FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

「ピンクなココロ」について

こんにちは。
このブログは、SILK LABO専属男優 一徹(鈴木一徹)くんが出演しているAVなどを見た感想をつらつらと記録していくブログです。感想はSILK LABO専属前の男性向け作品を見たものを大いに含みます。
そしてネタばれも存分に含むことをご了承くださいませ・・・

また、18歳未満の方は閲覧禁止です。

未分類 | 【2023-01-01(Sun) 01:03:54】 | Trackback:(0) | Comments:(21) | [編集]

明日から


今日で一徹くんはSILK LABOとGirl's CHの専属が解けて、明日からはフリーになります(たぶん)。

「専属じゃない」ってどういう状態かというと、男優さんというのは基本プロダクションに所属せず、制作から直接出演オファーを受けて現場に行きその場で報酬を受け取るというスタイルなので、一徹くんも専属前のこの状態に戻るというわけです。

専属じゃない時代から、一徹くんはSILK LABOのお仕事(作品出演・イベント出演)もしていました。
それはSILK LABOから出演者として一徹くんにオファーが入り、それを受けるという形です。

専属になってからは、オファーという形ではなく、イベントや撮影もすべてSILK LABOでスケジュール管理などする形になっていたんだと思います。
取材やテレビ等への出演も、一徹くん本人ではなく、専属先兼マネジメント代行であるSILK LABOへオファーが入り、受けるか受けないかを会社で判断していたと思われます。


明日からはまた専属前のフリーに戻り、また新たに一歩ずつ進んでいく一徹くん。

専属期間中、わたしもSILK LABOにおんぶにだっこ状態で、毎月出る出演作の情報解禁を待ち、定例のイベント情報を待ち、楽しくファン活動させてもらってました。
でも、明日からは、SILK LABOとGirl's CH関連の出演情報以外は、そこからはやってきません。

AVの世界では、男優さんはあくまでも「黒子」。一徹くんはいつもこう言っています。
「女性向け」というジャンルができたことで、本来裏方であり「黒子」である男優さんを表に引っ張り出して、主役として一徹くんたちエロメンが活躍する時代となりました。

でも、これからまた男性向けに出演する時の一徹くんは、主役ではなく、女優さんを引き立たせるための存在です。

SILK LABOやGirl's CHの場合は、一徹くん出演作を買うこと・イベントに行くことが直接の応援になりました。
でも、明日からはどうやって応援したらいいんだろう?って悩んでる人もいると思います。
専属前のことを思い出しながら、こうしたらきっと応援になるんじゃないかな?って考えたことを書いてみます。


<出演作について>
男性向け作品の場合、基本的には出演男優はクレジットされません。
なので、各メーカーの新作サンプル画像・サンプル動画から探し出すという地道な作業で、一徹くんを見つけ出します。
撮影→リリースは大体2~3ヶ月かかります。
2月に撮影された作品は、4~5月のリリースになると思われるので、この辺から一徹くん探しを始める予定です(笑)
見つけたら、お知らせしますね。

出演作を買うことは、実は男優さんへの直接の応援にはなりません。
売り上げが伸びても、それが還元されるわけではないし、主役はあくまでも女優さんなので、女優さんの戦績となります。
でも、多くの人が出演作を買うことで、「一徹出てると売れる」って制作側が認知してくれるきっかけにはなるかと思います。
そしたら、一徹くんへのお仕事のオファーへつながる、そう信じています。

だから、配信でもDVDでもいいので、購入することが応援に繋がります!
もちろん、今までのように月1~2本というわけではなく、本数いっぱいになると思うので、全部買うのははっきり言ってムリだから・・・決して無理のない範囲で。


<メディア出演について>
もしかしたら、先日のAbemaTVのように、メディア出演があるかもしれません。
そしたら、めいっぱい盛り上げること。これは直接の応援になりますね♪
NOTTVのレギュラー出演、そして冠番組に繋がったのも、Twitterでの盛り上がりを制作側が把握したからです。
一徹温泉の続編も期待したい!


<イベントについて>
一徹くんがイベント出演についてどう思っているかはわかりませんが、「最後じゃないからね」と何度も言っているので、またきっとどこかで会える機会はあるんだと思います。
会えるその日を楽しみに待っています。


<Twitter・SNSについて>
今後、もしかしたらメーカーさんや制作側(監督さんなど)の方、共演女優さんや男優さんたちが、一徹くんが現場にいる時にはそれをTwitterなどにアップしてくれるかもしれません。
専属前、一徹くん本人がTwitterをしてなかった時、そういう現場のツイでどれだけ気持ちが盛り上がったか!思い出すとまたワクワクしてきました。

でも、それに甘えて「もっと一徹くんの写真や情報ください」と言うのは、本当に大人げないですし、
さらには、ツーショットを上げてくれた女優さんに対して「自慢ですか?」というリプやコメントを送った人が過去にいて、それ以来、SILK LABOでもロケ中に女優さんを紹介してくれることが少なくなった気がします・・・。
一番応援にならない例ですね。とても残念でした。

それから、今後も一徹くんはTwitter続けてくれたら嬉しいですねぇ。
専属前に一瞬個人的にアカウント作った時期もあったようですが、うまくいかなくてすぐ消えてしまったとのこと。
専属期間中に蓄えた(?)Twitterスキルで、今後も一徹ワールドを自由に繰り出してもらえたら楽しいな。



今までのように、毎日のように情報があるわけでもないし、イベントも頻繁にあるわけじゃないと思います。
ちょっと寂しい気もするけど、この専属期間が「特別」だっただけで、専属前の「通常」に戻るだけ。

一徹くんが自分のやりたいように「マイペース」にお仕事したり日常を過ごしたりしてる様子を、どこかでうかがい知れたら充分。
そんなゆる~い気持ちでいきたいと思ってます。
そう、ファンになって間もないあの頃と同じように、わたしも「初心」に返って。


未分類 | 【2017-01-31(Tue) 21:00:35】 | Trackback:(0) | Comments:(11) | [編集]

「大事なお知らせ」

11/21、一徹くんのブログが更新されて、みんなのところに一徹くんからの「大事なお知らせ」が届きました。

Ittetsu Official Blog「大事なお知らせ」

2012年8月に業界初「専属男優」として活動するという驚きの発表があった時のドキドキ。
4年半経って、その専属から「卒業」するという報告を受けてのドキドキ。

わたし自身は、どちらかというと「専属」の発表の時の方が眠れなくなるぐらいの衝撃でした。
女性向けAVの中で主役をしている一徹くんはもちろん好きだけど、男性向けAVの中で、女優さんを引き立てる存在をきっちりこなす一徹くんも好きだったから。
演技力もあって、女優さんのいい表情も引き出せて、すごく活躍しているその場所が、SILK LABOだけになってしまうのはもったいないって思うのが正直なところでした。
でも、それは一徹くんが考えて選んだ道。だから応援しよう!ってところにたどり着くまでにちょっと時間が必要でした。

専属になってからの一徹くんは、最初は「のんびりしてます」と言ってたりしたけれど、作品出演とイベント以外にも活躍の場が増えて、雑誌やテレビや・・・NOTTVでは緊張しながらゲスト出演してたのがいつの間にか冠番組まで持つようになって。
潜在的に一徹くんを知っている女子って、実はすごくいっぱいいるんじゃないかと、Twitterを巡っていても思っています。
知っててもみんな恥ずかしいから言えないだけだよきっと(笑)

専属前は1年に1、2度会えるイベントがあるって感じだったのに、月に2度の定期的なイベントに加え、DVDイベントや、ランチデートや電話デートができる機会まで。
ファンが一徹くんと触れ合えるチャンスがこんなに増えるとは思いませんでした。
本当にありがたいことです。本来は、映像の中の人であって、一生話すこともできないはずの人だと思っていたから。
そして、普通に男優だったらこんなに毎日のように情報が入ってこなかったでしょう。
ロケの様子やいろんな表情を見ることは少なかったでしょう。
この4年半、一徹くんのいろんな面が見えて、すごくすごく身近な存在になりました。

今回「卒業」の言葉を見て、あんまり動揺しなかったのは、専属はいつか明けるものだと思ってたからかな。
当初のインタビューを見る限り、一徹くんは1年後にちゃんと男優として戻れるか少し不安だと言っていて、それは「戻る」と決めていたからだと思うし、専属中もずっと「エロメン」だけど根っこは「AV男優」だっていうポリシー持ってるような気がしていたので。

だから、専属卒業してからの一徹くんは、「引退するつもりではない」とブログでも言っているように、きっとまた男優としてのお仕事すると信じています。
4年半前の男優界とはちょっと環境変わってると思うけど・・・新しい世界を切り拓いた一徹くんですから、大丈夫。

もし、全く違う道を進もうという「野望」があるのだとしたら・・・それも一徹くんが考え抜いて決めた道。
静かに見守ることが応援になるのなら、そうします。


専属期間が明ける1月末まで、一徹くんには「専属男優」をめいっぱい楽しんでほしいです。
わたしも、そんな「専属の一徹くん」をいっぱい愛でて、心の花束いっぱいにして送り出したい。そう思います。

そうそう、滞っているこのブログの更新も、もうちょっとちゃんとしていきたいな。
SILK LABOの作品は、AMのコラムでさせていただいているので、こちらはそれ以外の作品を・・・
なかなか更新できず申し訳ありません<(_ _)>

未分類 | 【2016-11-23(Wed) 23:11:51】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]

Copyright © ピンクなココロ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。