FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

水着美少女 伊東遥

水着美少女 伊東遥

この寒いのに、水着モノですいません。
でもAVに季節はあーんまり関係ないようで(笑)、この作品も12月、しかも年末に発売されてるんですね(;´∀`)

よくあるスクール水着モノかと思ったら・・・一徹くんパートはかなりおもしろいことになっておりましたヽ(*´∀`)ノ

部屋にひとりで入ってきた一徹くん、おもむろにタンスの引き出しを開けて、取り出したるは紺色の水着。
と、ここで突然一徹くんのナレーションが入ります。
「思ったよりずっと軽いし、柔らかい・・・」(字幕付き 爆!)
水着にほおずりする一徹くん。(*´Д`)ハァハァかわゆ♡←
じっくり水着を見つめ、軽く舌なめずりしたら、今度はそれを丁寧にベッドの上に広げて置きます(笑)
なでる手つき~(*´Д`)ハァハァ
そしてナレーション(と字幕 爆)は続きます。
「やはりスクール水着だ、脚のくびれ角度が大きい」
次は裏返して・・・
裏にネームタグを発見♪ それをなでる指がいやらしい♡
「裏側に名札が付いている・・・」
これ、ナレーションいりますか?www
今度は、水着自体を裏返して、お股に当たるあの部分を・・・
「大切な股間を守る部分は、ほかの布と違う素材になっている・・・」
「しかも、広範囲にカバーされている」←「しかも」でちょっと吹きそうになった気配w
股間部分を中心に、水着をくるくると観察・・・
「この水着は旧式だ。股間に水抜き穴が開いている」
スク水のこれ、知ってますー?
世代によっては知らない人もいるかもだけど・・・昔のスク水、お腹の方まで二重布になってて、水が股間から抜けるように空洞になってたの(説明がもどかしいので、これは作品を見てくださいwww)
そして水着をまた表にひっくり返して丁寧にベッドに広げた一徹くん、その横に添い寝して、水着にほおずりしながらなでなでする指のドアップ・・・綺麗に整えられた爪♡
そこから・・・一徹くんの妄想(?)の世界へ・・・w

プールではしゃぐ遥ちゃんと一徹くん。
一徹くんがしっかり遥ちゃんのワキを抱えていたりw
「うふっ」とか女の子みたいな声上げてたりw
めっちゃ楽しそうに笑ってたりw
ふたりでバッシャバッシャ水掛け合ってるスローモーションとか・・・
なんのプロモーションビデオですかって感じでwww

そこからベッドに妄想は移り、一徹くんはスク水姿で横たわってる遥ちゃんをなでなでして愛でています。
(注意:これはすべて一徹くんの妄想の中です)
スク水のお股のところが白く汚れてるのがとても気になりますが、スルーで( ´ ▽ ` )ノ

水着越しに愛撫を続ける一徹くんと、気持ちよさそうな遥ちゃん。
一徹くんは下だけ脱いで、スク水にこすりつけたりするの。
この作品のいいとこは、一徹くんの指先のとか口元のドアップとかがあるとこ。
そして一徹くんの指とか舌がすごーくエロい動きをするので、冒頭の笑えるナレーションが帳消しにw
モザイク越しだと見えない動きも、水着越しだとほら、はっきりくっきりヽ(*´∀`)ノ←

ずっとあまりしゃべらないのかと思ったら、挿入近くなって急にしゃべりだす一徹くん
「もう入れたいー」
「こすりつけておちんちん」
「もっといっぱいして」
「ガマンできない」
「入ってるとこも見たい」
カワイイささやき声がたまんなーい(*´д`*)

水着モノのお約束、着衣のままずらしての挿入です。やっぱり見てて痛そうって思っちゃう。
旧式のスク水は布地もゴワゴワしてると思うのよねぇ・・・

バックの体勢からの腰の振りが思いのほか激しくて、一徹くんもハァハァしてて、ベッドもガタガタ。
そして、一徹くんには珍しく、ロケが夏だったからなのか、どんどん汗かいてくるの。
背中や二の腕に汗の雫が浮き上がってたり、首の方からたれてきたり。
これがまたセクシー(*´Д`)ハァハァ
正常位になってからがちょっと長めなのですが(爆)、汗をじっくりと鑑賞しましょう♪

フィニッシュはスク水のお腹の上へ。

そこから場面は元に戻り、スク水をなでなでしながら添い寝して(*´Д`)ハァハァしてる一徹くんに。

<完>←
※ほかのパートはまだあります。


一徹くんの服装:紺色のアーミーっぽい半袖シャツ・細かいボーダーのタンクトップ・ダボダボ系ジーンズ







マックスエー | 【2015-02-06(Fri) 23:16:14】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

爽健美女 キヨミジュン

60xv577ps

一徹くんがブログで「初ドッキリ」と紹介してくれてる作品です。
「なんで僕になんだー」って言ってるので、すごく気になってました。気になるでしょ?

ネタバレになっちゃうけど・・・ドッキリは監督とジュンちゃんの間で仕組んだ企画で、ターゲットは最初は違う男優さんでしたが、そっちだとたぶんバレるということで、騙されやすそうな(?)一徹くんがターゲットにw
ジュンちゃんへのインタビューでも「いい人すぎてかわいそうだった」と言われてるし、テロップでも、「い~奴すぎていいカモだった」と説明されてます。

結果的に、騙すのは成功してるんだけど、ドッキリ企画は失敗してしまってます(ノ∀`)
カメラの位置的に、ソファーに座って話をさせたかったそうなんだけど、ジュンちゃんがうまく一徹くんをそのソファーに誘導できず・・・。
騙して、カーセックスに持ち込み、「生で中出ししていいよ」と言うというドッキリだったらしいんだけどね・・・。
ドッキリだってバラされた時の一徹くん・・・
「もう、やめてよ~こうゆーの!」ってため息。ちょっと本当にムカついたみたいですw
「こんないたいけな少年を騙すのやめてくださいよ」とか言ってるw カワイイ~
そして、この時は「時田秀実」くんだったみたいなんですが、監督もジュンちゃんも「鈴木一徹くん」「鈴木さん」などと言ってるようで(ピー音が入ります)、
「いや・・・『時田秀実』なんですけども・・・」と慌ててる一徹くん。
まずなんで本名で活動始めちゃったのか・・・そして一旦は芸名つけたのにどうしてまた「鈴木一徹」や「一徹」に戻したのか・・・ナゾですwww
そして、誰も「時田くん」とは呼んでない。この作品中ずーっと本名で呼ばれ続け、その都度ピー音入ってますw

本編では、ドッキリ失敗しちゃった~だから代わりに3Pしよう、という流れですぐに3Pになるのですが、特典映像にそのドッキリの顛末が収録されています。
3P前に「騙してごめんなさいフェラ」をその場でしてあげてるの(笑)
ジュンちゃんてとってもキレイな顔立ちをしてて、清楚な感じで・・・喋り方も淡々としてるし、えっちも大きな声を出したりする子じゃなくて淡々としてるんだけど、
この時のフェラも、監督に「じゃあお詫びにフェラしてあげれば?」って言われて
「え?フェラですか?はいじゃあ・・・」みたいに淡々と一徹くんのズボンとパンツを脱がせて始める感じ。
一徹くんも「え?いいの?ホントに?」みたいに素直にしてもらって、
「じゃあ・・・まあいいか」ってあっさり騙されたことを許しちゃいます。まあ当たり前だけどw
そして、フェラされたまま、監督の話を聞くとか・・・なんか面白いわぁ。
結局フェラでも発射するところまではなく、そのまま「じゃあ3Pにしますか!」って感じで流れてしまうんだけども。

この作品、一徹くんはそのドッキリと3P以外にも、最初のイメージドラマ的な部分と絡みにも登場して、さらに特典映像のそのイメージドラマのメイキングにも登場しています。
さらに、特典映像には3P終えたあとのトークなんかも入っていて・・・
一徹くんファンにとっては、とてもお得な作品ですよ!
メイキングのシーンは雨が降ってるんだけど、一徹くんは傘をさしててもジュンちゃんは傘をさしていなくって、NG出たところで一徹くんがその傘をさっとジュンちゃんの方に傾けてあげるとか・・・ふとした思いやりが出てて、キュン♡でした。
このシーン、一徹くんのセリフめっちゃ長いです。恥ずかしくなるぐらいw
最後に「その熱く火照った体、見せて。見せて」って囁くんだけど・・・セリフだとわかっててもドキドキ(´∀`*)

ドッキリのところや、3P後のトークは素が見られるし、ぜひぜひ一度見てみて欲しいです。
2007年なので、まだね、ちょっと「お芋さん」な一徹くんなんだけど、かわえぇですよ(*´∀`*)


一徹くんの服装:白黒のボーダーの長袖Tシャツ(←この服、最近もよく見ます。どんだけ物持ちいいんだぁ~)、青いパーカー、ベージュのカーゴパンツ、白とグレーのボーダーのパンツ(ラ○フローレン)・・・最初の絡みシーン、ゴム部分白の黒いパンツ・・・3Pシーン


アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner




マックスエー | 【2012-06-28(Thu) 01:30:05】 | Trackback:(0) | Comments:(19) | [編集]

最終章 みひろ

60srxv00551ps

みひろちゃんの演技なしのドキュメンタリー作品です。
一徹くんのパートは、マンションで二人きり、「何も考えずにエッチを楽しむこと」がコンセプトです。
カメラを持ったみひろちゃんが、ひとりで待っている一徹くんの部屋に行きます。
本当に他にスタッフはいないみたい。
部屋に着いたら、一徹くんがちょっと照れながら部屋に迎え入れてくれます。

今のこと、未来のことを話す二人。
「これだけじゃ終わらせないよ。やりたいこといっぱいあるから」と言うみひろちゃんに
「なになにー?聞きたい」って言う一徹くん。
「きゃはは~出た!口癖!」ってはしゃぐみひろちゃん。そうなんだ!へぇ~何か得した気分w

インタビューでみひろちゃんは、一徹くんについて
「フィーリング、波長が合う」って言っています。
だからかな、すごく自然な感じで語り合っています。

その後、シャワーを済ませてベッドに入った二人。
みひろちゃんはバスローブ一枚、一徹くんは服を着ています。
そのまままた語り合う。
「ふたりっきりだと楽だと思ったんだけど・・・設定なしだと、今思ったんだけど・・・意外と・・・辛い」
と一徹くんがこぼします。
「むちゃくちゃ辛い。助けて」
「なんで?(笑)」
「なんでだろう?どこに向かっていくんだろー俺って思って」

「したいこと(って何?)。何でもしていいって言ってるんだから」と一徹くん。
「別に、普通がいいんだよね・・・ビデオだとアクロバティックなこととかだけど、普通に正常位でいいと思う。わたしは」
「わたしも思う」ってなぜか「わたし」って言う一徹くんwww

仕事で撮影の時、相手がよくわからない状態で「これでいいのかな、これでいいのかな」って思いながらえっちしてるという一徹くん。
それをなくして今みひろちゃんとえっちしようと思ってるんだけど、それにはどうしたらいいのかずーっと考えてるんだけど見つからないと、みひろちゃんに吐露します。
「みひろちゃんはどういうえっちするんだろうね?」と訊きます。
「言葉で言わなくても行動でぎゅーっとするとか・・・」というみひろちゃんの後ろからぎゅーっとしたり、ベッドでごろんとしたり・・・
「今、結構盛って来てる」って。「盛って」ってー(笑)なんかカワイイなぁ~
「すごいね~」とみひろちゃん。
「なんで?」
「うれしいね」
「はい」
そしてチュウするふたり。なぜかみひろちゃんがクンクンにおいをかぎます。
「においかいだ?なんで?クサイ?」
「ううん」

一徹くんがカメラを持ち、キスしたり、おっぱい舐めたり。
「ねぇ?ハメ撮りしたことある?プライベートで」と訊くみひろちゃんに
「プライベートで?あるよ。そんなにはないけど」とあっさり答える一徹くん。あるんかい!w
「なんで?」って逆に訊く一徹くん
「ないから」とみひろちゃん。
「プライベートでハメ撮りってどんな感じなんだろうね?」って自分やったことあるのに訊いてみる一徹くん。
「俺は、後でそれ見てオナニーしたいから撮っとく」って普通の調子で言う一徹くんに、やっぱ変態だ~(嬉)って笑ってしまいました。(そんな私も変態だwww)
「気持ち悪いって言われたことある」そりゃそうだよw

そしてえっちを進めていきますが、ハメ撮りと言ってもあまりカメラを持たないので、すごくプライベート感満載で、なんだすっごくドキドキしちゃいます。

「あとね、オレね、プライベートではフェラとか絶対しないね。恥ずかしいから」とか
「こうやって見ながらするのが好き。どんな顔してんのかな~って」とか
一徹くんのプライベートでのえっちがどんななのか想像しちゃう発言いっぱい(照)

「もう、すっごいぐだぐだなんだけど・・・もう入れたい」って囁く。
ホントにフェラなしなんだな~。
「でも、その前に触って欲しいんだけど」って触ってもらうの。
入れてからも、声とか抑えることもなくてはぁはぁしてて、リアルでドッキドキです。
体勢を変えたら、みひろちゃんに
「これ好き。横寝バック」と言われ、吹き出す一徹くん。
あれ、ホントはなんて言う体位なんだろ?確かに横寝バックだけど(笑)

発射の時もカメラを持たない。お腹の上に発射したのに、
「でも、こっちにも出しちゃった」ってゴム内にも発射しちゃったことを告白して見せるw

最後、一徹くんがみひろちゃんにカメラを渡して場を離れます。
「すっごいグダグダだったから、何かコメント残して。オレ後で見るから」って。
ここでのみひろちゃんのコメントがとてもよかった。
「男優さんの方はいろいろ困惑していたみたいで・・・かわいいなと思いました」
「カッコつける仕草とかじゃない、一生懸命悩んで考えて・・・広い意味で健気なところにキュンってするなって改めて思いました」
「とてもカワイイ人だなと。何回も会ってるんですけど、今回二人きりで会ってそれを感じました」
「またこういう気持ちになりたいなーって思いました。そう思えたってことは、何かをくれたのかなって・・うまく言えないけど・・・好きな人とゴロゴロニャンニャンしたいなーて気持ちがまためばえちゃった気がします」
とまとめたみひろちゃん。ステキなえっちだったんだな~。

その後またふたりで話してて、最後
「ふたりっきりがいい」とみひろちゃん。
「うん・・・撮影になんないけどね」という一徹くん。
「一徹くんの場合はね!(笑)」

とってもカワイイふたりでした。
なんか、ある意味衝撃的ですごく印象的で・・・いい作品でした。
だって、今一徹くんの服装思い出せないの(笑)いつもなら覚えてるのに。
というわけで、服装チェックしてきますwww


一徹くんの服装:薄紫のカットソー・ジーンズ


アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner




マックスエー | 【2012-06-23(Sat) 14:26:58】 | Trackback:(0) | Comments:(10) | [編集]

制服狩り ほしのみゆ

60sbmx00031ps

一徹くんのパートしか見てないので、ストーリー全体はわからないんですが(スイマセン 笑)、
ほしのみゆちゃんはキャバ嬢で、一徹くんはボーイさんです。

ある日の閉店間際、しつこい客に迫られてるみゆちゃんは、ボーイの一徹くんに助けを求めます・・・が、一徹くんはしれーっと奥へ行ってしまいます。
そしてそのままおそらくその客に襲われてしまったみゆちゃん(見てないのでわかりませんw)

後日、みゆちゃんは一徹くんを別室に呼び出し、自分はソファー、一徹くんは地べたに座らせて謝らせています。
「ボーイの仕事でしょ」
「すみません・・・みゆさんのお気に入りの客だと思って・・・」

「・・・キレイにしてよ。汚れちゃったからキレイにして。」
って足を一徹くんの目の前に差し出すみゆちゃん。
恐る恐る舐め始める一徹くん。
いつの間にかベッドに移動してて、両足をいっぺんに舐めさせるみゆちゃん。
わざと口に押し付けたりして・・・一徹くんは「うっ」ってなってます。
胸を触らせながら、足を一徹くんの股間へこすりつけると、一徹くんビクビクしちゃって。
「敏感なんだね」
「・・・やめてください(小声)」
「わたし、そういうつもりないんだけど。キレイにしてって言ってるだけなんだけど」
(;´Д`)

「じゃあここもキレイにしてもらおうかな」ってブラを取るみゆちゃん
「キレイって・・・?」
「何?早くやってよ」
っておっぱいを舐めさせながら、また足で股間を責める。
悶える一徹くんを見て、みゆちゃんは気が変わったみたい。
「ねぇ。この勃ったおち○ち○、見たいんだけど。どれだけ変態か」
ってズボンを脱がせようとすると、一徹くんはすがるような目で首をイヤイヤします。かわえぇの!
って。結局脱がされちゃって、乳首も責められて・・・
「こうやって責められるの、好きなの?」
「感じちゃってるじゃん」
「ほんとはずっとこうして欲しかったんじゃないの?」
ってみゆちゃんの言葉責めが続きます。
一徹くんは、パンツの上から股間を抑えながら、悶えてる。

パンツもとうとう脱がされちゃって。
「恥ずかしがって・・・カワイイ~」って、やっぱそうだよねぇ。そう思うよねぇw
そして、足を持ち上げられて、いわゆるマンぐり返しの格好にさせられてしまい・・・
「見ないで。見ないでぇ・・・」
って、女の子みたいになっちゃってる一徹くんが萌えです。
「恥ずかしい?もっと恥ずかしい顔見せて」
「正直になって。ホントはどうして欲しいの?」
「・・・舐めて」
「ん?舐めて欲しいの?そんなことしないよ」
みゆちゃんのSっぷり、たまらんです(*´∀`*) どんどん責めて~(あれ?)
マンぐり返しのその体勢のままおちん○をしごいて、
「ねぇ、このままイッちゃおうか」って言った時の、一徹くんの「えぇっ?」って顔!(笑)
「汚れちゃうよ。それでもイキたいんでしょ」
とは言いながら、結局それはやめて(残念w)、舐め合いっこになるふたり。
激しくフェラするので、一徹くんは悶えまくりで・・・
「もうイっちゃうの?カワイイね」と言われてます。だよねぇ~。
「そんな簡単にはイかさないから大丈夫だよ。もっと楽しませて」

そして、みゆちゃん上位でいよいよ挿入・・・
「これでキレイにしてくれるんでしょ」
ってなかなか入れてあげない。
その時の、一徹くんのまたすがるような目が・・・
「かーわいーいー!」って言わせちゃってるよぉ。
「入れて欲しいんでしょ?入れてって言って」
「・・・入れてほしい」
まるで女の子だよ。カワイすぎる~(*´∀`*)

激しく前後に動くみゆちゃんに、一徹くん本気でやばくなってて・・・

「あぁーっ(ヤバイって顔)」
演技かもしれないけど、ほんとにカワイイです。

正常位になったら、みゆちゃんのSっ気は影を潜めてしまい、残念(あれれ?)
でも、最後、胸に出すんだけど・・・
「また汚れちゃったんだけど。これ。・・・わかってるでしょ?キレイにして。」
さすがに躊躇してる様子の一徹くん。
えぇぇぇ。それ、舐めるの~~?って思ってたら、急に画面が監視カメラ越しの映像に変わって・・・
無理やり胸に顔を押し付けられて、「うっ。ううぅ~っ」って言ってる一徹くんの後ろ姿が映ってました。
実際にお掃除させられたかどうかは・・・くすくす。


一徹くんの服装:白のポロシャツ型のTシャツ、カーキ色のカーゴパンツ、ベージュのパンツ


アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner




マックスエー | 【2012-06-06(Wed) 10:44:43】 | Trackback:(0) | Comments:(11) | [編集]

妹の秘密 伊東遥

60xv670ps

妹を愛してしまうお兄ちゃん、という設定は、一徹くんの場合多いですが、これは少し変わった作品です。
というのは、たぶん舞台が昭和な設定で、いろいろと古くさい。
パッケージの遥ちゃんからして、ちょっと昭和っぽいでしょ。
そして、それだけじゃなくて、AVには珍しく合成映像を使ったりして、やたらと作りこんであるのです。

冒頭、40代ぐらいの男性が歩いてくるのですが、どうもこれは劇中の一徹くんの20年後らしいということが分かります。
でも…一徹くんには似ても似つかぬ・・・(モニョモニョ 笑)

不思議なのは、20年前の青年一徹くんが、その男性をつけてくることです。
そして、20年後の自分と、妹と会話をする・・・まるで「世にも奇○な物語」的な・・・
部屋の中のシーン、なぜか一徹くんは合成である必要なさそうなのに合成映像です。

場面は20年前へ・・・
妹・遥と一徹お兄ちゃんは、互いに惹かれあい、気持ちを分かっていながらも、結ばれてはいけないと話し合い、なぜかお兄ちゃんの親友に、妹の処女を奪ってもらうことに。
奪ってもらうことで、気持ちに踏ん切りをつけようとしたのか・・・

結局、「わたしはお兄ちゃんが好きなのです。」という妹の言葉で、自制していた気持ちが崩壊して、妹とお兄ちゃんは結ばれてしまいます。
遥ちゃんの下着がブラじゃなくてシミーズ?スリップ?だったり、結ばれる部屋はもちろん和室だったり、一徹くんはズボンにシャツをインしていたりして、昭和なにおいぷんぷんです。
そして、安定のラブラブえっち。
本当ならば禁じられた妹と兄のえっちだから、背徳感というか罪の意識というか・・・そういうのが欲しいところだけど、AVだからいいのかな。
二人ともとても幸せそうです。

ところが。
その後二人は心中をはかってしまうという突然の展開。
ここで合成映像フル活用なのが・・・笑えます。
川の流れを背景に、二人が白い紐で互いの手を結び合って横たわっている映像がぐるぐる。
一徹くんのナレーションで、でも二人とも死に切れなかったということ、妹は親友に助けられ、軟禁状態となってそのまま結婚したこと、それを境に妹と自分はずっと会うことができなかったということが語られます。
その間、親友が妹を抱きかかえている映像やら、一徹くんが「はるか~っ!」と叫び求めている映像やらが、すべて合成映像(あえてCGとは言わないw)で流れています。

全部グリーンスクリーンの前で頑張って一人芝居したんだな~と思いながら見て、ニヤニヤしてしまいました。

そして、20年後。
おじさんになった一徹くんらしき人と、なぜかその当時のままの姿の妹・遥。
そのままなわけがないと分かっていながらも、お兄ちゃんは妹に誘われるまま、当時住んでいた家(?)へ。
そこへ登場する20年前の青年一徹くんなのでした。
「それは遥じゃない。分かっているだろ!?また過ちを繰り返すのか!」
と20年後の自分に問いかける一徹くん。
不思議なことに、妹らしき女の子にも一徹くんの姿が見えていて、
「あなたは誰ですか?私は遥ですよ。」
とか言っている。おかしいぞ。

その後、一徹くんはスーッと消え(これが合成だった理由みたいw)、おじさんになったお兄ちゃんとその女の子が結ばれて終わります。
おじさんと女の子のえっちは・・・見たくないので飛ばしました。スミマセンw


一徹くんの服装:ベージュに茶のラインの半袖シャツ、黒いズボン

アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner







マックスエー | 【2012-05-07(Mon) 23:02:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © ピンクなココロ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。