FC2ブログ

美少年たちの童貞喪失ストーリー ギャルメン♂♀スクールパラダイス

美少年たちの童貞喪失ストーリー ギャルメン♂♀スクールパラダイス

一風変わった作品です。
女優さんがたくさん出ているのですが、全員男装していて「男」として出演しているのです。
一徹くん他男優さんたちも、もちろん「男」として出演。
だから、男装した女優さんと男優さんの絡みは、「実は女だった!」ではなくて、まるでBLのように描かれています。
(女優さんは全員特殊メイクのおちんちん装着&その部分モザイクなので、ぱっと見、本物かと見紛うw)
女優さんたちが特殊メイクしてる様子が特典映像に収録されています。

一徹くんは、最後のChapter4 の雪平あいちゃんのところに出演です。
一徹と雪平は、幼なじみでサッカー部。ジャージ姿の一徹くんと制服姿の雪平が、部室で語り合ってます。
「悩みがあるんだったら、いつでも相談乗るぜ」と頼れる友人ながら、実は幼なじみ以上の感情を抱いている一徹くん。
「握力強いな。まだ鍛えてんのか?」と雪平に言われて、ちょっと得意げにジャージの上をヽ(゚∀゚)ノ パッ☆と脱いで、自分の腹筋を触らせますw
「もっと触ってくれよ。恥ずかしがってんの?脚とかも鍛えてんだぜ」
「何照れてんの?お前も触らせてくれよ」
嫌がる雪平を服の上から執拗に触りに行く一徹w
「きもちわりぃな!」とか言いながら逃げようとしたら、一徹の手がふと股間に触れてしまい・・・
「!!!」と、ムリヤリズボンを脱がされてしまうとそこには( ゚д゚)ハッ!
「嫌だとか言いながらお前・・・なんだよこれ」
って、興奮を抑えられずにおっきくなっちゃった雪平の雪平をガン見しながら触る一徹くん。
ニセモノとは分かってるけど・・・人のおちんぽをこすこすする一徹くんに、興奮抑えられないのはこっちです(爆)

もう止められなくなって、ついにキスしながら押し倒し、
「おとなしくしないとケガするぞ」とパンツも脱がせて、じっくり見ながらつんつん触り始めます。
「そんなとこ触るのやめろよ、きたねーだろ!人が来るぞ」と言いながらも抵抗しきれない雪平のおちんちんを握りながら、その下の方をチュパチュパ舐める(*´Д`)
どうにも抑えられなくなって、自分もパンツを脱いで、今度は69の体勢に。
そして、脚で雪平の頭を押さえつけてフェラさせます。
あくまでも男同士のセックスなので、一徹くんの声かけも男に対してなので、普段と違う。
「お前のケツの穴、すげーな・・・」
「ケツ突き出せ」
ケツの穴、といいながら、入れてるとこはちゃんと女の子の穴なんですけどねw

入れながら相手のおちんちん握ってるのも不思議。
というか、触り方がエロすぎる(≧∇≦)
そして、どういう仕組みか、騎乗位で下から突かれながら握られてこすられて、雪平が先に「発射」しちゃうのです!
それを見て愛おしそうにキスをする一徹くん。

「ケツの穴」に入れてる設定だからか、動きがいつもと違って控えめです。そういうもんなの?萌えw
男設定なのに、本気モードで喘いでしまう雪平がすっかり女の子の喘ぎ声になってるのも、萌えでございました。


というか、この作品は「どこ」向けの作品なの???





SOD | 【2017-04-21(Fri) 00:48:04】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]

AV Debut 水菜ユイ

blog_import_5102b9379eb42.jpg

デビュー物で、一徹くんが女優さんの初めてのハメ撮りを担当しています。
これ、たぶんなんだけど、「一徹なう」で「待機中」って写真を上げてた時の現場じゃないかと思われます。

ユイちゃんは、ミュージシャンを目指してるちょっとボーイッシュな女の子。
デビューだからいろいろたどたどしかったり、どう反応していいか分からなかったり。
一徹くん担当パートは作品中の最後のパートです。
まずはユイちゃん、ホテルの一室で監督さんやスタッフさんのいる前でオナニーに挑戦させられるんだけど・・・
なんかね、ぶーたれてますw
ローター使っても「全く感じない」とか。中に入れてみても「なんか気持ち悪い」
って正直な物言い・・・
どうやら心を開いてくれなさそう・・・ということで、スタッフが用意したのがハメ撮り・・・
という流れです。
監督さんもスタッフも全員出て行ってしまい、カメラだけ置いてひとり部屋に残されるユイちゃん。

しばらく経って、部屋のチャイムが鳴って、ユイちゃんが迎えに出ると、
「こんにちわ~。いいですか?」って小声で言いながら、いつもの(笑)黒いバッグを手に持った一徹くんが部屋に入ってきます。
枕を抱えてるユイちゃんに、「なんで枕・・・抱いてんの?」
「落ち着かなくて」
「えっ?」
「基本、誰かにくっついてると落ち着くから」って答えるユイちゃんに
「へーかわいいね!」ってワントーン高い声の一徹くん。
そして、「ユイちゃんもしよかったら、敬語はなしでいきましょうか」って提案。
でも「基本みんなに敬語です」って言う事きかないユイちゃんに、
「だって、これから俺たちえっちするんだよ?今までえっちした彼氏に敬語しゃべってたの?」
「ときたま使います。変なんで」ってユイちゃんなかなか難しいなw
「へ?彼氏なのに?そうゆうプレイなの?」って返す一徹くんはさすがだなw
でもそんな感じで会話をしてたら、だいぶリラックスしてきた様子のユイちゃん。やっぱ雰囲気作りは上手だな~って感心。
でも、一徹くんがカメラを持つと、ユイちゃんは
「あんまり撮らないでくださいね」って。ハメ撮りなのにーwww
「え、なんで?」ってもうさっきからずっとナゼ徹発動しっぱなしな一徹くん。
「わたしだけってイヤじゃないですか」
「いや、だって・・・主役だから!だってユイちゃん目当てで見てんのに、俺出てきたらたぶん『死ね』って思うと思わない?」と世の男性の思いを代弁www ほんとにそうらしいよね!

シャワーを浴びる段になって、「ブラはずそっか」って言うと、「一緒に脱ぎません?」ってユイちゃん。
「んじゃ、せーので・・・って俺もう脱いでるし」ってノリツッコミ?くすくす。
ユイちゃんも「変なとこでツッコミ入れますね・・・」とか。
照れからか、やっぱりなかなか心を開いてない様子が伝わってきます。
一徹くん、苦労してる・・・がんばって!

シャワーを浴びたであろうあとも、すぐにえっちになるんじゃなくて、バスタオル巻いた状態でソファーに座って会話をしながら、すこしずつボディタッチ。
くすぐり攻撃も、「やめてください!ホントやだ!」って言われてしまったり、
バスタオルめくったら、「なにやってんすか!」ってちょっとキレられてしまったり。
「いや、仕事してますけど」って言って、またちょっとキレられる・・・
難しい子だな(゚∀゚ )

でも、「どんなチュウしてるの?」って言ってチュウし始めると、やっぱり女の子だな~、ちょっとふにゃっとしてきて一徹くんペースに持ち込めそう。
カメラも「もう気にしない」とついに言わせました。ヤター\(^o^)/

それでもベッドに入ってもやっぱりなかなかえっちモードにならない様子のユイちゃんなんだけど、一徹くんがアソコに手を伸ばしてみると・・・「うわっ。すっごい濡れてる!」って。
でもなんだか・・・ハメ撮りなんだけどカメラ持たせてもらえないのか、ずっとベッドにおいた状態でユイちゃんを映してる感じになってたり・・・顔にカメラ向けても顔をそむけちゃったり、枕で顔を隠しちゃったり。
フェラの時も、「見られんのヤダ!」ってこっち見てくれなかったり、ちょっと触ったら「くすぐったい」って言われちゃったり・・・
挿入しても、カメラがダメでどうしても撮らせてくれないから結局ベッドに置いて・・・とか。
でもおかげで、一徹くんがたくさん映っててちょっとうれしいな。
「ギューーってしていい?」って後ろから抱きしめてみたり、手を握ったり、リラックスさせようとして、一徹くんはずっと優しい声で優しい顔で穏やかにしてるんだけれども、内心すごく悪戦苦闘してるのが伝わってきて・・・ずっとずっとガンバレーって応援してましたwww
そんな見方もできるんだ・・・AVってw

無事発射して、ユイちゃんの最初の言葉、「脱力感・・・寝れるよ?」これも照れ隠しなんだろな・・・。
それに対して、一徹くんは「気持ちよかったよォォォ」って。
そしたら、ユイちゃんも「気持ちよかった」って。あーよかったw なぜか私もほっとしたw
「ほんと?」って訊く一徹くんに
「ほんと・・・ウソつかないよ・・・」って答えるユイちゃん。ちょっと声震えてるよ・・・
そして、一徹くんは総括に入ります。
「ユイちゃん、これでこの作品最後だけどさ、どうだった?」って全体通してのことを聞いてみたんだけど・・・
「うれしかった。・・・一徹さんで」っておーーいwww
「おー・・・それは嬉しいけど、今回の作品だよ?このパートじゃなくて」
「カメラがあるのは若干意識しちゃったけど・・・いいと思いました」
「これからも続けられそうですか?」
「頑張ります」って頷くユイちゃん。

その後、監督さんがユイちゃんにいろいろ訊きます。
「ふたりの撮影はどうだった?」
「楽しかったですよ。恥ずかしかったけど」
「これまでの撮影と比べてどうだった?」
「楽だった」 ズコーw
この時たぶん一徹くんが後ろから「もっかいやるか」とか言ってるw


でも全般通して、ユイちゃんの緊張も伝わってくるし、一徹くんが静かに悪戦苦闘してるのも伝わってくるし、ちょこっと疲れましたw
次は安心して見られるのを見よう♪


一徹くんの服装:ダークグレーのTシャツ、グリーンのジャージみたいなジャケット、革ジャン、チノパン


撮影場所:ウェ○ティンホテル東京



アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner









SOD | 【2012-07-26(Thu) 00:28:51】 | Trackback:(0) | Comments:(10) | [編集]

第2回 シンデレラオーディショングランプリ 初めて精子飲む。 相内しおり

1sdca00021ps

ほかの方のブログでも紹介されているし、一徹くんのブログにも出演作として載っているので、
見たことある人も多いかも?
タイトルはちょっと「うーん?」と思うのですが、一徹くんの優しさが本当にこれでもか!っていうぐらい出てる作品です。

しおりちゃんは、1作目で処女を失いつつのAVデビューだったそうで、これが2作目。
まだまだえっちの気持ちよさもよく分からない状態の彼女を洗脳して、エッチに覚醒させるというテーマです。
一徹くんは、「セックスで気持ちよくなればザーメンを美味しく飲めるよ ~ごっくん洗脳Part3~」というパートに出ています。

洗脳、といっても何をするでもなく・・・しおりちゃんがリラックスしてえっちできるような環境で、優しく導くのが一徹くんの役目です。
ちょっと薄暗い部屋のベッドに、心細そうにしおりちゃんが座っているところへ、
「こんばんは」と一徹くんが登場します。
人を見ると笑ってしまう癖があるというしおりちゃんに、
「なんで笑うの?なんかついてる?」
「何でもないです・・・」
「何でもないのに笑わないでください。・・・うそ(笑)。座っていい?」って心をほぐしながらしおりちゃんの近くに行く一徹くん。
こういうのがうまいんだよな~って思います。初対面でこんなふうに女の子の心をとっさにほぐすってなかなかできないと思うのよね。

理想の彼氏や、その彼氏とどんなふうに過ごしたいかを訊いてみる一徹くん。
「一緒にゴロゴロ」
「いいよね~。あとは?」
「腕枕とか」
というわけで、腕枕してあげる一徹くん。
腕枕してる右手、さりげなくしおりちゃんの背中をトントン優しく叩いています。そう、子供を寝かしつける時みたいにね。
「えっちの時は、どうされるのが好きだった?」
「考えると分かんないです」
「じゃあオレが好きなのやっていい?後ろから抱っこするのがすっごい好きなの。やってみる?気持ちいいよ」
って、しおりちゃんの後ろに回って、後ろから抱きしめる形で寝転ぶ一徹くん。
頭をなでて、耳を触って・・・
しおりちゃん、耳が弱いみたいで、ぞくぞくしちゃってます。
少しずつ一徹くんが上に乗っかる形になって、耳にチュウするともぞもぞしてしまうしおりちゃん。
「よく動くなこの子は。ほんとに」ってw

なかなかリラックスできないしおりちゃんですが、ひとつひとつ「○○していい?」って確認しながら進めていく一徹くんの優しさにキュンキュンします。
「チュウしていい?」と訊いてからのチュウ。
体がこわばっているのか、とっても優しい声で、じっと目を見て
「なーんにも考えなくていいから、もっと力抜いていいよ。もっと。もっと抜いて・・・うん、上手。」
と囁きながらのキス。ほんとーうに優しいの(´∀`*)

「気持ちいい?」
「はい」
「じゃ、『気持ちいい』ってちゃーんと言ってね」
「・・・気持ちいい」
「うれしい!」
こんな風に導かれたら、女の子も自然と素直になれるよね。
その後も、しおりちゃんが素直に反応する度、「うれしい」って言葉にする一徹くん。
パンツ脱がせたらしっかり濡れてるのを見つけて、「すっっごいうれしい!」
あそこを舐めたら「気持ちいい」って言ってくれたしおりちゃんに、「俺も。うれしい」

しおりちゃん、もう全然カメラを見ません。
ずっと一徹くんとの二人の世界に入っています。
フェラの時もこっちにカメラがあるのに気にしてない様子。

挿入すると、まだ慣れていないからか少し痛い様子のしおりちゃん。
それを見て、
「ゆっくり動かすな、じゃあ」って本当にゆっくりゆっくり進める一徹くん。
痛みがなくなって、「気持ちいい」って言えるようになったしおりちゃんを、抱きしめながら、キスしながら動きます。
自然としおりちゃんも一徹くんの首に手を回し、抱きしめた状態で、イッたしおりちゃんに、
「できたじゃん!うれしいよ!」って言ってあげる一徹くん。
ここから急にしおりちゃんの顔つきが変わります。
それまでまだちょっと恥ずかしがっていたけど、ここからはもう二人の世界に完全に没頭してるみたい。
そう・・・堕ちたんだねきっと。

「気持ちいい~」
「ほんと?痛いの消えた?」
「消えた」
「うれしい~!」

気持ちよくなりすぎて、没頭しすぎて、挿入中にも潮を吹いてしまうほどのしおりちゃんに
「もうオレガマンできないよ!」
「飲んでほしい。飲んでくれる?」
うなずくしおりちゃん。

最後、お口に発射したら、しおりちゃんはニコニコしながらごっくんしました。
「飲んでくれてうれしい」
「飲んでくれて、すっっごいうれしい」
と、2回言う一徹くん。

そこへ監督さんが「しおりちゃん」と声をかける。
「初めてカメラ見たね!」
ほんと、ここで初めて我に返った様子のしおりちゃんでした。

この作品の一徹くんは、しおりちゃんを大事に大事にしながらも、でも自信に満ちているように見えて・・・そしてもう最高に優しくて。
声のトーンも、話すスピードも、かける言葉も、文句なしに優しくてあったかい。
何回も何回も「うれしい」って言葉を口にしていて、それって大事だな~って思いました。
だって、男の人に「うれしい」って言われたらこっちも嬉しいし、どんどん素直になれる気がします。
「洗脳」ってなんか怖い言葉だけど、こんな洗脳ならどんどんされたい!
ごっくんは・・・あまりしたくないけど(笑)


一徹くんの服装:グリーンのジャージみたいなジャケット、生成りのタンクトップ、カラシ色のズボン



アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner





SOD | 【2012-06-28(Thu) 23:58:52】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

芸能人 羽田あい 失禁するほど恥ずかしい露出

1star236ps

いつもこのブログを見てくださっている方から、オススメいただいたので見てみました\(^o^)/

羽田あいちゃんが、ノーパンノーブラのまま街のいろんなところで、脱いじゃったりイッちゃったり、フェラしたり、えっちしたり・・・という作品です。

何も知らされないまま監督とカフェで待ち合わせたあいちゃんは、その場でワンピの下のパンツとブラを脱ぐはめになります。
そして店内でローター使われて、失禁なのか潮吹きなのか…とにかくお漏らし。
その後、マンションの階段とかでイケナイことしたりして・・・

「友達と待ち合わせしてるから、そいつと一緒にいろいろ行こう」
という監督。
その「友達」が一徹くんです。
ちゃんとテロップで「Ittetsu」と紹介されます。更に、「甘いマスクだが、その変態性は特筆すべき」とかなんとか解説文が(笑)

3人で街を歩きながら、監督が「この人、ノーブラノーパンです」と言った瞬間の、一徹くんの嬉しそうな変態顔www
そして、3人はマンガ喫茶で「休憩」することに。

普通に他のお客さんも店員さんもいる環境で、こっそり電マ使って気持ち良くさせちゃったり・・・
(この時、一徹くんはあいちゃんの両脚を自分の両足で押さえて広げさせ、左手はおっぱい、右手で電マ使い、というワザを披露しています 笑)
ブースから出て「探検」と称しながら、あいちゃんを全裸にさせて、こそこそと潮吹かせたり、フェラさせたり・・・たまにお客さんが来るので、急いで隠れたりして、なんだか見てるこっちも落ち着きません(汗)

マンガ喫茶の後は、ダーツバーへ。
隣に女性グループがいるのに、ワンピの前を開けてはだけさせてみたり、隣のグループが帰ったらは完全に全裸にさせたり、とうとうその場で電マ使ったりして、普通にえっちし始めてしまう一徹くん。
あいちゃんは常にあっちの方にいるお客さんや店員さんが気になっているみたいだけど、それでもだんだん気持ち良くなってきてしまって・・・

なんかこういう企画だと、とにかく見つからないように「こなさなきゃ」って感じになりそうなものですが、一徹くんはあいちゃんになんか囁いたり、いっぱいチュウしたり、後ろからギュッと抱きしめたり、腰をすりすりしたりして、えっちな雰囲気を作るのがうまいなぁって思いました。
それでもたまにワザとあいちゃんを人に見つかりそうな場所にポンと押し出してみたりして、いたずらっ子なこといっぱいするんです。
終始楽しそうにしている一徹くんでした。


一徹くんの服装:ボタンが付いた生成のタンクトップ、グレー(白?)地に黒の細かいチェックのシャツ、薄い色のデニムのパンツ


アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner







SOD | 【2012-05-15(Tue) 11:41:19】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]

女社長 羽田あい 逆レイプ 立場の強いオンナが男を犯す

1star352ps

先日のインターネットラジオK'z station「おしゃべりやってま~す第1放送」に一徹くんがゲスト出演した際、「この後羽田あいちゃんの現場です」と言っていたのがこれかな、と。

羽田あいちゃんは、旅行会社の女社長です。
弱冠22歳で、業績も良い会社の社長ということで、テレビの取材を受け、良い社長ぶりを見せるのですが、実は・・・
業務で失敗した社員をみんなの前で辱めたり、社内でいちゃついていたカップルの男性社員を呼びつけて犯したり・・・やりたい放題。

一徹くんは、それまでのシーンでは社内にいなかったのに、突然会議に出席しています(笑)
他の現場忙しいもんね~。うんうん。
女社長はここでもキレていて、「10分休憩!」と言いながら、「あ、鈴木君はちょっと残って」
と妙に優しい声で引きとめます。
どうも、この女社長のお気に入り社員みたいです。
「こないだの話、考えてくれた?ほら、ごはん行くって約束・・・」
「いや・・・あのこの前も言った通り子どもが産まれたばかりですし・・・社長はホント魅力的な方なんですけど・・・自分で幸せ壊すわけにいかないんで」
と断る鈴木社員。
にらみつける女社長に、慌てるように
「社長にはホント感謝してます。充分過ぎるぐらい給料もらってますし・・・」
とワタワタ。
そして、「もういいですか」と逃げ腰な一徹くんに対して、「わかった。いいよ」と言いながら、
「ペンだけ拾ってくれない?」と優しい声で言う社長に、
「全然いいですよ」とテーブルの下にもぐる一徹くん。
会議用テーブルのなぜか狭い方からもぐる・・・笑。こっちの広い方から入ればいいのに。
そして、何かに気付きます・・・
と、ペンを拾った瞬間、社長に頭を掴まれて、股間へ引き寄せられる(!)
抵抗するも、みんなが戻ってきてしまい、しかも「みんなに気付かれたら大変ね」と言われ、そのままの体勢・・・苦しそう・・・
さらに、社長は自分のひもパンのひもをはずし、小声で「舐めて。舐めなさい」と命令。
舐められて気持ち良くなった社長は、
「ちょっと待って。急用思い出しちゃった」と言い、会議を来週に延期して立ち去ります。
その場に残された一徹くんの、ぐったりした横座りな体勢に、なぜか萌えてしまいました。

後日、鈴木社員がひとりで残業していると、そこへ社長が。
「この前はごめんね。でも鈴木君の舌使い、最高だった」
このシーン、電卓で何やら計算している一徹くんの、電卓を使いなれている感じ(右手にペンを挟んだままキーを叩いているの)にも注目です。さすが、会計士を目指していただけある(?)
あとね、この作品の一徹くんは、結婚指輪してるの。なんかそれも新鮮です。
「この前のこと、もうなかったことにして下さい。僕には家族がいるんで」と伏し目がちな鈴木社員。
「そんなことできるわけないでしょ。あなたに拒否権なんてない」
といって社長は、デスク上の子どもの写真(モザ入りw)を見ながら
「カワイイ子ね。あなたが仕事なくなったら、この子どうなるのかしら・・・?」
と言って写真立てを伏せ、ムリヤリキス。
「やめてください!」と断固拒否する一徹くんですが、社長は止まらない・・・。
はぁはぁしながら、困り顔しながら、抵抗する一徹くん萌えです。
なんと、ワイシャツをバリバリっと脱がされてボタンが飛びます。なんて新鮮な映像!
乳首責められて悶えながら、ズボンもパンツも脱がされてしまい、
「言ってることとカラダが違うよ」と更に責められる・・・。
「やめてください社長」
「勘弁してください」
「許して下さい」
と苦悶の表情と「ん、ん」と首を振りながら悶える一徹くんは「なんでこんなことするんですか・・・」って泣きそうになっていたりして、可哀想なのにカワイイです(あれ?私…大丈夫?)
「ちゃんとしないと家族に言うわよ」と言われ、
「分かったから乱暴しないで」って息も絶え絶え。
そのままデスクに押し倒される一徹くん。
ムリヤリ社長のあそこを舐めさせられ、結局犯されてしまう。
ホント、逆レイプです。
騎乗位のまま、外出しで果てるの、初めて見たかも。男優さんと女優さんの息が合わないとできない技だなぁと変な所に感心してしまいました。
ずっと苦しそうな一徹くん。悶徹(悶える一徹)好きにはたまらないかも。

ところで途中まで靴下履いてるのを確認したんだけど、最後の方にはいつの間にか脱いでました。
いつ脱いだんだ~~~?


一徹くんの服装:スーツ(最初のシーンのネクタイ:白と黒のチェック、次のシーンのネクタイ:紺地の縞)

撮影場所:東京都板橋区ハウススタジオP Kマルチスタジオ

アダルトブログランキングに参加しています。↓1回ポチっとして応援してね♪

banner









SOD | 【2012-04-30(Mon) 22:04:27】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]

Copyright © ピンクなココロ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*