FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

結夜の手コキ・淫語・誘惑痴女 3時間スペシャル

結夜の手コキ・淫語・誘惑痴女 3時間スペシャル
結夜の手コキ・淫語・誘惑痴女 3時間スペシャル


みなさん、今年の「an・an」のSEX特集号はもうご覧になりましたか?
今年も、付録のDVDはSILK LABOが制作・監修。そして、一徹くんは今年で6回目の出演となりました♪

今年の「an・an」のDVDでの共演は、月島えみりちゃん。
去年の11月発売作品「One’s Daily Life」を受けての、2度目の共演となりました。
どちらとも、アドリブでのセリフ回しが面白い作品です!未見の方はぜひ見てくださいね。

ところで、今日ご紹介するのは、月島えみりちゃんのブログのこの記事を受けての作品。

「月島えみり公式ブログ」 2015☆8.7 「anan」♡
下~の方に、「一徹さんとは結夜の時も実は共演しているんですよ」ってありますね。

「One's~」の共演の時から、以前の共演作はないのかなぁ~?って探してみたら、えみりちゃんの旧芸名が「結夜」ってことと、この作品についても分かってはいたのですが・・・

満を持して(?)、やっとブログを書くことができました~\(^o^)/
SILK LABOの時とはまた違ったお二人の作品、なかなか味わい深いので、機会があったらぜひぜひ♪です!



結夜ちゃんはタレントさん。レギュラー番組で官能小説の朗読をすることになり、楽屋で読む練習をしています。
一徹くんはマネージャー。
たどたどしく読み上げる結夜ちゃんのことをちょっとイライラした目で見ています。
これをうまくこなせないと、結夜ちゃんのレギュラーが危うい、と判断した一徹マネージャーは、意を決したように立ち上がると、
ズボンもパンツも下ろして仁王立ち(笑)

男性のアソコを明るいところで見たことがないのでイメージが湧かない結夜ちゃんのために、文字通り「一肌脱いだ」のです\(^o^)/

通常モードの一徹くんの「一徹」が大写し\(^o^)/←
戦闘態勢な「一徹」はモザイク越しにいっぱいみたことあっても、通常モードってあんまりないでしょ?( ̄▽ ̄)

改めて結夜ちゃんは与えられた台本を読みながら、じっくり観察しながら、そのままの動作を「一徹」に施すのです。
どんどん硬くなる一徹くんの「一徹」をごゆっくりとご鑑賞ください♪

「むせかえるようなオスのニオイ」を体感させようと、タマタマの裏を嗅がせるとか、マニアック(´∀`*)
なぜかくわえさせたまま結夜ちゃんに朗読させてますが、全く聞き取れませんwww
たまに結夜ちゃんが漢字を読み違えたり読めなかったりするのを、ちゃんと訂正してあげる一徹くんに萌え♡

そして、なぜか突然そこにあるマット(爆)
男性向けAVあるあるですねwww

でも、途中、下半身裸のまましゃがんで、結夜ちゃんのアソコをいじってるのは、なんだか滑稽w
(いつの間にかまたパンツもズボンも履いてるんだけどねw)

結夜ちゃんが一徹くんの指でイッちゃったあとは、一徹くんが気持ちよくしてもらいながらの、69。

この作品は「淫語」がテーマなので、結夜ちゃんが気持ちよくなりながらもいっぱいいやらしい言葉で実況します。
それを引き出すのは、一徹くんのテクニックと、「ここはどうなってる?」「どうしてほしい?」「言葉でちゃんと言って」という指示出し。
常に囁き声で指示出しと言葉責めをする一徹くんにドキドキしちゃいましょー♡

挿入はしないんだけど、結夜ちゃんの手コキでイクまでの間、一徹くんの顔は映らなくとも、ひくひくするお腹とついつい出てしまう声←が、この作品の味わいどころだと思います。

ご堪能あれ♪






プレミアム | 【2015-08-14(Fri) 01:33:45】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

失禁OL痴漢地獄 冬月かえで

失禁OL痴漢地獄 冬月かえで

タイトルからしてひどいですが(笑)、これの一徹くんは怖いです。悪いです。ドSです。
でもそれがセクシーだと感じる人にはたまらない作品です。

OLのかえでちゃん、いつもより1本遅いバスで出勤することになり、それが全ての始まり。
実はこのバスには痴漢常習者が集団で乗っていて、その餌食になってしまうのです・・・。
痴漢という行為を越えてます。
この痴漢たちの中には、ムータンくん、タツくんも。けっこうそうそうたるメンバーだったり。
そして、それを携帯で盗撮するスーツ姿の一徹くん。すでに悪い空気ぷんぷんです。

オフィスで仕事を始めても、今朝のショックで身が入らないかえでちゃん。
そんな姿をニヤニヤしながら見る一徹くん、休憩してるかえでちゃんのところにすかさず近寄り、
「チーフ。どうかしたんですか?」
「痴漢に遭ったこと、そんなにショックですか?それとも・・・痴漢に遭ったせいで火照っちゃって、仕事にならないとか?」
悪い聞き方します。
かえでちゃんは、一徹くんが同じバスに乗ってたことにびっくり。さらに、携帯で映像を見せられて・・・
それを取り上げようとしたすきに、ガバッと後ろから抱きすくめられて、耳元で
「僕にも触らせてくださいよ」
と囁かれる。悪徹好きじゃなくても、(*´Д`)ハァハァしちゃいます←
ロッカー越しには、オフィスで仕事してる人がいるのに、それを逆手にとって、キスして胸を揉み始める悪徹。
服まで脱がせ始めちゃいます。
かえでちゃんは抵抗してるのに、
「意外と気づかれないもんなんですよ。それに・・・こういうのチーフ興奮するでしょ?」とまた耳元で囁く・・・
さらに大胆にスカートをめくってパンツに染みができてることを確認した一徹くんは、もうこっちのものとばかりに、どんどん大胆にかえでちゃんを攻めていきます。

しかし、見えすぎwww
ロッカーって言ったって、肩から上は見えるぐらいの高さなのに、そこでベロベロキスしたりしてるんだもん(笑)

立ったまま下着を脱がせて、その下に潜り込んで舐め始める一徹くん。
殺し文句は
「一斉送信しますよ」
自分が撮った映像を社内メールに流すと脅して、やりたい放題。そしてニヤニヤ楽しそう←
休憩コーナーのテーブルに座らせて激しく潮吹きさせた後は、自分も気持ちよくしてもらうのですが、ここでも嫌がるかえでちゃんに
「一斉送信」と囁く(爆)
この、「サ行」の多い言葉、囁きにはぴったりだけど・・・吹きますwww

そして、ズボン履いたままの挿入。
「声出してもいいんですよ」とか言いながら、オフィスとの境のロッカーの方に顔を向かせたりする辺り、ドSです。
この人、かえでちゃんがドMだということを見抜いてます。
最後はど派手に顔射。
オフィスですよー( 」゚Д゚)」
でも、ハンカチ差し出して、「顔、汚れちゃいましたね」って。


次の日、会議中にもかえでちゃんは餌食になります。
薄暗い会議室の最後列で、隣に座った一徹くんに
「今日、バスの時間変えたでしょ。ずるいなぁ・・・」
と囁かれ。
もうひとりの社員とふたりに挟まれて、太ももをさわさわされる。
この時の一徹くんの横顔と、悪い目・・・ゾクゾクします。
ふたりに脚を開かされて、一徹くんがパンツの中をチェックして、もうひとりに目配せ。
ふたりがかりでクチュクチュされちゃうのです。テーブルの下で。
すごい画。
愛液を指に取って見せつける一徹くんとか、何やら囁きながら触る一徹くんとか、
「普通にしてて」
と言いながら、ふたりであそこを開いて触り始めるとか・・・
コソコソしてるのに、ゆったり楽しんでるのが、やたらエロい。
そして、たまらなく気持ちよくなってしまうかえでちゃん。
ふたりもどんどん大胆に、とうとうパンツを脱がせて一徹くんはクンニからの手マンで潮吹きまで。
絶対バレてるってーーー
そして、優しさなのかなんなのか、彼女がイクまで続けてあげる一徹くんなのでした。


トイレに行く途中で一徹くんに拉致られて乗ったエレベーターで、一徹くんと、しみけんさんに襲われ中に、上司たちも乗り込んできて・・・わっるい目をする一徹くん。
一徹くんを筆頭に、この会社ほぼ全員グルらしい・・・。
トイレに行く前だったから、おしっこ我慢してるかえでちゃんに失禁させる鬼畜たち。
結局同期のしみけんさんにやられてしまうかえでちゃん。
このシーンでは、一徹くんはかえでちゃんを後ろで支えたりするのみのサポート役に徹してます。


痴漢地獄に陥ったかえでちゃんは、もう逃げ場もなく・・・
次の日もバスに乗って通勤するけれど、バス停で待ち伏せしてた一徹くんに
「次のバスまで待ちましょう」と命令され。
一緒に乗り込んだバスは、当然のごとく、痴漢のグルたちでいっぱい。
最初に痴漢していたムータンやタツくんたちと、一徹くんはやっぱり仲間だったというオチ。
「あの時は自重したんすけど・・・まさかこういうことになるとは、思いませんでした」
なんて、嘘だろ一徹!(爆)

もう諦めたように、されるがままのかえでちゃん。
大勢に体をまさぐられ・・・もう抵抗もしません。

ここでリーダー格の一徹くん。
大勢の男優さんたちの中でもメイン男優として、とてもカッコ良い動きをしますので、多数プレイや痴漢が苦手でも・・・このシーンは見る価値があるとこっそりオススメしておきます。

各男優さんたちに、
「こっち来て」
「ここ触ってやって」
「交代」
「ニオイかいでいいよ」
「舐めていいよ」
「ほら、後ろがつかえてる」
って、役としてなのか男優としてなのか、ささやき声で指示を出すんです。
たまに手を持って触る場所を指定したり。
女優さんの反応や顔も見るけど、男優さんたちの様子も見て、
「舐めたい人、いる?舐めていいよ」って言ってみたり
タツくんにちょっとニコニコしながら「指入れていいぞ」とか言ったり・・・
なんか、先輩カッコイイ!(違?)

失禁させておいて
「変態。」
って言って、そこを舐めるあなたの方が変態ですがw

タツくんとムータンくんが抱えて持ち上げてるところに、一徹くんが挿入。
「こっち見て。キモチイイ?」って囁く一徹くんがエロい。
さらに、そんな一徹くんのバックショットからの、シャツを脱ぐシーンが、ババーンって感じで・・・(*´Д`)ハァハァかっこよす
監督さんありがとうm(_ _)m

取り囲んでた男優さんたちがだんだん少なくなって、最後はかえでちゃんと一徹くんだけになっていき、
さらに、汗なのか汁なのかよくわからないけど、びしょびしょなんです二人とも。
かえでちゃんはもう完全に気持ちよさに溺れていて、一徹くんと見つめ合ってる。
とうとう「キモチイイ・・・」って声を漏らしはじめるかえでちゃんに対して、無言でハァハァし始めてる一徹くんに萌えですw
ラストスパートはがんばれー!と応援しながら見ましょうね(爆)


痴漢は決して許されない行為だし、きっとこういう映像作品で見るのもイヤって人が多数だと思うので、
大声でオススメはしないけど・・・
でもなんと3時間の大作で一徹くんがメイン男優。
そして、悪徹&ドS
さらに、全編スーツ&ネクタイ
ささやき声満載となれば・・・

大丈夫な人は見てくださいね♪


一徹くんの服装:スーツ・水色のシャツ・ピンクのネクタイ







プレミアム | 【2015-01-15(Thu) 01:25:18】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

美尻神 フェラ解禁 神ユキ

pid00008ps.jpg

お絡みないけど、ほぼ全編一徹くんが出演です。
神(じん)ユキちゃんは、この作品までイメージビデオ専門(要は、大事なトコロは出さない、本番なし・・・なセクシー作品てなところ)でした。
ここでなんとか神ちゃんにフェラを解禁させてしまおうという魂胆(?)の下心ありありの(?)作品です。

冒頭は、それこそギリギリのイメージ映像が続きます。「美尻神」と言われるのも納得の、セクシーなお尻をフィーチャーした映像です。
中盤になって、一徹くんの登場です。
ホテルの一室で、水着を着て目隠しされてイスに座っている神ちゃんに向かって、
「神ちゃん、今見えてますか?これからゲームを始めます♪」と爽やかに声をかける一徹くん。
ゲームの内容は、口で「これは何か」と当てるゲーム。
舐めたり、咥えたり、しゃぶったり・・・して当てさせるの。ね、フェラへの導入でしょwww

最初はチュッ○チャッ○ス(一応伏字にしてみたw・・・作品中でもピー音入ってるからwww)
「ちっちゃいのは好きですかぁ?」
「大きいよりも小さいほうが好き?」
「舌で味わってみたら、また変わるかもしれないですねー」
「先っちょだけ舐めてるから、わかんないかも」
「カタチは?大きさは?」
「咥えてみないとわかんないかもしれないですよー」
「舌の上で転がす感じで・・・普段やってるみたいに」
って、神ちゃん「わかったよー?」って言ってるのに、しつこくやらせる一徹くんw
「舌で転がす感じ・・・いつもあんな感じでやってるんですか?」おいっw

続いては、剥いてあるバナナ。
匂いでわかりそうだけど、案外わからなそうな神ちゃん。
「なんか・・・おっきい」という神ちゃんの言葉をすかさず拾って、
「おっきいのは好きですか?」って訊いてみたり(  ̄▽ ̄)
「舌で味わってみないと」
「長さはどのくらいあるか確かめてもらってもいいですか?もっと下までありますよ?」
「長さは直径何センチぐらいだと思いますか?」← 違うwwwwww
「カタチが反り返ってるの、わかりますか?」
「反り返ってるものは、好きですか?」
「咥えてもらってもいいですか?噛まないでくださいよ、絶対に」
「ちょっと奥までいれてもいいですか?」って奥に入れた瞬間に、「わかったー」という神ちゃん。
「バナナ!」って言う神ちゃんに・・・残念そうに「・・・正解!」という一徹くん。
きっと、もっと引き伸ばしたかったんだなー(*´∀`*)
「ちなみに、奥に入れるのは好きですか?」「ん?なんのこと?」
どうしてもエロい方向に持っていきたい一徹くん&制作側と、持って行かせまいとする神ちゃん側の攻防戦www

続いては、やたらぶっといナス。
「おっきくなった?ちっちゃくなった?」と質問する神ちゃんに、
「うーん・・・・・・・今度は太さがありますね。太いのは好きですか?」「ううん」
「え?太くないのが好きなんですか?」「え・・・太いのも好き」ってなんか言わされた感のある神ちゃん。
「ちょっとぉ、それもっかい言ってもらっていいですか!」一徹くんが張り切るwww
「太い・・・のも・・・好き」しょうがなく言ってあげる神ちゃん(*´∀`*)
「じゅぼじゅぼ咥えてみましょうかね、じゅぼじゅぼ咥えるの好きですか?」
「何その音!」って突っ込まれるも、このナスのコーナー、一徹くん「じゅぼじゅぼ」言い過ぎです(´▽`*)アハハ
「そういう風に普段からしてるんですね・・・」
「ちなみにじゅぼじゅぼ最後にしたのはいつですか?」「え・・・わからない」
「ナニをじゅぼじゅぼしたのか分かりませんけどw」「あっ(笑)」
「今ですよね、ちなみにね・・・」 ムカつくーーーーーーw
「ホンモノのじゅぼじゅぼは最近いつ・・・?」「わからない」「意味がわからない」
ここ、めっちゃしつこい一徹くんwww
オカズ拾いですか?
じゅぼじゅぼしたらヒントを与えると言ったのに、神ちゃんに与えられたヒントは「食べ物です」だけで、ちょっとムカついてきた神ちゃんがカワイイ。
「噛みちぎるよ?」とかwww
ナス、なかなか分からなくって時間かかりすぎ。
「秋の食べ物だけど、クリじゃないですよ?」「うふふ・・・」
「ちなみに、クリ派ですか?ナカ派ですか?」「あはは・・・クリ派(笑)」
と言ったあとに、突然答えを閃く神ちゃん。

次は、サラミ。なぜか一徹くんがズボンの上から股間に当ててるというwww
「大きさはどうですか?」「しょっぱい・・・小さい?」
「このぐらいの大きさはちょっと不満なんですね?長さはどうですか?」「長い・・・」
「長いの好きですか?やっぱり奥まで当たるから?」
って、この段階で早くから答えが分かってしまって「サラミ?」という神ちゃんなのに、正解って言わずにいろいろさせる一徹くん。
また「じゅぼじゅぼ」とかw
「タマの方とか舐めてもらっていいですか・・・」「タマとかないでしょw」
もう、引っ張る引っ張る・・・www

つづいてとうとう・・・
出てきたのは、ズボン脱いでパンツだけになってる一徹くんの股間www
パンツの上から口をつけて試させます。
「これは・・・食べ物じゃないよね?」っていう神ちゃんに、
「食べ物っていう人もいるし、食べ物じゃないって人もいます」うそだーwww
「カタさはどうですか?」「やわいようなかたいような・・・」
「大きさは?」「大きい?」
大きさを確かめるために、舐め上げさせたり、口に含ませてみたりw
テント状態にして、「じゅぼじゅぼしてもらってもいいですか?」
「口の中がケバケバするー」という苦情に、「なんですかねー?」と返すw
「最後なんで、手を使ってもいいですよ?」「もっとギューッとしていいですよ」
「どうですか?握るだけじゃなくて、シコシコしてもらった方が・・・」と言う一徹くんに不審感を抱く神ちゃん。
「え!?それじゃないよね?え・・・それなの?」
「アソコ・・・男の人の大事なとこ」
ってごまかして言う神ちゃんに、
「すみませんけど・・・ちゃんと説明してもらってもいいですか?」とか。
「あー、どんどんちっちゃくなってきちゃった・・・」っておいーw
「え?え?違うよね???」って怖がる神ちゃん。
「たぶん違うと思いますよー」ってなぜかトーンを低くして言う一徹くん。
もう、この攻防がおかしくて、笑いっぱなしなわたしwww
「ヒントで、ひとつ細工しましたのでー」ってとうとうパンツを脱ぐ一徹くん\(^o^)/
「口で確かめてもらっていいですか?」って言われて、素直に口で確かめてしまう神ちゃんは、「えっ!?」ってほぼ確信した様子。
「アレじゃないよね?」
「アレじゃないと思いますよー?」またトーンが低いwww
「おもちゃ?人形?」って、アレだって信じたくない神ちゃんは、いろいろ言うんだけど、一徹くんは焦る(笑)
だって、企画上、神ちゃんにフェラさせないとだし、自分のアレはだんだん縮んできちゃうしーーー←www
「ボクがそこまで入れてみますから、もうちょっと口開けて?」
「もうちょっと口・・・いきますよ~?」
「噛んじゃダメですよーーー」
「舌、出してみましょうか?もうちょっと出していただいて・・・」って舌にこすりつけてみたりw
「普段やってるみたいに・・・だんだんわかりづらくなってきますんで」クスクスw
「ちょっと奥までくわえてみましょうね!」
もう、この辺見てる時、バレンタインイベのきのこの山を思い出してしまってwww
そしてTwitterに「きのこの山、的なの見てるなう」とツイったわけですスミマセン○┓ペコリ

神ちゃんは、「ちがうよね・・・?おちんちん・・・?」
「もうちょっと大きな声で言ってもらえますか!」と一徹くん。
「え、おちんちん・・・えーそんなわけないよね!」神ちゃん大混乱www
何度も言わせる一徹くんは、こっちで自分のアソコ持って立ってるの(爆)
「じゃあ、マスクをとってもらいましょう!」
って、取ってみた神ちゃんは・・・「見たいような見たくないような気がするよ・・・?・・・・・うそ!ほんとに!?」
って、もうパニック~\(^o^)/
「ほんとに舐めさせ・・・たの?うそー!」
「これ・・・(ビデオ)出ちゃうの?」
そこへ畳み掛けるように、
「さっきまであんなに・・・してくれてたじゃないですか!」とか「おめでとうございます!」とか言ってみる一徹くんwその間ずっと触ってるの(。-∀-)
「もうちょっと近くで見てやってくんない?すぐおっきくなるから!」
「このぐらいの距離がいいなぁ~。近くで見てくれない?」
ってけっこうしつこく言ってみる。
それで、わけわかんないことを言い出します。
「勝利のチュウをここにしよ?」
そして、「理想のちんちんってあるんですか?」って突然聞いてみたら、神ちゃんすごく照れながら「でも、理想に近いかも」って言ってくれるの。
そして、その流れでなぜか先っちょにチュってさせてコーナーが終わりです。
笑いすぎた\(^o^)/

続いては、神ちゃんがキワどい水着を着て、その上から半裸の一徹くんがマッサージしたり、指にローションつけて気持ちよくさせてあげたり・・・
脱がしはしないけど、かなりキワドイラインを触ります。
だんだん気持ちが乗ってきたところで、おもちゃを取り出して、水着の上から当ててみます。
だいぶ気持ちよくなったところで、水着を脱がせにかかります。
「え、ええ?」って動揺してる神ちゃんに、
「だーいじょぶ。だいじょぶよー」って声かけながらとうとう脱がしてしまい、さらにおもちゃのスイッチをMAXに。
結局そのままイカセてしまうんだけど・・・
どうやらこのコーナーも、事前の打ち合わせでは水着の上からローションでってことになってたらしくw

最後のコーナーは、まずは神ちゃんが監督さんとさっきのコーナーについて話してるところから始まります。
「うまかったですか?さっき?」って訊かれて、「上手でした」って答える神ちゃんのところに、おもむろに半裸で近づく一徹くん。
このコーナーも、お人好しな神ちゃんがどこまでやってくれるかを試してみるコーナーみたいですwww
あわよくばフェラに持ち込もう、というね♡

普段、どんなふうに男の人を触ってあげてるか、とか訊いて、「ちょっとやってみて?」って自分を触らせるところから。
少しずつ、少しずつ、会話して笑わせたりしながら、いろいろおねだりする一徹くん。
「おねがい!」って手合わせて、横になってマッサージしてもらうことに。
おっぱいあたりを揉んでもらって、「おぉっ」って大げさに反応してみせるw
「ちょっとね、乳首の方も凝ってるから、乳首ほぐしてもらっていい?」
「乳首って凝るの?」
「触ってみ?騙されたと思って」
って触らせることに成功\(^o^)/
そして、
「ちょっとだけほぐして?できれば・・・舌で」
ってめちゃくちゃ言いますがなwww

このコーナー長くて、ここもやっぱり一徹くんと神ちゃんの攻防戦がおもしろくって。
あと、一徹くんの言葉巧みに神ちゃんをフェラへ持ち込ませようとする態度とか、おねだりの甘え具合とか・・・
ぜひ見て楽しんでほしいです♡
乳首舐められてビクビクビクビクしちゃうとか・・・かわいすぎて♡
だいぶ乗ってきて、「キモチイイ?」って訊く神ちゃんに、「はい!」って答えちゃうとことか。
「もうやばいよ」ってさっさとズボン脱いで、パンツをテント状態にして見せるとか。
そういえば、この作品では一徹くんと神ちゃんのキスもここまでなくって・・・
一徹くんがチュウを迫ります。
「ちょームラムラしてんの。おねがい!オレ、もうおかしくなっちゃうから!」
って、最初はチュッってぐらいだったのを、甘え声で舌を出させて、神ちゃんに魔法のエロスイッチを入れてしまいます。ここ、見どころね!
もう完全に一徹くんのペースに巻き込み、アソコ触らせて・・・だんだんフェラに近づいていきます。
気持ちはそっちに向かいながらも、いいのかなぁ~って気持ちと照れでなかなか進めない神ちゃんの様子がカワイイです。
そこに甘える一徹くんが、さらにカワイイです。
基本横たわってるだけで、神ちゃんを触ったりしないから・・・なんかその甘えモードがとても幼く見えて、カワイイのよねぇ♡

とうとうフェラさせることに成功してからも、積極的に動くことなく、ずっと甘えモードな一徹くん。
身悶えたりしちゃって・・・(*´∀`*)イヤン♡
神ちゃんはどんどん肉食な目になってきます。さっきと全然違う!
結局、神ちゃんの手とお口のおかげでめでたく発射してしまう一徹くん\(^o^)/
登りつめていく様子と、悶えてる声、マットレスをつかんでこらえてる手と、時折力が入る脚、たまんない(´∀`*)ワーイ
発射後に、「きもちよかった?」って言われて、「・・・は、はい!」って言う一徹くんwww
さらに、エロスイッチ入ってる神ちゃんは乳首を舐めるんだけど、その時の慌てように爆笑。
手が上がったままになっちゃってるよwww
しかもなぜかカタコトみたいになって
「イマコソバユイ」って言うwwwwww

全編通して
「だいじょーぶ」
「ちょっとだけでいいから」
「おねがい!」
この3つの言葉・・・一徹くんに言われると折れるよねぇ・・・(*´д`*)
と思いながら見てました。

思えば、この作品で女優さんが気持ちよくなるのは2つ目のコーナーのおもちゃだけ。
あとは・・・とにかく一徹くんと神ちゃんの攻防戦をニヤニヤクスクス、たまにアハハと笑いながら見る作品のようです。
あれ?
いいのかしら?www


一徹くんの服装:薄いグレーのプリントTシャツ・濃い色のジーンズ・濃いグレーと黒のチェックのパンツ







プレミアム | 【2013-02-19(Tue) 23:36:54】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

ノーパン女子高生 藤北彩香

pgd00436ps

七夕、終わっちゃいましたね。願い事は叶うかなぁ~・・・
これは、一徹くんが願い事を叶える作品。怪しい催眠術を使ってるから、ちょっと反則技だけど( ´∀`)

高校の同級生の一徹くんと彩香ちゃんは幼馴染。
彩香ちゃんが教室に一人残っていると、一徹くんが
「彩香!彩香!やべーよ。大ニュースだよ!」って飛び込んできます。シャツがズボンから出てるよぉwww
「あっそ。」とそっけない彩香ちゃん。
いつも馬鹿なこと(UFO見たとか予知夢見たとか・・・)を言ってる一徹くんのようで、彩香ちゃんはそんな彼を見透かしてるみたい。
「ちげーよ!そんなんじゃなくて今回マジでスゲーんだって!」ってなりきり高校生な一徹くんがカワ(・∀・)イイ!!
「お願い、マジで聞いて。お願い」って彩香ちゃんの腕を掴んで言うとこがこれまたカワイイ♡
「オレさ・・・催眠術使えるようになっちった。すごくね?」と、机の上にあるアヒルの小物に向かって催眠術をかけるような仕草。
なんかこの辺、普通の学園ドラマみたいなノリで、安心して見てられます(*´∀`*)
「マジでガチなんだって!」と言ってもリアクション薄い彩香ちゃんに、実際にその催眠術を試してみることに。
あやしい香水瓶みたいなのをカバンから取り出して、匂いを嗅がせます。
「ちょっとぼーっとしてきたかも・・・」という彩香ちゃんに、
「あなたは、履いてるパンティーが気持ち悪くなーる・・・履いてるパンティーが脱ぎたくなーる」
「あ、パンティー濡れてきたよ・・・気持ち悪くて脱ぎたくなーる・・・」
っておバカな催眠術だなおいwww
ところが、ホントにかかってしまって、彩香ちゃんは、
「そっち向いてて。気持ち悪い・・・」って本当に脱いでしまいます。
そして「早く解いてよ!」って言う彩香ちゃんに、一徹くんたら
「かけるのはできるけど、解くのは知らないもん」って逃げ回る。
「今度解くの覚えとくから!ゴメンネ!」って逃げちゃった。あーあ。

その後、彩香ちゃんはテニス部でスコートなのにやっぱりパンツ履けないから部室で困ってて、
しみけん先輩に半分誘うような形で襲われちゃったり、
催眠術を解く方法を図書館で調べてたら、かくれんぼで机の下に潜ってた同級生ムーミンにノーパン見つかって、口止めフェラしてあげたり、大勢の男の子に囲まれて、ご奉仕する羽目になったり・・・

ひどい目に遭って怒ってるところ、一徹くんが教室に呼び込みます。
「催眠術解く方法が見つかったんだよね」
ってまた同じような薬を嗅がせます。
「・・・な~んてね!ウッソ~。これは本当は催眠術かける薬でしたーアハハハ」
そしてさっそく
「何お願いしちゃおうかな~。じゃあ・・・キス。あなたは唇が食べたく・・・」
「ひどいよ!どうしてそうゆうことするの?」
「それは・・・彩香が好きだからさ」ここで急にBGM~♪ ウケるwww
「ずっと・・・キスしたかったんだ」きゃふ~~~(*´∀`*)
すると、彩香ちゃんはおもむろに近づいて、一徹くんにキスします。
「すげ~、なんでも思い通りになるじゃんかよこれ!」
調子に乗った一徹くんは、次はスカートをめくる催眠術をかけます。
スカートをどんどん上げる彩香ちゃんですが、急にやめて
「ダメ、ここまで。私も見せたんだから、あんたも見せてよ」
と一徹くんのズボンを脱がせにかかります。
「え?何してんだよ!あそっか。あなたはだんだん手が重くな~る、重くなーる!重くな~る!」
って言っても催眠術きかない彩香ちゃん。
「残念でした。今日は催眠術かかってません。」
「え?じゃあなんでだよ?キス・・・」
「あんたとキスしたかったから・・・ねぇ。ここ舐めてもいい?」
って舐め始める彩香ちゃんに戸惑いを隠せない一徹くんですが、気持ちよくて悶えてます(#^.^#)
「彩香の口、気持ちいい?」って聞いても「別に」って強がったりするから、彩香ちゃんムッとしてます。
なのに、「やばい・・・」って声漏らしちゃって「ヤバイって何よ?」「別に・・・わかるでしょ?」
「こういうことしたかったんでしょ?」
「そうだけど・・・そうだけど・・・そうだけど!あ・・・もう無理!」って逃げる。
「キスがしたい!」ってキスをせがみます。
積極的な彩香ちゃんにタジタジだけど甘えてる一徹くんがカワイイ(*´∀`*)

「な、ノーパンってどんな感じなん?ぶっちゃけ」ってまた高校生っぽい喋り方をするセリフ萌え~
「お前のここもちょっと舐めさせてよ」って、机を4つ不自然に並べた上で69の体勢になる二人。
机にはこれまた不自然にビニールみたいのが貼ってあるしwww
そこからまた体勢変えて、二人とも机の端っこに座るから、倒れないかとドキドキしちゃいますよ(ってそこ?w)
「オレが気持ちよくさせる」って囁く一徹くんには違う意味でドキドキするけども( ´∀`)
「かわいいなぁ。普段はあんなツンケンしてんのに」
「そこ・・・」っていう彩香ちゃんに「そこじゃわからない・・・そこじゃわからない。」って見つめながら言わせようとするとこも、萌えw
さっきまで攻めてた彩香ちゃんなのに、気持ちよくなりすぎてヘロヘロです。
入れる時も、「彩香の口から聞きたい」って言って、彩香ちゃんに言わせる一徹くん。
また机の端にしゃがませての体位とか・・・ムリなポーズwww 机倒れないのが不思議だよぉ。
椅子に一徹くんが座っての彩香ちゃん上位とか、さらに自分の足の上に彩香ちゃんの足を乗せてしゃがませる体勢とか・・・体が痛くなりそうです。
最後は机の上での正常位。二人で大絶叫しててびっくり。学校なんだから、もうちょっと声抑えようよwww

「催眠術なんてなくてもいつでもしてあげるよ。だからこないだの催眠術早く解いて!」
「あれは・・・まだ調べ中・・・だからまた今度ね。」えええええ~www

そして、教室の机の上にずっとあるアヒルの小物がとても気になりました。

一徹くんの服装:学園モノなので、白シャツ、黒ズボン、エンジのネクタイ(衣装ですね)、高校生カバン

※タイトルは、DMMでは「ノーパン女子校生」ってなってるけど、パッケージは「ノーパン女子高生」なので、パッケージのタイトルに準じました。


アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner




プレミアム | 【2012-07-08(Sun) 00:48:13】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]

Copyright © ピンクなココロ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。