンツ、ゴム部分が水色のカルバンの黒パンツ

☆追記☆
このブログ更新後に、友人とTwitterで「~の巻~」って言って遊んでた延長で、一徹くんのツイに対しても「~の巻~\(^o^)/」って言い続けてたら、一徹くんもノってきてくれました~ヤタ~~~\(^o^)/











アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner




ゴリラプロジェクト | 【2012-10-25(Thu) 13:27:47】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

恥じらうカラダ さとう遥希

41hodv020810ps

先日アップしたカミマユちゃんの「日常」と同じ監督さんによる作品です。
やっぱり映像とか雰囲気とか、とてもこだわって作っている様子がうかがえます。
「日常」ほど、女性向け寄りっぽくはない(例えば結合部のドアップが何度もあったりします)けど、
一徹くんとさとう遥希ちゃんの、本当に恋人同士みたいな自然なやり取りや会話がぐぐっとくる作品です。

付き合ってまだ間もないカップルなのかな・・・彼女が初めて彼の部屋を訪れるデート。
今日、きっとそうなるってことが分かってる・・・お気に入りの下着を着けていこうって決めてバタバタと準備していたら、まだ乾いていないパンツを乾燥機の中に忘れて・・・ノーパンのまま来てしまった。
しかもミニスカート。はっきり言ってありえないシチュエーションなんだけど、それはさておき。

外でのデートのあと、「おじゃましまーす」って入ってきたのは、なんだか薄暗くてちょっと片付いてない、生活感ありありの部屋。
モノが散乱しているし、壁には洋服がいっぱい掛かってる。段ボールも積んである。
「へぇ~一徹くんの部屋キレイだね!」→えええ?とりあえず言ってみたって感じ?・・・笑
「一徹くんほんとおしゃれだね」→掛かってる服・・・うーん・・・(笑)
「え?これ全部ドンキだよ?」→出たドンキ!www

暑くない?と言って上着を脱ぐとこ、
借りてきた映画がホラーってとこ、
わざと薄暗くしてDVDを見るとこ、
手を握ろうとして失敗するとこ、
「あー眠い!」と言って、ベッドで寝ながら見よう、と誘うとこ、
「座るだけでもいいから」と言ってなんとかベッドに誘い込むとこ、
「膝枕してよ」って強引に膝枕するとこ、
そのままスカートの匂いを嗅いで、「ダウニーの匂いがする・・・」って言ったり、「でもちょっと違ういい匂いもするかも」って言うとこ・・・

絶対ヤル!って決めてる彼氏の必死感が・・・ドキドキ恥ずかしくなっちゃうよw

「お願い!」って耳かきをしてもらう一徹くん。
遥希ちゃんは自分がノーパンだから、それがバレたくなくて、膝枕も嫌がってたんだけど・・・
耳掃除になるとちょっとリラックスして、耳かき屋さんごっこを始めます。
「お客さん、どこから来たんですか?」
「・・・世田谷の辺りから来ました」
「もっと乗り気がいい!」あら。ノってきた彼女w
「お客さん、よーく見るとイケメンですねぇ。彼女さんとかいらっしゃるんですか?」
「でも、僕の彼女、すっごいお姉さんに似てる!ダウニーの匂いがして・・・よく耳かきやってくれるんですよ~・・・ひょっとして・・・同じ人?」ここの一徹くんの口調が子供みたいでカワイイの!
「あの、前から聞きたかったんですけどー、ここって、ちょっとエッチなこともしてもらえるんですか?」彼氏も調子に乗ってきたよw
「えー、どうなんでしょうねぇ・・・おにいさんが望むなら♪」
「・・・え?」って急に真顔になる一徹くん。
「ね、今日どんなパンツ履いてんの?見せて?」ドギマギする彼女。だって履いてないんだもんね。
そんな困る彼女を見て「ごめん!」って一度は諦めたけど、
「・・・やっぱ見たい!」って起き上がる彼氏。
「俺も見せるから遥希も見せて!」
「意味わかんない!」
「意味わかんなくてもいいから!ちょっと見せて」だいぶ真剣www
オレらつきあってて、彼女と彼氏だから問題ないよね、って強引すぎる理論でスカートをめくる。
「・・・・え・・・・ノ、ノーパンだよね?・・・」
「てか、ノーパンだよね・・・(ぼそ)」
「違うの!ちがくないけど違うの!」
で、なんでノーパンで来ちゃったか、遥希がぼそぼそと説明始めます。じっと顔見ながら聞いてあげる一徹くん。
「てことは、やっぱ・・・ノーパン・・・最初から?」
優しい顔で見つめます。そして、ちょっといやらしい顔になって、
「もう一回スカートまくって見せて?」ってまじまじとアソコを観察する一徹くん。
彼女がもういっぱい濡れてるのを喜んで、舐め始めます。
「お風呂入ってからにしよ!キスしようよ!」って拒む彼女。
「今キスしたら、スゴイよ」ってキスしてみる彼。

どうしてもお風呂に入ってからにしたい彼女をなんとか言いくるめてしつこく舐める。
「お風呂入ってから!」
「・・・・」って一瞬止まるけど、ガッと服をめくる。
優しいし、言うことは「お願い」とか「ちょっとだけ」とか遠慮気味なのに、やることは強引。
たまらん(*´∀`*)
遥希ちゃんもどんどん気持ちよくなって・・・
「ちょーグッショグショじゃん」って言われる程に。

「俺も舐めてあげたでしょ。だから俺のも舐めて。そしたらお風呂入っていいから!」
「絶対お風呂入る?」って折れる彼女の顔を見て、ちょー嬉しそうにズボンとパンツを一気に脱ぐwww かわええ~\(^o^)/ 子供みたいな顔!
「味する?」
「ううん?」
「・・・なんだ」って小声でちょっと残念そう。なぜだw
仕方ない感じで、遥希ちゃんが
「ちょっとしょっぱい」って言ってあげたら、満足そうな一徹くん。
そして、十分舐めてあげて
「はい。おーしまい♪」って放置してお風呂へ向かう彼女www
へ?って顔な一徹くんにも萌え~(*´∀`*)

やっとシャワー浴びれた彼女。
交代でって思ってたのに、待ちきれない彼が「ガマンできない」ってその場で。
お風呂場前がキッチン(というか台所w)なんだけど、めっちゃ汚いのー。
そこで始まっちゃうふたり。
焦ってゴムを取りに行く様子とか、待ちきれない感じで着ける様子とか・・・リアルです。
「きもちいい?」
「きもちいい」
「どんな顔してるか見せて」
そのまま狭いスペースにバスタオル敷いてしちゃうの。一回遥希ちゃんが果てそうになって、やっとベッドに移動。
この頃には、遥希ちゃん、あんなに恥ずかしがってたのが嘘みたいに積極的になって。
腰使いとか激しくて。
「スゴイね。俺よりスゴイ・・・腰が・・・激しい」
と一徹くん。
「今締めてる?これ?」
「ううん」
「うそ。ギュンギュンいってる」
だいぶ激しく遥希ちゃんに責められてるんだけど、残念ながら一徹くんの顔が見えません。
でもずっと会話が聞こえてるの。
「これね、ゆっくりやると、ジュワーって感じ」おそらく、チュウしながら喋ってるw
「なんか味わってる感じ・・・ちょっと待って。ゆっくり!」
だいぶ悶徹なの。カワイイよ!

一旦抜いてフェラしてもらってるときに、「チュウして。チュウ」っていう時の口。
「顔がよく見える。おっぱいも見ていい?」って言ったあとの顔。
向かい合った状態でアソコを触りながらの「いっぱい気持ちよくなって?」って囁く声。
彼女が気持ちよくなってる顔をじっと見て、いっしょにいっぱい頷き合うところ。
「なんで今おっきい目したの?イキそう?」って優しく尋ねるとこ。
彼女がイったあと、「ぎゅっとして?」「あぁっ、しゅっごい汗!」
彼女を抱えて「よいしょよいしょ♪」って後ろに下がるとこ。
なぜか彼女の足裏をジッと見つめるところ。
優しく握ってあげてる手。
「ギュってしていい?」
「おっぱいやらかい。乳首かったい♪」
「ちょーヤバイ」
「ガマンするけどヤバイぃぃぃ」
もう、この辺からはずっと、遥希ちゃんより一徹くんが主役な気がする!
カワイさ満載過ぎて、見てるこっちがギュンギュンしちゃうよ!ヽ(´Д`;)ノ

で、またなぜか一度抜いてフェラするんだけど・・・なんでだろw もうラストスパートかと思ったのになwww
再挿入の時の「だいじょぶ?」は一徹くんの素な発言な気がする。
そして、ここまで散々声出してきたのに、急に「シーッ」って彼女に声を抑えさせるの。
たまに「しずかに・・・」って言うけど、相当声出ちゃってるけど・・・一徹くんもw

彼女の胸に出してフィニッシュしたあと、おもむろにゆっくりまたがって舐めてもらう。
「こしょばい・・・」って小声でつぶやく一徹くんにまた萌え♡
そして彼女の足元で脚をナデナデしてあげて、その後ティッシュで顔を拭いてあげる。

「きもちよかったぁ~」の言い方もまたカワイイ(*´∀`*)
チュウして見つめ合って・・・
「今度、また会うとき・・・パンツなしで来て(小声で)」ってニヤニヤ
「ヤダ」って彼女。
「なんで~!いいじゃんよぉ~なんで!」
「じゃ俺も今度ノーパンで行くから!ふたりでノーパンで行こ?」
「やだ」
「いいじゃん~」
ってまた押し問答なふたりというか、ずっとお願い口調なのに強引な一徹くんがカワイくてカワイくて・・・ずっと窒息しそうに胸が苦しく、でもニヤニヤして見る作品でした。

ひとつだけどうしても残念なのが、なぜか一徹くんがタンクトップを最後まで脱がないところ。
なーぜーぬーがーなーいーーーーーo(`ω´*)o


一徹くんの服装:ベージュのタンクトップにデニムシャツ、チノパン、昔っから履いてる茶色のサンダルw 黒とグレーのチェックのパンツ



アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner




h.m.p | 【2012-10-22(Mon) 23:45:33】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]

Heal the Heart 一徹

1silk019ps

一徹くんの、SILK LABO専属第一弾作品です。
撮りおろしオリジナルドラマ「Heal you」
SILK LABO出演作9タイトルのベストシーン
特典映像:Personality interview
で収録時間230分という盛りだくさんの内容です。

わたし的にオススメは、オープニングのイメージ映像。
この映像は、10/6の阿佐ヶ谷ロフトでのイベントで流しながら、牧野Pが実況・解説・一時停止をしつつ、一徹くんの羞恥プレイをしたというあれです。
一徹くんが、明日のデートに向けてワクテカしながら洗車したり、朝おきてからデートの準備して出かけるまでの情景を描いてるんだけど・・・
なんかねー、キラッキラしてる☆

洗車のシーン・・・あなた幼稚園児か小学生ですか?ってぐらいちゃんと洗えてないwww
車に映る自分にニヤけて、そして天を見上げて「よーし、明日ハメちゃうぞ♪」な顔←牧野P曰く。
もう、その「明日ハメちゃうぞ♪」がおかしくておかしくて、わたしはこの映像のタイトルを勝手に「明日ハメちゃうぞ♪」ってことにしています(´∀`*)

次の日の朝、目覚めた一徹くんが枕に顔をうずめながら目覚まし時計を取りに寝返り打つところがカワイくて好き。
洗面所で「りんごヘアー」にして顔を洗うとこ。絶対、普段の一徹くんはそんな風にカワイらしく顔を拭かないだろうと想像できちゃうところが好き。
身支度整えて鏡の中の自分にほほ笑みかけちゃうところ、ぶーーーwwwって吹いちゃうけど好き。
靴ヒモを結ぶ手。牧野P曰く「テクニシャンぽい仕草」って言ってたけど、案外不器用に映ってるところが好き。
立ち上がって「さ、行くぞ♪」ってテヘペロな顔を一瞬するところのブリっ子ぐあいが大好き。
そしてそして。ドアを開けて、「おぉ!」って顔からのにっこり笑顔。だーいすき♡

わたし、この映像だけでごはん何杯もいけちゃいます\(^o^)/
何がいいって、↑でも散々言ってるけど、普段の一徹くんでは絶対こんなことしないだろ~~~って分かっちゃうぐらい、アイドル一徹くんが「作られてる」ってところ。
なんか・・・最近ちょっと私の感性おかしくなってきちゃったと自覚してます。あれ?
たかが2分ぐらいの映像なんだけど、ホントこれだけでも十分「Heal」されちゃいます。

そして撮りおろしドラマ「Heal you」。
同棲を始めたばかりのカップル。彼女の仕事が忙しくて、でも頑張っちゃう性格なのを、一徹くん演じる一樹は優しく心配している、というお話。
彼女に先にシャワーを勧めて、その間に野菜を切っておくよ、って切り始めるんだけど・・・
「野菜炒め」にしてもちょっと切り方が大きすぎやしませんかw

料理途中に疲れて眠っちゃった彼女に「コラッ!」って叱るとこ。
眠っちゃったことじゃなくて、自分を頼って甘えてくれないことを叱ってるのね~。
「ちょーやさしい♡」
「でしょ?でも最初だけかもよ?」 クスクスしちゃう~( ´∀`)

ソファーでラブラブする二人。
女の子から「したくなっちゃった」って言っても全然恥ずかしくないんだなぁ~って流れが好きだな。
このえっち、今まで見てきた中で一番ドキドキしなかったの。
それは悪い意味じゃなくて、このドラマのテーマ「Heal」そのままに、癒された~♪
彼女の腰や肩をマッサージしてあげたり。
触り方がアダムタッチだったりw
終始ニコニコ優しい笑顔で彼女を見つめていたり。
「気持ちいい」って言い合ったり、「大好き」って言い合ったり。
えっちだけど・・・ずっと優しい空気が流れてる、そんなえっち。
最後にNGカットのおまけもついてて、私はそっちの方が素が出てて好きだなwww

特典映像のインタビューもとてもいいです♡
ロケの移動中に車中で撮っているので、なんかリラックスした雰囲気で話してくれてて。
初デートの話は、私が知ってる初デートと違うんだけど???
どっちが本当なのかしら?


シルク作品は全て衣装なので、服装については言及しません。←www















アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner






SILK LABO | 【2012-10-18(Thu) 14:48:29】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]

日常 神谷まゆのリアルな生活を覗き見することができたなら

41hodv020809ps

発売前から気になっていた作品です。
買うかどうしようか迷っていたら、Twitterでフォロワーさんがオススメしてくれたり、メーカーさんも激推しだったし、なんだか空前の「日常」ブームがフォロワーさんたちのなかで起こったり・・・
すごかったのです。
土曜の午後に届いて、家族がいるから夜までお預けでしたが、寝静まってからいそいそと観てみました。

カミマユちゃんがアパートの一室で朝起きて、朝食取りながら彼氏に電話して、身支度整えて会社へ出勤する・・・本当に日常的な風景をとらえています。
カミマユちゃんの彼氏役が一徹くんです。

カミマユちゃんは、会社で課長に執拗なセクハラを受けて悩んでいて、男性先輩社員に相談します。
その流れで、仕事終わりに一緒に飲みに行くことになり・・・本当は彼氏と約束してたのに、先輩の強引さに押されて・・・そのままホテルへ。
なんで行っちゃうかなぁ・・・部屋に行くだけ、なんて絶対ありえないのに。
結局先輩と、イヤといいながらも気持ちよくえっちしてしまい、罪悪感を抱えて部屋を飛び出します。
とぼとぼと歩いて、彼氏のマンションへ。
部屋の前でなかなかインターホンを押せないカミマユちゃん。
この作品は、こういう間とか、長回しの感じ、風景をとらえる描写や演出がまるでテレビドラマや映画みたいです。

やっとの思いでピンポーンと鳴らすと、一徹くんが出てきます。
「おかえり。今日久しぶりに吉野家で牛丼食っちゃったよ・・・」
なにも返せないカミマユちゃん。
「どうした?」
「・・・ごめん・・・」
「なになに?」
「ううん・・・なんでもない。ただいま」
部屋に入ってからも、カミマユちゃんはどよ~んと暗い。一徹くんはそんな彼女を気にしながらもなにげない話をするの。
「まゆが好きだと思って買ったの」というイルカの色が変わるライト。
「きれいでしょー。緑したり・・・黄色したり・・・いいよねこういうの」
「緑したり」って言葉ちょっとおかしいけどw
たまらず泣きながらユニットバスへ駆け込むカミマユちゃん。
そんな様子を見て、「何があったの?」と心配する一徹くん。
「先輩とご飯食べたって・・・何があった?」
このへんのやりとりは、YouTubeのサンプルでぜひご覧下さい。
リアル感あふれる演技がたまらない。



「ごまかさないでって言ってるでしょ、怒るよ」
「ねぇ、えっちしよ」
「話してからね。気になってできない」
「話は後で」
「何があったの?おかしいよ。いつもと違う。そんなに言えないことなの?」

ずっとずっと押し問答しながらも、キスを続けるふたり。
「話してからいっぱいしよう。何があったの?」
彼女が心配で心配で、ちょっと疑ってて・・・でも攻め続けるまゆちゃんに押されて少しずつ興奮してきてしまう一徹くん。
「今日はまゆが気持ちよくしてあげるから。脱いで。後でちゃんと話すから」
「約束・・・しゅる?」ヽ(・ω・)/ズコー 肝心なとこで噛むとかwww

小さなマンションの一室の、玄関入ってすぐのキッチンにもたれかかったまま、彼女に攻められ続ける一徹くん。
カミマユちゃんの服を脱がせてあげようとしたら、
「今日は自分で脱ぎたいの」って拒否される。罪悪感なのね・・・
「ベッド行こうよ」って誘っても、カミマユちゃんは
「ここでいいよ」と激しくフェラし続ける。

罪悪感からか、とにかく彼に奉仕し続けるカミマユちゃんに
「やらしい・・・」
「どうしたの、今日。いつもと違う・・・」
「ヨダレちょうだい」って言うカミマユちゃんの口に、何度もよだれを垂らしてあげる。
ちょっとがんばってよだれを口に溜める様子とか、ちょっとカワイイ。あれ?変態だな私?
そのままキッチンのところで正座状態でまだまだ攻めてもらう一徹くん。
姿勢が良すぎて、なんかちょっと変な体勢w

「次は舐めてあげる。舐めるよオレが」
って言ってるのに、頑なに断るカミマユちゃんが、けなげで可哀想で。
先輩に舐められちゃったアソコ、彼氏に舐めさせるわけにいかないんだよね・・・

男性向けAVには珍しく、ゴムを付ける場面があって、そのゴムがテレビの裏に隠して置いてあるとか・・・それがまた普通のカップルらしさを醸し出してていい感じ。
でも・・・玄関先であんなに声出してたら・・・外に丸聞こえだなw

ふたりとも次第に汗だくになって・・・それがまたリアル感。
会話の声のトーンも抑え目で。
「まゆがする」って頑なに言って、カラダを触らせてくれなかった彼女を、どうにか自分が気持ちよくさせてあげたくて、挿入してから激しめに動いて気持ちよくさせてあげる彼氏。
それでも、「ダメだよ。今日はまゆがするって言ったのにぃ」って奉仕しようとする彼女。
それで先輩の記憶が消えるわけではなく・・・なんだか切ないわよねぇ・・・
終わった後、
「でさ、あの泣いてた話、何があったの?」って聞く一徹くん(「泣いてた」が変なイントネーションになってるのはご愛嬌w)に
「もう言わない~。見て、まゆもう笑ってるよ」
「なんで笑ってごまかすの?ねぇ?」

次の日の朝、一徹くんが先に目覚めて、カミマユちゃんにイタズラします。
パンツの周りにちょこっと触れてみたり・・・な指がエロいの。すんごいエロい(*´д`*)
上に1枚羽織ってるだけの白いブラウスをちらっとめくっておっぱいを覗いてみたり・・・
そーーーっと指を伸ばして触ってみたり。
朝日の中で彼女の様子を伺いながらゆっくり攻めていく様子が、爽やかでエロくて。
おへその辺りにキスしながら言う「おはよ」がカワイくて。
無言でチュウをせがむ口がカワイくて。
「今朝も早かった?」って訊く彼女に対して首を振る感じがカワイくて。
こんな彼氏と付き合ってみたかったぁぁぁ~~~ってなります。ふぅ。

昨日できなかった分なのか、とっても優しく自分から彼女に奉仕してあげる一徹くん。
優しい声でゆっくりと
「うん。しちゃうの」
「でも濡れてるよ?」
「だーめ?」
「まーゆ?」
「やらしーよ・・・」
とか、優しいトーンで言う分、余計にエロいわ~(*´д`*)
そして、朝日を浴びてキラッキラに光りすぎてるわーーーwww

まゆちゃんもすっかり目覚めて、「これ、どうするの?」って訊く。
一徹「・・・したい」
まゆ「ん?」
一徹「したい!」
まゆ「なにをしたいの?」
一徹「・・・しよ?」
まゆ「なに?」
一徹「入れたい」
まゆ「何入れたいの?どこに?」
一徹「・・ふふ。まゆのおま○こに。早く」
普通のAVと逆の会話だよね(笑)まゆちゃんの言葉責めカワイイな♪
今度はまゆちゃんがゴムをつけてあげます。
うまくつけられないのを手伝いながら一徹くん、
「それよりも早く入れたい」
なんか、この辺のやりとりが好き。ふたりともかわいくって。
それに、大好物の後頭部もっしゃもしゃがたまらなくって。

しばらくしたら暑くて汗だくになったふたり。一徹くんが2リットルのペットボトルから水を飲んで、カミマユちゃんに口移ししてあげます。
口元からこぼれる水がまたセクシー。

最後はわざわざゴムを外して顔射→おそうじ。一般のカップルらしくないけど・・・w
顔を優しく拭き取ってあげて、今度は水をカミマユちゃんから一徹くんに口移し。
カワイイからなんでも許す(#^.^#)

「今日どうしよっか?」
「今日?」
「ずっと、一緒にいてくれる?」
「ずっと?」
「うん。ずっと一緒に寝てよ?」
「いいよ」
って、カミマユちゃんが一徹くんの頭を抱え込んで、ベッドに横になるのもカワユス。

リアル感があふれる作品でした。
全般通して、抑え目な声のトーンと、ちょっと覗き見しているようなカメラワークや照明、長回しな感じ。
なぜか背景にずっと入っている「さーーーーーーーー」という雑音(?)
BGMがほとんどないところ。
カミマユちゃんの部屋も一徹くんの部屋も、生活感あふれる狭い一室だってところ。
「リアル」の演出がとてもうまかったなー。
男性にウケる作品かどうかは・・・ちょっとわかりません。


一徹くんの服装:夜のシーン:グレーに白のプリント七分袖Tシャツ(かなりヨレヨレになってたよw)、デニムズボン、濃いグレーと黒のチェックのパンツ、meanのサンダル(白だったはずなのに・・・ベージュ化してたよw)
朝のシーン:白VネックTシャツ、グレーのスウェット



アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner




h.m.p | 【2012-10-14(Sun) 12:45:02】 | Trackback:(0) | Comments:(28) | [編集]

「ノンストップ!」

フジテレビの午前中の番組「ノンストップ!」にて、特集が組まれましたー\(^o^)/
「エロメン…女性向けビデオに出演する イケメンの撮影現場に密着」
と題されたコーナー・・・番組冒頭から一徹くんのキスシーンが大写しになったり、
「なんといっても注目は、『エロメン』です!」
と紹介されるとか・・・半端ない!

特集コーナー冒頭は、先日の阿佐ヶ谷ロフトでのイベントの様子。
白衣にメガネの一徹くんを、黄色い歓声のみんなが迎える様子、
「いってつくんの、おでこがー?」「みたーい!!!」って言われて、「3.2.1」で見せる様子が流れました。
スタジオで見てるたんぽぽの白鳥さんが、本当に一徹くんファンらしくて、顔を赤らめながら「かわいい~」と言ってる\(^o^)/

そして、専属第一弾の新作「Heal the Heart 一徹」の撮影現場の密着レポ。
玄関開けて外へ行くシーンの後、恥ずかしくて変顔して戻ってくる一徹くんとか・・・かわええ~(*´д`*)
そして、牧野さんが監督さんしてる様子、カッコ良い!
インタビューでは、いつもみたいに爽やかに凛々しく、ハキハキと答えるの、さすがの一徹くんですな!

撮影現場では、鏡に向かって微笑むシーンの笑顔に苦労してたりとか、靴ひもを結ぶシーンですね毛をとかしたりとか・・・普段なかなか見られないメイキング。
伊織ちゃんの頭をポンポンしてなでて・・・というシーンも、綿密に作りこまれていました。
これには、うーんびっくり! そりゃあ朝から晩までかかりますね~。
てか、伊織ちゃんがその一徹くんの手を両手で触った瞬間、一徹くんがワキを覗き込んだのを私は見逃しませんでしたよ(  ̄▽ ̄)コラっ

その完成シーンを流したとき、BGMに「True Love」が使われていたことに私は感動(´;ω;`)
わたしね、フミヤも好きなんです・・・。

一徹くんの今後の目標は、「これからもっと女の人もエッチを自由に楽しめるような、そんなきっかけになったらなと思ってます」とのこと。
うん。そうだよね!エッチって悪いことじゃない。もっとちゃんとパートナーとの間で話し合われないといけない大切なこと。
一徹くんがそう思ってくれてることに、改めて、うんうん!って思いました。

その後、スタジオで、エロメン3人の紹介。
白鳥さんが、もう私たちと同じ立場で、メロメロなのが面白い。
紹介されたDVDは、「ファインダーの向こうに君がいた」「恋するサプリ」「Heal the Heart 一徹」の3本。
「ファインダー・・・」が大写しになった時に「カラダだけでいいから俺に頂戴」ってセリフ(コピー)が映ったからか・・・その後「からだだけでいいからおれにちょうだい 一徹」で検索してこのブログにたどり着いた方がいるみたいですが・・・
そのセリフ言ってるのは、一徹くんじゃなくて月野帯人くんですよ♪

テレビの反響ってすごいのね、やっぱり。
今日私、ブログ更新してないのに検索でたどり着いてくださった方がいっぱい!
一日で2000アクセスを余裕で超えてしまいました。
ありがとうございます!

そして、アマゾンのアダルトランキングも、シルクラボと一徹くん一色になったらしく・・・
すごいすごい!すごすぎて言葉にならない状態がずっと続いて・・・やっとこうしてレポすることができました。

イベントとかで近くに行くと、本当に親しく接してくれて、なんだか身近な存在に感じてしまうあたたかさを持つ一徹くん。
こうしてテレビなどでどんどん有名になっても・・・きっと変わらないよね。
ずっとずっと、勝手に親近感を持ちながら、私も変わらず応援していきたいと思います!


アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner





メディア出演 | 【2012-10-12(Fri) 00:11:11】 | Trackback:(0) | Comments:(20) | [編集]

続・素人娘、お貸しします。 VOL.39

118mas00061ps

素人娘ちゃんが、いろんなお宅を訪問してえっちするというシリーズ。
この翔子ちゃんは・・・この後S-CuteでTsumugiちゃんとして何度か見たことがあります。
Sなように見えて、かなりのドMっぽいんだよね・・・

素人さんたち2名を訪問して、あまり満足してないという翔子ちゃん。
3人目はラブホで待っている鈴木さん(笑)です。
素人を演じているけど、監督が仕込んだプロの「フェミニン系男優(独身)」という設定www

迎えた一徹くんは、目も合わせられないぐらいキョドっていて、ホントに素人さんみたいにふるまいます。
向かい合ってお見合いにみたいに話した後、監督の指示でちょっとエロい衣装に着替えさせられる翔子ちゃん。
目の前に着替えるのを直視できない様子で待っている一徹くんが、ちょっとわざとらしくてカワイイの。
着替え終わってもなんか間が持たなくて、翔子ちゃんから誘ってすぐベッドに行きます。
ベッドに誘導されて、どうしていいかわからない演技をしている一徹くんにニヤニヤしてしまいます。
全部翔子ちゃんにおまかせしてる感じで、「こっちに座って」と言われれば「はい」って座るし、
翔子ちゃんから首筋にチュウ始めたら、ドギマギした感じでそれを受ける。
ちょっと軽く悶えたりして・・・カワイイ一般男性してるの(*´∀`*)

「あ、あの、ボ、ボクもしていいですか?」って今度は一徹くんからチュウしてゆっくりベッドに寝かせてあげる。
「さっきやられたの、オ、オレもしてみていいですか?」って耳を舐めたら、翔子ちゃんは完全にスイッチ入っちゃって、エロエロな顔に。
一徹くんも、素人さんぽさがなくなっちゃってるwww
でも、話しかけるときだけ、「い、いいですか?」とかキョドる。変だけどかわいい~♡
服の上からブラホック外せたのを翔子ちゃんが気づいて、
「簡単に取った~」って指摘すると、「あ、ごめんなさい!」

おっぱい舐めてたら、手を握ってる一徹くんの指を舐め始める、エロエロな翔子ちゃん。
「なにしてんですか!」って驚いた様子ながら、翔子ちゃんのドMを見抜いたのか、乳首を激しく噛み始める!
「痛いの好き♡」って言われて、「う、ウソだ!」って言いながら、噛んだり、つねったりするの。
でも・・・だいぶ手加減してるように見える。 優しいんだから!

首筋にブチューって音が立つぐらい吸い付いたあと、アソコを攻め始めたら翔子ちゃんが激しく気持ち良くなっちゃって、ほぼ泣き声で悶えちゃうの。
「きもち・・い・・・も・・っと・・・くちゅくちゅ・・・し・・て・・・!」ってめっちゃやらしいお!
「叩いていい?」ってオドオドしながら一徹くんが聞いて、お尻を叩くと
「もっとしてーー。痛いの好きよ・・・」って悶える。
お尻が真っ赤になるぐらい叩いてしまって「ごめんなさい!」って言っちゃう一徹くんにも萌え~

二人で服を脱ぎ始めるんだけど、一徹くん、アソコが準備できてないみたいで、焦って自分でこすってますwwwウケちゃったゴメンネ。
「き、緊張しちゃって!」ってはぁはぁしながら焦ってるのカワええ(*´∀`*)

翔子ちゃんは一徹くんのお尻の方まで舐め始めるので、
「そこはいいよ!汚い・・・」
「あ、そこはダメ・・・そんな舌突っ込まなくてもいいです・・・」
って牽制する一徹くん。お尻ホントダメなんだなぁwww

その後お互い舐め合うんだけど、その時もお尻を叩きながら。
翔子ちゃんは泣きそうなぐらい喜んでます。
でもやっぱり叩き方が優しいんだよな~一徹くん。
「あ、あ、もうダメです・・・」って翔子ちゃん上位で入れてもらう。
この時の一徹くんの悶え顔がたまらんです・・・。
翔子ちゃんは気持ちよくなりすぎてるにもかかわらず、すごく攻めるの。
一徹くんタジタジwww
「気持ち、いい・・・?」
「は、はい!」
ってなやりとりが何度も。
でも、一徹くんも悶えながらも負けずに下から激しく腰を振ったりお尻叩いたり。
なんか、無我夢中な感じ・・・ちょっと初めて見た感じかも。
翔子ちゃんが気持ちよくて激しく腰を振ったら
「あーあー、ちょちょちょ」ってぎゅっと抱きしめて「出ちゃう出ちゃう!」
こっちでカメラ構えてる監督さんが小さく笑っちゃってますwww

後ろから入れたら、翔子ちゃんから腰を振り始めちゃって
「どうして腰振ってんすか・・・ボクが振りたいのに」
ここでも監督さんちょっと笑っちゃってるw

全体的に、翔子ちゃんは激しく気持ちよくなりながらも攻めたり「○○して!」って指示して、一徹くんはオドオドしながらも激しいテクで攻める、という構図がなんか面白くって。
こんなの初めて見た!って感じになっています。
かなり激しめの、でも痛そうではない気持ちいいえっち。

最後も、「もうガマンできない・・・」って一旦動きを止めたら、翔子ちゃんが
「抜いちゃやだ・・・」って自分から腰を振りだして、一徹くんが必死でこらえてます。
最後の最後も乳首をいじられて「な・・んで乳首さわるんですかっ」って悶えてるw
お顔に発射したとき、目に入りそうになって後で慌てて拭き取ってあげる。

終わってからも監督さんに乳首を「つまんで・・・」って言ったりして、めちゃめちゃエロい翔子ちゃん。
「変態だねー」って言われてる。

「それでね、これ、男優さんです」って白状したら、あんまりびっくりしてない様子。
「だって、ほかの二人と全然違うし・・・」
ってその時にカメラの外で一徹くんが「あちゃー」な顔をしたらしく、
「やっちゃった、みたいな顔してるけど・・・こんなキャラじゃないでしょー」
ってバレバレwww

今一番人気の男優さんです、って言われて
「え、うちこんな人としちゃったけどいいの?めっちゃ気持ちよかったから・・・うちもこんな彼氏みつけよー」
って淡々と言う翔子ちゃん。
監督が一徹くんに、
「こんな彼氏ほしいって」って言ったら、一徹くん、
「僕もこんな人が彼女だったらしあわせですー」ってなんかわざとらしく泣き声で言ってみたりwww
「なんでそんなキャラになる!」って監督に突っ込まれるとか。

一日の感想を聞かれても、
「えー、(最初の)ふたりいらないでしょーあれ!」
「一日借りたい。一日じゃないかな、週一!」
って言う翔子ちゃんに、一徹くんも
「ぜひ!ですよ!エロ過ぎます!!」
ってまたわざとらしく言ってみるwww そのわざとらしさが好き♡

「5本の指に入る」って言ったのを聞いて、
「そりゃ、目の前にいたら空気読んでそう言いますよ」って言った一徹くんの言葉を聞いて、
「やっぱ3番目」って言う翔子ちゃん。
痛いの好きだから、もっと痛くしてもらいたかったんだって(笑)
やっぱり手加減してたんだな。


一徹くんの服装:エンジ色の七分袖カットソー、チノパン



アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner





プレステージ | 【2012-10-03(Wed) 11:37:55】 | Trackback:(0) | Comments:(10) | [編集]

Copyright © ピンクなココロ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。