FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

恥じらうカラダ さとう遥希

41hodv020810ps

先日アップしたカミマユちゃんの「日常」と同じ監督さんによる作品です。
やっぱり映像とか雰囲気とか、とてもこだわって作っている様子がうかがえます。
「日常」ほど、女性向け寄りっぽくはない(例えば結合部のドアップが何度もあったりします)けど、
一徹くんとさとう遥希ちゃんの、本当に恋人同士みたいな自然なやり取りや会話がぐぐっとくる作品です。

付き合ってまだ間もないカップルなのかな・・・彼女が初めて彼の部屋を訪れるデート。
今日、きっとそうなるってことが分かってる・・・お気に入りの下着を着けていこうって決めてバタバタと準備していたら、まだ乾いていないパンツを乾燥機の中に忘れて・・・ノーパンのまま来てしまった。
しかもミニスカート。はっきり言ってありえないシチュエーションなんだけど、それはさておき。

外でのデートのあと、「おじゃましまーす」って入ってきたのは、なんだか薄暗くてちょっと片付いてない、生活感ありありの部屋。
モノが散乱しているし、壁には洋服がいっぱい掛かってる。段ボールも積んである。
「へぇ~一徹くんの部屋キレイだね!」→えええ?とりあえず言ってみたって感じ?・・・笑
「一徹くんほんとおしゃれだね」→掛かってる服・・・うーん・・・(笑)
「え?これ全部ドンキだよ?」→出たドンキ!www

暑くない?と言って上着を脱ぐとこ、
借りてきた映画がホラーってとこ、
わざと薄暗くしてDVDを見るとこ、
手を握ろうとして失敗するとこ、
「あー眠い!」と言って、ベッドで寝ながら見よう、と誘うとこ、
「座るだけでもいいから」と言ってなんとかベッドに誘い込むとこ、
「膝枕してよ」って強引に膝枕するとこ、
そのままスカートの匂いを嗅いで、「ダウニーの匂いがする・・・」って言ったり、「でもちょっと違ういい匂いもするかも」って言うとこ・・・

絶対ヤル!って決めてる彼氏の必死感が・・・ドキドキ恥ずかしくなっちゃうよw

「お願い!」って耳かきをしてもらう一徹くん。
遥希ちゃんは自分がノーパンだから、それがバレたくなくて、膝枕も嫌がってたんだけど・・・
耳掃除になるとちょっとリラックスして、耳かき屋さんごっこを始めます。
「お客さん、どこから来たんですか?」
「・・・世田谷の辺りから来ました」
「もっと乗り気がいい!」あら。ノってきた彼女w
「お客さん、よーく見るとイケメンですねぇ。彼女さんとかいらっしゃるんですか?」
「でも、僕の彼女、すっごいお姉さんに似てる!ダウニーの匂いがして・・・よく耳かきやってくれるんですよ~・・・ひょっとして・・・同じ人?」ここの一徹くんの口調が子供みたいでカワイイの!
「あの、前から聞きたかったんですけどー、ここって、ちょっとエッチなこともしてもらえるんですか?」彼氏も調子に乗ってきたよw
「えー、どうなんでしょうねぇ・・・おにいさんが望むなら♪」
「・・・え?」って急に真顔になる一徹くん。
「ね、今日どんなパンツ履いてんの?見せて?」ドギマギする彼女。だって履いてないんだもんね。
そんな困る彼女を見て「ごめん!」って一度は諦めたけど、
「・・・やっぱ見たい!」って起き上がる彼氏。
「俺も見せるから遥希も見せて!」
「意味わかんない!」
「意味わかんなくてもいいから!ちょっと見せて」だいぶ真剣www
オレらつきあってて、彼女と彼氏だから問題ないよね、って強引すぎる理論でスカートをめくる。
「・・・・え・・・・ノ、ノーパンだよね?・・・」
「てか、ノーパンだよね・・・(ぼそ)」
「違うの!ちがくないけど違うの!」
で、なんでノーパンで来ちゃったか、遥希がぼそぼそと説明始めます。じっと顔見ながら聞いてあげる一徹くん。
「てことは、やっぱ・・・ノーパン・・・最初から?」
優しい顔で見つめます。そして、ちょっといやらしい顔になって、
「もう一回スカートまくって見せて?」ってまじまじとアソコを観察する一徹くん。
彼女がもういっぱい濡れてるのを喜んで、舐め始めます。
「お風呂入ってからにしよ!キスしようよ!」って拒む彼女。
「今キスしたら、スゴイよ」ってキスしてみる彼。

どうしてもお風呂に入ってからにしたい彼女をなんとか言いくるめてしつこく舐める。
「お風呂入ってから!」
「・・・・」って一瞬止まるけど、ガッと服をめくる。
優しいし、言うことは「お願い」とか「ちょっとだけ」とか遠慮気味なのに、やることは強引。
たまらん(*´∀`*)
遥希ちゃんもどんどん気持ちよくなって・・・
「ちょーグッショグショじゃん」って言われる程に。

「俺も舐めてあげたでしょ。だから俺のも舐めて。そしたらお風呂入っていいから!」
「絶対お風呂入る?」って折れる彼女の顔を見て、ちょー嬉しそうにズボンとパンツを一気に脱ぐwww かわええ~\(^o^)/ 子供みたいな顔!
「味する?」
「ううん?」
「・・・なんだ」って小声でちょっと残念そう。なぜだw
仕方ない感じで、遥希ちゃんが
「ちょっとしょっぱい」って言ってあげたら、満足そうな一徹くん。
そして、十分舐めてあげて
「はい。おーしまい♪」って放置してお風呂へ向かう彼女www
へ?って顔な一徹くんにも萌え~(*´∀`*)

やっとシャワー浴びれた彼女。
交代でって思ってたのに、待ちきれない彼が「ガマンできない」ってその場で。
お風呂場前がキッチン(というか台所w)なんだけど、めっちゃ汚いのー。
そこで始まっちゃうふたり。
焦ってゴムを取りに行く様子とか、待ちきれない感じで着ける様子とか・・・リアルです。
「きもちいい?」
「きもちいい」
「どんな顔してるか見せて」
そのまま狭いスペースにバスタオル敷いてしちゃうの。一回遥希ちゃんが果てそうになって、やっとベッドに移動。
この頃には、遥希ちゃん、あんなに恥ずかしがってたのが嘘みたいに積極的になって。
腰使いとか激しくて。
「スゴイね。俺よりスゴイ・・・腰が・・・激しい」
と一徹くん。
「今締めてる?これ?」
「ううん」
「うそ。ギュンギュンいってる」
だいぶ激しく遥希ちゃんに責められてるんだけど、残念ながら一徹くんの顔が見えません。
でもずっと会話が聞こえてるの。
「これね、ゆっくりやると、ジュワーって感じ」おそらく、チュウしながら喋ってるw
「なんか味わってる感じ・・・ちょっと待って。ゆっくり!」
だいぶ悶徹なの。カワイイよ!

一旦抜いてフェラしてもらってるときに、「チュウして。チュウ」っていう時の口。
「顔がよく見える。おっぱいも見ていい?」って言ったあとの顔。
向かい合った状態でアソコを触りながらの「いっぱい気持ちよくなって?」って囁く声。
彼女が気持ちよくなってる顔をじっと見て、いっしょにいっぱい頷き合うところ。
「なんで今おっきい目したの?イキそう?」って優しく尋ねるとこ。
彼女がイったあと、「ぎゅっとして?」「あぁっ、しゅっごい汗!」
彼女を抱えて「よいしょよいしょ♪」って後ろに下がるとこ。
なぜか彼女の足裏をジッと見つめるところ。
優しく握ってあげてる手。
「ギュってしていい?」
「おっぱいやらかい。乳首かったい♪」
「ちょーヤバイ」
「ガマンするけどヤバイぃぃぃ」
もう、この辺からはずっと、遥希ちゃんより一徹くんが主役な気がする!
カワイさ満載過ぎて、見てるこっちがギュンギュンしちゃうよ!ヽ(´Д`;)ノ

で、またなぜか一度抜いてフェラするんだけど・・・なんでだろw もうラストスパートかと思ったのになwww
再挿入の時の「だいじょぶ?」は一徹くんの素な発言な気がする。
そして、ここまで散々声出してきたのに、急に「シーッ」って彼女に声を抑えさせるの。
たまに「しずかに・・・」って言うけど、相当声出ちゃってるけど・・・一徹くんもw

彼女の胸に出してフィニッシュしたあと、おもむろにゆっくりまたがって舐めてもらう。
「こしょばい・・・」って小声でつぶやく一徹くんにまた萌え♡
そして彼女の足元で脚をナデナデしてあげて、その後ティッシュで顔を拭いてあげる。

「きもちよかったぁ~」の言い方もまたカワイイ(*´∀`*)
チュウして見つめ合って・・・
「今度、また会うとき・・・パンツなしで来て(小声で)」ってニヤニヤ
「ヤダ」って彼女。
「なんで~!いいじゃんよぉ~なんで!」
「じゃ俺も今度ノーパンで行くから!ふたりでノーパンで行こ?」
「やだ」
「いいじゃん~」
ってまた押し問答なふたりというか、ずっとお願い口調なのに強引な一徹くんがカワイくてカワイくて・・・ずっと窒息しそうに胸が苦しく、でもニヤニヤして見る作品でした。

ひとつだけどうしても残念なのが、なぜか一徹くんがタンクトップを最後まで脱がないところ。
なーぜーぬーがーなーいーーーーーo(`ω´*)o


一徹くんの服装:ベージュのタンクトップにデニムシャツ、チノパン、昔っから履いてる茶色のサンダルw 黒とグレーのチェックのパンツ



アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner




h.m.p | 【2012-10-22(Mon) 23:45:33】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]

日常 神谷まゆのリアルな生活を覗き見することができたなら

41hodv020809ps

発売前から気になっていた作品です。
買うかどうしようか迷っていたら、Twitterでフォロワーさんがオススメしてくれたり、メーカーさんも激推しだったし、なんだか空前の「日常」ブームがフォロワーさんたちのなかで起こったり・・・
すごかったのです。
土曜の午後に届いて、家族がいるから夜までお預けでしたが、寝静まってからいそいそと観てみました。

カミマユちゃんがアパートの一室で朝起きて、朝食取りながら彼氏に電話して、身支度整えて会社へ出勤する・・・本当に日常的な風景をとらえています。
カミマユちゃんの彼氏役が一徹くんです。

カミマユちゃんは、会社で課長に執拗なセクハラを受けて悩んでいて、男性先輩社員に相談します。
その流れで、仕事終わりに一緒に飲みに行くことになり・・・本当は彼氏と約束してたのに、先輩の強引さに押されて・・・そのままホテルへ。
なんで行っちゃうかなぁ・・・部屋に行くだけ、なんて絶対ありえないのに。
結局先輩と、イヤといいながらも気持ちよくえっちしてしまい、罪悪感を抱えて部屋を飛び出します。
とぼとぼと歩いて、彼氏のマンションへ。
部屋の前でなかなかインターホンを押せないカミマユちゃん。
この作品は、こういう間とか、長回しの感じ、風景をとらえる描写や演出がまるでテレビドラマや映画みたいです。

やっとの思いでピンポーンと鳴らすと、一徹くんが出てきます。
「おかえり。今日久しぶりに吉野家で牛丼食っちゃったよ・・・」
なにも返せないカミマユちゃん。
「どうした?」
「・・・ごめん・・・」
「なになに?」
「ううん・・・なんでもない。ただいま」
部屋に入ってからも、カミマユちゃんはどよ~んと暗い。一徹くんはそんな彼女を気にしながらもなにげない話をするの。
「まゆが好きだと思って買ったの」というイルカの色が変わるライト。
「きれいでしょー。緑したり・・・黄色したり・・・いいよねこういうの」
「緑したり」って言葉ちょっとおかしいけどw
たまらず泣きながらユニットバスへ駆け込むカミマユちゃん。
そんな様子を見て、「何があったの?」と心配する一徹くん。
「先輩とご飯食べたって・・・何があった?」
このへんのやりとりは、YouTubeのサンプルでぜひご覧下さい。
リアル感あふれる演技がたまらない。



「ごまかさないでって言ってるでしょ、怒るよ」
「ねぇ、えっちしよ」
「話してからね。気になってできない」
「話は後で」
「何があったの?おかしいよ。いつもと違う。そんなに言えないことなの?」

ずっとずっと押し問答しながらも、キスを続けるふたり。
「話してからいっぱいしよう。何があったの?」
彼女が心配で心配で、ちょっと疑ってて・・・でも攻め続けるまゆちゃんに押されて少しずつ興奮してきてしまう一徹くん。
「今日はまゆが気持ちよくしてあげるから。脱いで。後でちゃんと話すから」
「約束・・・しゅる?」ヽ(・ω・)/ズコー 肝心なとこで噛むとかwww

小さなマンションの一室の、玄関入ってすぐのキッチンにもたれかかったまま、彼女に攻められ続ける一徹くん。
カミマユちゃんの服を脱がせてあげようとしたら、
「今日は自分で脱ぎたいの」って拒否される。罪悪感なのね・・・
「ベッド行こうよ」って誘っても、カミマユちゃんは
「ここでいいよ」と激しくフェラし続ける。

罪悪感からか、とにかく彼に奉仕し続けるカミマユちゃんに
「やらしい・・・」
「どうしたの、今日。いつもと違う・・・」
「ヨダレちょうだい」って言うカミマユちゃんの口に、何度もよだれを垂らしてあげる。
ちょっとがんばってよだれを口に溜める様子とか、ちょっとカワイイ。あれ?変態だな私?
そのままキッチンのところで正座状態でまだまだ攻めてもらう一徹くん。
姿勢が良すぎて、なんかちょっと変な体勢w

「次は舐めてあげる。舐めるよオレが」
って言ってるのに、頑なに断るカミマユちゃんが、けなげで可哀想で。
先輩に舐められちゃったアソコ、彼氏に舐めさせるわけにいかないんだよね・・・

男性向けAVには珍しく、ゴムを付ける場面があって、そのゴムがテレビの裏に隠して置いてあるとか・・・それがまた普通のカップルらしさを醸し出してていい感じ。
でも・・・玄関先であんなに声出してたら・・・外に丸聞こえだなw

ふたりとも次第に汗だくになって・・・それがまたリアル感。
会話の声のトーンも抑え目で。
「まゆがする」って頑なに言って、カラダを触らせてくれなかった彼女を、どうにか自分が気持ちよくさせてあげたくて、挿入してから激しめに動いて気持ちよくさせてあげる彼氏。
それでも、「ダメだよ。今日はまゆがするって言ったのにぃ」って奉仕しようとする彼女。
それで先輩の記憶が消えるわけではなく・・・なんだか切ないわよねぇ・・・
終わった後、
「でさ、あの泣いてた話、何があったの?」って聞く一徹くん(「泣いてた」が変なイントネーションになってるのはご愛嬌w)に
「もう言わない~。見て、まゆもう笑ってるよ」
「なんで笑ってごまかすの?ねぇ?」

次の日の朝、一徹くんが先に目覚めて、カミマユちゃんにイタズラします。
パンツの周りにちょこっと触れてみたり・・・な指がエロいの。すんごいエロい(*´д`*)
上に1枚羽織ってるだけの白いブラウスをちらっとめくっておっぱいを覗いてみたり・・・
そーーーっと指を伸ばして触ってみたり。
朝日の中で彼女の様子を伺いながらゆっくり攻めていく様子が、爽やかでエロくて。
おへその辺りにキスしながら言う「おはよ」がカワイくて。
無言でチュウをせがむ口がカワイくて。
「今朝も早かった?」って訊く彼女に対して首を振る感じがカワイくて。
こんな彼氏と付き合ってみたかったぁぁぁ~~~ってなります。ふぅ。

昨日できなかった分なのか、とっても優しく自分から彼女に奉仕してあげる一徹くん。
優しい声でゆっくりと
「うん。しちゃうの」
「でも濡れてるよ?」
「だーめ?」
「まーゆ?」
「やらしーよ・・・」
とか、優しいトーンで言う分、余計にエロいわ~(*´д`*)
そして、朝日を浴びてキラッキラに光りすぎてるわーーーwww

まゆちゃんもすっかり目覚めて、「これ、どうするの?」って訊く。
一徹「・・・したい」
まゆ「ん?」
一徹「したい!」
まゆ「なにをしたいの?」
一徹「・・・しよ?」
まゆ「なに?」
一徹「入れたい」
まゆ「何入れたいの?どこに?」
一徹「・・ふふ。まゆのおま○こに。早く」
普通のAVと逆の会話だよね(笑)まゆちゃんの言葉責めカワイイな♪
今度はまゆちゃんがゴムをつけてあげます。
うまくつけられないのを手伝いながら一徹くん、
「それよりも早く入れたい」
なんか、この辺のやりとりが好き。ふたりともかわいくって。
それに、大好物の後頭部もっしゃもしゃがたまらなくって。

しばらくしたら暑くて汗だくになったふたり。一徹くんが2リットルのペットボトルから水を飲んで、カミマユちゃんに口移ししてあげます。
口元からこぼれる水がまたセクシー。

最後はわざわざゴムを外して顔射→おそうじ。一般のカップルらしくないけど・・・w
顔を優しく拭き取ってあげて、今度は水をカミマユちゃんから一徹くんに口移し。
カワイイからなんでも許す(#^.^#)

「今日どうしよっか?」
「今日?」
「ずっと、一緒にいてくれる?」
「ずっと?」
「うん。ずっと一緒に寝てよ?」
「いいよ」
って、カミマユちゃんが一徹くんの頭を抱え込んで、ベッドに横になるのもカワユス。

リアル感があふれる作品でした。
全般通して、抑え目な声のトーンと、ちょっと覗き見しているようなカメラワークや照明、長回しな感じ。
なぜか背景にずっと入っている「さーーーーーーーー」という雑音(?)
BGMがほとんどないところ。
カミマユちゃんの部屋も一徹くんの部屋も、生活感あふれる狭い一室だってところ。
「リアル」の演出がとてもうまかったなー。
男性にウケる作品かどうかは・・・ちょっとわかりません。


一徹くんの服装:夜のシーン:グレーに白のプリント七分袖Tシャツ(かなりヨレヨレになってたよw)、デニムズボン、濃いグレーと黒のチェックのパンツ、meanのサンダル(白だったはずなのに・・・ベージュ化してたよw)
朝のシーン:白VネックTシャツ、グレーのスウェット



アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner




h.m.p | 【2012-10-14(Sun) 12:45:02】 | Trackback:(0) | Comments:(28) | [編集]

愛欲に乱れる恋人たち 美月れいな

41hodv20326ps

今までの記事で最高に古い作品の登場です。2005年12月発売。
一徹くん・・・若くてカワイイ(*´∀`*)

夏になると別荘地にやって来るキレイな女性に恋心を抱く、宅配便(特急便)やさんのお兄さん役です。
恋心・・・というか、もはやほぼストーカー入ってます。

この女性、旦那さんのような男性(加藤鷹さん)がいるにも拘らず、夜は一緒に別荘に泊まらず、違う男性をとっかえひっかえ・・・
それをどこからでも覗いている一徹ボクちゃんw
妄想ばかりして・・・お仕事の車の中で何度もひとりエッチしちゃってます。
えーと。確か・・・4回ぐらい?(笑)
女性を途中で車に乗せて、「通り道なんで送りますよ」と言いながら・・・襲いかかる~~~
おお!とうとうやったか!と思った瞬間・・・
「なんてことになるわけがなく・・・」という一徹くんのナレーション。ズッコケて爆笑してしまいましたwwwww
そう、この作品、一徹くんのナレーションが入っているのです。
純情青年ぶり溢れるナレーション。カワイイですよ!

そして、ある日、今度はとうとう妄想ではなく、別荘を訪ねて「好きなんです!」ってアタック。
今まで見てきたことをあの人に言いますよ、ってちょっと脅しながらなところがズルいけど。
やっと、なぜか物置みたいな場所で、女性に迫ります。
「好きだ。好きなんだ!」
「どうしたらいいですか?」ズコーwww どうやら童貞くんみたいです。
アソコを「見たい!」「ダメ」「見たい!」「ダメよ」と押し問答してたら
「見ないから!ね?ずっと目つぶってるから」って。見たいんじゃなかったんか(笑)
で、結局、自分のも舐めてもらって、手でイカせてもらって・・・
「ごめんなさい・・・すごく気持ちよくってそれで・・・」
「いいのよ。私も気持ちよかった」
この時の表情とか、ちょっと必死な感じとかめっちゃカワイイです。

若さあふれる一徹くん。そしてやたらもみあげが長い一徹くん。おまけにひげ剃り痕がちょこっと目立つ一徹くんを見たい方はぜひどうぞ。


一徹くんの服装:宅配便やさんの青い制服、黒のキャップ



アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner



h.m.p | 【2012-07-17(Tue) 15:42:35】 | Trackback:(0) | Comments:(10) | [編集]

いけない女教師 光月まや

41hodv20757ps

光月まやちゃんがエロい女教師、一徹くんは同僚の先生です。
生徒とイケナイことをいっぱいしてる光月先生のこと、鈴木先生は前から隠し撮りとかして狙ってたみたい・・・。

ある日の帰り、「光月先生!」と呼び止めて、
「先生も大変ですね~、出来の悪い生徒たちを・・・」
「いいえ、みんないい子達ですから」
「・・・光月先生は、『いいこ』なんですかねぇ・・・」ってすっごい悪い顔する鈴木先生。

場面は突然マンションの1室に変わり、玄関で迫っている鈴木先生。
デジカメの画面を見せながら、
「生徒たちとこんなことしといて・・・僕はダメなんですか?」
「1回だけは僕の好きにさせてもらいますよ!」
って、襲う・・・はずがなんかおかしいの。
最初は抵抗している光月先生をレ〇プしている鈴木先生、という構図が成り立ってるんだけど、
「気持ちいいですか?」って聞いた瞬間、光月先生が「気持ちいい!」って言ってしまい、
役なのか素なのか、一徹くんがアハハハって笑っちゃってる。
「光月先生やらしいな!もっと言って!」
「気持ちいい~」
「アハハハハっ」
ぶーーーーーっwww なんか変です。

ストッキングを「やぶっちゃいます、もうこれ!」と言ってビリビリ破くのに、光月先生はそれをちょっと微笑みながら見てるだけで嫌がらない。
「アリですかこれ?」
「うん」
「ホントに!?(って声が裏返る)いいの?光月先生、変態だったんですね!」

アソコを舐め始めたら、なんと光月先生は一徹くんの頭を抱えて、さらに脚で押さえつける。
「もっとして?」
「ん~~~~、こうですか?」って苦しそうな一徹くん。
「ちょっと、これじゃもうどっちが襲ってるかわかんないじゃないですか!」
ってまた攻めに回ったのに、また
「気持ちいぃ~」って言われちゃって調子が狂うw
「もっとして?」
「はい。・・・ってなんで俺が命令されなきゃいけないんだ!」ってお尻をペチンと叩く(笑)
コントか!

フェラも率先してやっちゃう光月先生は
「気持ちいい?」って聞くから、ついつい一徹くんも「はい」って言っちゃうし、
「大きくなってきた」って言えば、「恥ずかしいからあんまりそういうこと言わないでください」って一徹くん。
もう完全に攻守交替しちゃってるでしょ(笑)

なんか一応乱暴にお尻叩いたりするんだけど、いちいち光月先生が気持ちよくなっちゃってて、「もっと!」とか言うから・・・ついつい一徹くんも「はい」って応えてあげてるのがおかしくておかしくて。
途中で腰振るのをやめたら、「なんでやめるの?」って言われて「スミマセン!」って謝るとか・・・
最後も、「もうダメ?イッていいよ」って許可もらっちゃってるしー(笑)

完全に光月先生にペースを持ってかれてしまった鈴木先生なのでした。


一徹くんの服装:紺のスーツ、紺と白の縞のネクタイ



アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner








h.m.p | 【2012-05-16(Wed) 00:12:59】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]

Gカップ淫乱コスプレ 香坂杏奈

41hyrd00051ps

朝からこんなタイトルのブログをアップするってどうかとも思いますが(笑)
2007年なのでちょっと前の作品です。
ほぼハメ撮りなので、一徹くんはあんまり映ってないんだけど・・・。

一徹くんは明日退院するという入院患者さん。杏奈ちゃんが看護婦さんです。
夜、みんなが寝静まった頃に看護婦さんが一徹くんのベッドのところにやってきて
「一徹くん、あした退院だね~。寂しくなっちゃうな・・・」
ってやたら積極的。
どうやら入院中、ふたりでコソコソお楽しみだったみたいです。
一徹くんも、ちょっと甘え声だしたりして、パジャマ姿だし、なんだかカワイイの。
そんで、なぜか看護婦さんのことを「先生」って呼んじゃって、
「ん?看護婦さんだよー?先生だと思っちゃってたのかな~?」
って直される。これ、ガチで間違ったみたいです。
一徹くんも吹きだしながら
「あ、そうだったね。看護婦さん」
と言い直すのですが・・・

えっちが始まっても何度も「先生」って呼んじゃってるぞ~~~(笑)
もうだんだん杏奈ちゃんも気付かないのか面倒なのか直さないし・・・(爆)

そしてフィニッシュ。
どうもゴムの中に大半を出してしまったようです・・・
杏奈ちゃんのどこを見ても、肝心の白いものついてません・・・

でもね、杏奈ちゃん、顎のあたりを指ですくって、
「いっぱい出たね」
って・・・そして、人差し指と親指で挟んで伸ばすようなしぐさをしている・・・。
ぶっ(笑)エア精子!!(爆)
と一人、夜中にAV見て笑う私なのでした。


一徹くんの服装:青いチェックのパジャマ

アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner







h.m.p | 【2012-04-28(Sat) 09:57:37】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]

Copyright © ピンクなココロ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。